カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

多様性 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 1 から 20 件目(100 頁中 1 頁目) RSS

  • 摂食障害入院治療
    • 小林聡幸/須田 史朗
    • 星和書店
    • ¥2420
    • 2020年03月23日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 摂食障害の重症例、超低体重で入院。医師の治療努力、さまざまな試行錯誤の繰り返し。改善しない摂食障害に、どう取り組めばいいのか?治療に難渋した症例を中心にまとめた23の症例から、回復への道のりが見えてくる!
  • はじめて学ぶ生物文化多様性
    • 敷田 麻実/湯本 貴和
    • 講談社
    • ¥3080
    • 2020年02月10日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 生物多様性や生態系なしに日本文化は語れない。
  • ダイヤモンド・セレクト 2020年 5月号 「Oriijin(オリイジン)2020」[雑誌] (ダイバーシティ&インクルージョン、SDGs、働き方改革が分かる!)
    • ダイヤモンド社
    • ¥990
    • 2020年03月28日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 皆さまのご好評とご要望に応え、
    インクルージョン&ダイバーシティメディア
    「Oriijin(オリイジン)」の第4号がついに発売!
    *第1号は2017年3月、第2号は2018年3月、第3号は2019年3月発売

    オリイジンとは…
    こんな人にオススメ!
    □自分のココロに向き合いたい。相手のココロを理解したい
    □SDGs、働き方改革って何? 世の中、これからどう変わっていくのか不安に思う
    □最近、自分のココロやカラダが何だか疲れている…
    □ネットではなく、おもしろくて、タメになる「雑誌」を読みたい!
    □ “ダイバーシティ&インクルージョン"って、いったいどういうこと?
    □仕事で、ダイバーシティのこと、障がい者やLGBTの人たちのことを考えたい
    □企業や自治体は、ダイバーシティ&インクルージョンとどう向き合っているの?

    ココロスタイルとは
    誰もが、かけがえのない自分の「ココロ」を持っています。
    自身の考えや物事への姿勢にプライドを持ち、
    相手の言動や価値観をリスペクト(尊重)していく??
    それを、当雑誌「Oriijin」(オリイジン)では「ココロスタイル」と呼んでいます。
    インクルージョン&ダイバーシティメディアの当雑誌には、たくさんの人たちが登場し、
    そうした「ココロスタイル」を語っていきます。

    オリイジン2020CONTENTS

    ○巻頭インタビュー
    岡田准一
    中条あやみ
    ゴー☆ジャス
    早見優

    ○ココロのキセキ
    はるな愛

    ○ココロ伝える人
    鈴木ひとみ

    ○ココロ之ありか
    東野純直

    ○特集1
    SDGsと多様性のいまを知る
    PART1◎そもそも「SDGs」とは何か?
    PART2◎18番目の目標と4つの統合軸
    PART3◎SDGsと“多様性”を考える
    PART4◎SDGsと“ココロスタイル”
    【インタビュー】
    国際連合大学 上級副学長  国際連合 事務次長補 沖大幹
    UN Women(国連女性機関) 日本事務所 所長 石川雅恵
    株式会社日本フードエコロジーセンター 代表取締役 高橋巧一

    ○特集2
    ダイバーシティ社会のみんなの働き方
    障がい者の「働」 
    LGBTの「働」 
    外国人の「働」 
    「働」のゲンバ!茅ヶ崎ベーカリー
    【インタビュー】
    株式会社イフ・代表取締役社長 川崎芳清
    株式会社リクルートオフィスサポート・代表取締役社長 渡邊千洋
    株式会社Nijiリクルーティング・代表取締役社長 齋藤敦
    株式会社高齢者住宅新聞社・代表取締役社長 網谷敏数

    ○特集3
    東京2020パラリンピック直前ガイド
    パラリンピックについて知ろう
    パラリンピック観戦のポイント
    パラリンピックはここに注目!
    【インタビュー】 パラリンピックを支える人々
    日本財団パラリンピックサポートセンター会長 山脇康
    NHKパラリンピック放送リポーター 三上大進・後藤佑季・千葉絵里菜

