カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

同性愛 の検索結果 高価 順 約 180 件中 1 から 20 件目(9 頁中 1 頁目) RSS

  • 同性愛の実態
    • ウィリアム・H.マスターズ/ヴァージニア・E・ジョンソン
    • 池田書店
    • ¥19800
    • 1980年06月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 同性愛の歴史
    • ロバート・オールドリッチ/田中英史
    • 東洋書林
    • ¥8800
    • 2009年01月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 5.0(1)
  • 同性同士の親密な関係は、古代にあって哲学的・精神的な啓蒙への道を拓くひとつの文化とみなされ、英雄伝説や現実生活の友情として記録に留められた。この人類の一属性は、有史以来いかなる社会認識の許で形づくられてきたのか…9ヶ国14人の研究者たちが歴史・芸術・民俗などにおける広範な例を挙げながら、二百数十点の図版とともに“普遍的”とされてきた異性愛中心の世界観の相対化を試みる。
  • 性同一性障害
    • ケネス・J.ズッカー/スーザン・J.ブラッドレー
    • みすず書房
    • ¥8360
    • 2010年06月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(2)
  • 性同一性障害とはいったいどのような事態なのか。当事者と家族への膨大な調査に基づき、心理学、精神医学、生物学などあらゆる角度からその全貌に迫る。性同一性障害を理解するための基本文献。
  • 内因性精神障害と心因性精神障害
    • オイゲン・ブロイラー/マンフレッド・ブロイラー
    • 中央洋書
    • ¥8250
    • 1990年05月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 精神分裂病、躁うつ病、ヒステリー、精神薄弱等々、こころの障害の最重要テーマを、深い考察によって感動的に論じた、世界で最も定評ある伝統的精神医学書の待望の完結篇。
  • キリスト教と同性愛
    • ジョン・ボズウェル/大越愛子
    • 国文社
    • ¥7700
    • 1990年01月01日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 逸脱と医療化
    • ピ-タ-・コンラッド/ジョゼフ・W.シュナイダ-
    • ミネルヴァ書房
    • ¥7700
    • 2003年11月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 本書は、「医療化」論、「逸脱の医療化」論に関する社会学の現代的古典というべき著作。逸脱論の医療化現象への応用編という性格をもち、よりマクロな現象との関連も分析している。ここで取り扱われる「医療化」の諸現象は、現在の日本においても明確に観察可能かつ、次第にその重要性を増しつつある現象である。とくに社会問題化している児童・青年の教育・犯罪現象、ならびに「精神鑑定」における「責任」の問題を考える上でも、基礎的なデータ・分析が提供されている。
  • 精神病理学私記
    • H・S・サリヴァン/阿部大樹
    • 日本評論社
    • ¥6050
    • 2019年10月15日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 5.0(1)
  • 「青年の国」ドイツとト-マス・マン
    • 福元圭太
    • 九州大学出版会
    • ¥5940
    • 2005年11月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 20世紀初頭のドイツにおいて「青年」たちは、来るべき時代の担い手として過度に賛美され、そこには一種の「青年神話」が形成された。トーマス・マンを始めとする多くの知識人は、タブラ・ラサとしての青年に自らの芸術的・政治的な夢を託した。それはまたファシストたちに関しても同様であった。「青年」においてこそ、この時代のドイツにおける「文学と政治」、そしてまた「エロス」のディスクルスが一身に交差していたのである。本書は、19世紀末からナチズムの台頭に至るまでのドイツで生成・発展していった「ドイツ青年運動」、並びに当時多くの読者を持った思想書や政治的テクスト、また文学テクストを分析の対象とし、「男性同盟と同性愛」を縦軸に、「文学と政治」を横軸に据え、従来の「エロスと文学」か「政治と文学」かという二者択一的な問題設定を横断する「エロスと政治と文学」の、特殊ドイツ的ありかたを明らかにする試みである。

案内