    ○特集4
    ダイバーシティ社会でのカイロプラクティック&カイロプラクター
    【インタビュー】ホリスティックビューティインターナショナルアカデミー 学院長 横山映子
    【インタビュー】全国健康生活普及会 本部長 岩間信憲

    ○SPECIAL REPORT
    清水建設のダイバーシティ推進と外国籍従業員
    セガサミーグループのダイバーシティ&インクルージョン
    トラベル・スタンダード・ジャパンのココロトラベル

    ○SPECIAL INTERVIEW
    医療法人「聖生会」理事長 社会福祉法人「裕母和会」会長
    松永安優美 介護業界で働く “ココロスタイル”

    株式会社LGBT総合研究所  代表取締役社長
    森永貴彦 声なき当事者の声をどう読み解くか?

    ○この人のココロスタイル
    清水朋之(しみねぇ)
    サリー楓(畑島楓)

    ○EVNET REPORT
    SPORTS of HEART 2019
    MASHING UP Vol.3
    MISS INTERNATIONAL QUEEN JAPAN 2020

    ○小特集
    2020年代を考える!これからの未来を切り拓く新しい生き方
    D&Iな暮らし方・働き方に役立つ法律のツボを知っておこう!
    だから、いま、みんなが使いやすいトイレを考える
    知っておきたい食のおもてなし フードダイバーシティ講座
    ココロが輝く年中行事 暦のなかのダイバーシティ
    映画「アベンジャーズ」に見る《個性×総体》の力

    、他インクルージョン&ダイバーシティメディア「Oriijin」第4号! SDGsと多様性のいまを知る ダイバーシティ社会の働き方 東京2020パラリンピックガイド
  • 変容する世界と日本のオルタナティブ教育
    • 永田佳之
    • 世織書房
    • ¥6380
    • 2019年12月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 多様性を基盤としたもう一つの場。その地平に共生を原点とする教育の営為は成り立つか。オルタナティブ教育の原風景を探す。問われ続ける世界13カ国のガバナンス。
  • GQ JAPAN (ジーキュー ジャパン) 2020年 05月号 [雑誌]
    • プレジデント社
    • ¥880
    • 2020年03月25日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 【表紙】アイナ・ジ・エンド
    楽器を持たないパンクバンド「BiSH」のアイナ・ジ・エンドが登場。
    ラブリーなハスキーボイスをもつ歌姫が、
    「プラダ」のメンズ服を着て初のファッションシュートに挑戦する。

    FEATURE
    「ファッションについて語るとき、いま僕たちが語る10のコト」
    僕らは「ファッション」に感謝している。デートの成功を助けてくれたし、
    「ファッション」がきっかけで親友ができたこともある。
    そんな「ファッション」は近頃、「いまを生きるすべての人や地球環境に優しいのか」、が問われている。

    今号の『GQ JAPAN』では、「ファッション」のあるべき未来を真面目に、でも楽しく考えてみた。
    “こうあればいいな”という方向を見極めつつ、わかりやすく10の切り口に整理しながら提案する。

    2020年春夏ベストルック「A WILD SHEEP CHASE/羊をめぐる冒険」
    ペールトーンやビタミンカラーの色彩と、ボヘミアンなムードの組み合わせが最旬スタイルの正解だ。

    羊が戯れる広大な牧場を舞台に、ルイ・ヴィトン、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、エトロ、
    ポール・スミス、ディーゼルの最旬6ブランドの最新ルックを紹介する。

    ボルドー5大シャトー訪問記「蜜より甘い酒をつくる人たちが語るボルドーのギアシフト」
    2019年ヴィンテージのブレンディングが終わったころあいの昨年12月のはじめボルドーの5大シャトーを訪れた。
    世界最高峰のワインが生まれる場所ではなにが起きているのか、
    ワイン愛好家の『GQ JAPAN』鈴木正文編集長がリポートする。

    OTHER
    ー フローラン・ダバディが見たローレウス2020、多様性がスポーツを高める
    ー 【ENTERTAINMENT】岡田准一、佐々木蔵之介、大谷亮平らスペシャルインタビュー
    ー UFOの聖地「エリア51」を訪ねて
    ー 25歳の佐久間由衣「パリジェンヌのように」WHAT WE TALK ABOUT WHEN TALK ABOUT FASHION
  • 横綱の品格
    • 瀧田輝己
    • 泉文堂
    • ¥2310
    • 2019年12月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 国民が愛する“国技相撲”。そこには勝敗だけではない美しさがある!!そしてその最高峰に位地するのが“横綱”。“価値の多様性社会における普遍的ルールとは何か”を著者なりにまとめあげた一冊。
  • MEN'S CLUB (メンズクラブ) 2020年05月号 [雑誌]
    • 講談社
    • ¥899
    • 2020年03月25日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • ●仕事やデートで使えて、着こなしも簡単 こんな万能ウエアは他にはない!!
    トラッドな大人は今こそスーツ
    「スーツにネクタイは絶対…」。今回はそんな堅苦しいことは言いません。というのもスーツは今、
    Tシャツとスニーカーを合わせてビジネスカジュアルにしたり、リネンやベージュなど、
    トレンド色が強いスーツをデート着にしたりと、さまざまなオケージョンで使えるものに変化しているのです。
    つまりスーツ=仕事着ではなく、スーツ=オールラウンダーということ。今特集では、
    そんな変化するスーツを格上げしてくれる極意、ビジネスに一番ふさわしい色や形、トレンドはどう着こなすかなど、
    基本から応用までを完全網羅。自由になった今だからこそ、改めてスーツを学び、思う存分着こなしたいのです。


    ●ビジネススタイルで口ほど以上にモノを言う
    “働くスーツ”
    仕事に向き合うスタンスや相手に対しての敬意を装いで示し、ビジネスマンとしての信頼を得るのが、
    働くスーツの最優先事項。闇雲にトレンドを追いかけるのも、遊びに走りすぎるのも賢明ではありません。
    オケージョンに合ったスーツを選ぶスキルは、いわばビジネスマンのたしなみ。またアンタイドやクールビズなど、
    ビジネスシーンでのスーツスタイルがますます多様化している昨今、基本を知らずして応用は楽しめません。
    そこで、まずはデキる男を演出する働くスーツの基本をご紹介します。


    ●今や週末もスーツで楽しむ時代!
    “魅せるスーツ”
    働き方が多様に変わってきていることは、読者の皆さまも肌で感じていらっしゃるかと。
    で、それに伴いスーツも多様に、豊かに、進化しています。ここからは、
    カジュアルシーンをも華やかに彩るP魅せるRスーツをご紹介。例えば、トレンド素材のリネン。
    厄介だったシワも、今季は男っぷりを上げる要素として捉えられ、右のモデルのように、
    ぐっと洒脱に見せられます。他には、トレンドカラーとしてカムバックしたブラウン、
    着流して装うことで余裕を醸せるダブルブレスト、ハイテク素材を駆使した機能性スーツをピックアップ。
    職種次第では仕事着としても活用できるので、適材適所で、新しいスーツの楽しみ方を見いだしていただけますと幸いです。


    ●上質なものが手頃に買えて、カスタマイズもお手の物
    今、WEBオーダーのシャツが熱い
    ジャストサイズが大前提のビジネスシャツは、店頭で試着しながら選ぶのが常識…
    こんなステレオタイプは今や過去のもの。フィッティングの最重要箇所であるネック寸や袖丈などが
    明確に数値化されているからこそ、一度買って購入のコツさえ知っておけばWEBで買っても失敗がないのです。
    オンラインショッピング市場が成長を続ける昨今は、さまざまなシャツブランドが通販を拡充。
    試着&返品OKだったり、バリエーションも驚くほど豊富になっています。そう、今こそ“シャツはWEBで”の時代なのです!


    ●上品に、トラッドに、旬を楽しむ
    カジュアルトレンド〇と× 2020/春夏
    流行というものは面白いもので、ちょっと前までは「どうなのコレ?」なんて思われていたものが、
    急にカッコよく見えてきたりするものです。その代表として、今年のトレンドカラーである白を
    挙げることができます。左ページの紳士たちは見事に着こなしていますが、ぼくらが着ると
    ディナーショーコスプレまっしぐら。服の存在感に負けてしまいます。というわけで、
    今回の〇×特集でも、日本人でも手軽に取り入れられる解決策をいろいろとご用意。
    トレンドとして俎上に載せたのは白、ネイビーブレザー、リネン、ショートアウター、
    ニュープレッピーの5つ。組み合わせ方やアイテムの選び方など、それぞれ肝となるところをレクチャーします。
    働き方、遊び方の変化を受けて、装いの自由度も高まってきていますが、やっぱりルールあっての自由ですし、
    その中で遊んだほうが楽しめる。アイテムもいろいろとピックアップしていますので、買い足しの際にもお役立てください。


    ●エスクアイア
    12人の英国人俳優たち
    英国出身の彼らは様々な地方のアクセントを使いこなし、英国人を演じる。そして、
    アメリカ人以上に巧みにアメリカ人の役をこなす。将来のジェームズ・ボンドは、
    (きっと)この中から誕生するはず。今注目したい12人の若手をここに紹介しよう。


    ●トラッド目線で考えるウエア選びと着こなし
    「きちんと楽」なゴルフが正解!
    素材やカッティングのめまぐるしい進化によって、昨今のゴルフウエアはよりスポーティに動きやすいものへと
    パラダイムシフトしています。とはいえ、紳士のスポーツたるもの見た目の“きちんと感”は
    とても重要。トレンドを押さえた王道「英国クラシック」と新潮流「アスレジャー」の2タイプを
    上品に着こなすことで好印象、かつこなれ感のあるゴルファーを目指しましょう。
  • 実践で学ぶ〈生物多様性〉
    • 鷲谷 いづみ
    • 岩波書店
    • ¥726
    • 2020年01月10日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(1)
  • SDGs(持続可能な開発目標)達成のためには「生物多様性の保全と持続可能な利用」が必要だ。それはヒトの衣食住や文化が「生態系サービス」に依存しているからにほかならない。では将来への課題はどこにある?まずは生物多様性の大切さと問題を確認し、消費者にできること、教育現場での実践例、国内外でのユニークな取組みを知ろう。
  • 国際共修
    • 末松和子/秋庭裕子
    • 東信堂
    • ¥3740
    • 2019年10月23日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • グローバル化に伴う留学生の増加やグローバル人材育成といった社会的要請のもとで、異なる言語・文化的背景をもつ学生たちとの意味ある交流を通して学び合う授業ー国際共修ーが今日の各大学で進められている。本書では、国際共修の理論および国内外の実践事例の詳細な分析を通して、わが国にふさわしいカリキュラムや教授法、評価法といった、具体的な授業実践に資する方途を提供する。2020時代の高等教育を担う若手研究者・教職員・学徒必読の一冊!
  • 憲法判例から考える 自由と平等
    • 加藤 隆之
    • ミネルヴァ書房
    • ¥4180
    • 2019年10月18日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 自由権と平等権は、憲法上の権利の核心的地位を占めている。しかし、個人の発信力が大きくなった現在、自由、平等という言葉が濫用され、人権侵害や平等違反が世に溢れつつある。本書は、こうした現象のうち、男女平等、個人情報保護、セクハラ、性道徳、インターネット上の表現規制、資本主義の膨張など現代の論争的トピックを多く取り上げ、通説的な論調が、過剰な権利保護、自由の喪失、全体主義、反民主主義なるものを生み出していることをあぶりだす。

案内