カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

更新 の検索結果 高価 順 約 2000 件中 1981 から 2000 件目(100 頁中 100 頁目) RSS

  • 【輸入盤】『ヨゼフ伝説』、祝典行進曲、『フォイヤースノート』より愛の場面 ヤルヴィ&スコティッシュ・ナショナル管
    • シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)
    • Chandos
    • ¥3429
    • 2013年05月30日
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • ネーメ・ヤルヴィが破竹の勢いで突き進む!
    リヒャルト・シュトラウスの『ヨゼフ伝説』

    ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団(RSNO)、スイス・ロマンド管弦楽団、ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団を振り、世界でも類を見ない驚異的なペースでレコーディングのリリースを続けるエストニアの巨匠ネーメ・ヤルヴィ。スッペの序曲&行進曲集(CHSA5110)の大ヒットが記憶に新しいシャンドス初期からの盟友RSNOとの新録音は、ドイツ後期ロマン派、リヒャルト・シュトラウスのバレエ音楽『ヨゼフ伝説』。
     旧約聖書創世記39章のヨセフのストーリーに基づくシュトラウスのバレエ音楽『ヨゼフ伝説』。ネーメ・ヤルヴィは、1996年にデトロイト交響楽団を振り、『ヨゼフ伝説』の交響的断章(Op.64a)をシャンドスに録音していますが、数多くのシュトラウス作品を収録したてきた名匠にとって待望の全曲録音となります。カップリングの『祝典行進曲』は初めて出版された管弦楽作品であり、なんとシュトラウス12歳の時の作品。
     ネーメ・ヤルヴィとRSNO。豪快なヤルヴィ・サウンド、選曲眼、長年にわたり培われたコンビネーションが、今回も聴き手を熱くしてくれるに違いありません。(東京エムプラス)

    【収録情報】
    R.シュトラウス:
    ・バレエ音楽『ヨゼフ伝説』 Op.63
    ・歌劇『フォイヤースノート』 Op.50より「愛の場面」
    ・祝典行進曲 Op.1

     ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団
     ネーメ・ヤルヴィ(指揮)

     録音時期:2012年9月
     録音場所:グラスゴー、ロイヤル・コンサート・ホール
     録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
     SACD Hybrid
     CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND
    Powered by HMV最高の音で楽しむために!
  • 【輸入盤】ストコフスキーとの夕べ〜バッハ:トッカータとフーガ、G線上のアリア、チャイコフスキー:スラヴ行進曲、他 エガー&ブリュッセル・フ
    • オムニバス(管弦楽)
    • Glossa *classics*
    • ¥3429
    • 2010年12月30日
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 「マエストロ」リチャード・エガー初登場!
    エガー&ストコフスキーのトランスクリプション!

    イギリスの古楽鍵盤界をリードし続けてきた世界的名匠リチャード・エガー。数々の名演、実績を残してきた鍵盤奏者としてだけでなく、ホグウッドの後任としてエンシェント室内管弦楽団(アカデミー・オブ・エンシェント・ミュージック)の音楽監督に就任するなど、指揮者としての活動も活発なエガーが、グロッサ(Glossa)初登場!
     ベルギーのモダン・オケ、ブリュッセル・フィルハーモニック(旧フランダース放送管弦楽団)を振るマエストロ・エガーが用意したプログラムは、ストコフスキーと自身のトランスクリプションを織り交ぜた「ストコフスキーとの夕べ」!
     バッハの『トッカータとフーガ ニ短調』や『アリア(G線上のアリア)』などストコフスキー・トランスクリプションの代表作から、古楽を知り尽くしたエガー自身の手によるヘンデルの『水上の音楽』、オケゲムの『けがれなき神の御母』など、エガーとストコフスキー、ブリュッセル・フィルの饗宴が繰り広げる「ストコフスキーとの夕べ」は、古楽愛好家、アレンジ作品ファンを魅了するひと時となることでしょう!
     期待が高まる「マエストロ」エガーの指揮とトランスクリプション。注目度抜群です!(東京エムプラス)

    【収録情報】
    ・J.S.バッハ/ストコフスキー編:トッカータとフーガ ニ短調
    ・チェスティ/ストコフスキー編:お前は私を苦しめていなかったのに
    ・ヘンデル/エガー編:組曲『水上の音楽』
    ・J.S.バッハ/ストコフスキー編:管弦楽組曲第3番ニ長調より「アリア」
    ・パーセル/ストコフスキー編:5つの小品による組曲(トランペット・チューン/エコー/ホーンパイプ/私が大地に横たえられた時(ディドの嘆き)/ラルゴとアレグロ)
    ・パレストリーナ/ストコフスキー編:キリストをたたえよ
    ・オケゲム/エガー編:けがれなき神の御母
    ・チャイコフスキー:スラヴ行進曲

     ブリュッセル・フィルハーモニック
     リチャード・エガー(指揮)

     録音時期:2008年6月
     録音場所:ブリュッセル、フラジェ・スタジオ4
     録音方式:デジタル(セッション)
     SACD Hybrid
     CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND
    Powered by HMV
  • 【輸入盤】狂詩曲『スペイン』、楽しい行進曲〜管弦楽曲集 ヤルヴィ&スイス・ロマンド管弦楽団
    • シャブリエ(1841-1894)
    • Chandos
    • ¥3429
    • 2013年04月27日
    • 通常3~7日程度で発送
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • ネーメ・ヤルヴィが振る熱きシャブリエ!
    スイス・ロマンドとのフレンチ・シリーズ

    ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団、エーテボリ交響楽団、ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団を振り、世界でも類を見ない驚異的なペースで新録音を世に送り出しているネーメ・ヤルヴィ。ヤルヴィが2012年に音楽監督に就任したスイスの名門、スイス・ロマンド管弦楽団と贈る新シリーズ「フレンチ・レパートリー」から、エマニュエル・シャブリエの管弦楽作品集が登場!
     法律を学び、内務省に勤務し、公務員として働きながら作曲を独学で学んだシャブリエ。1880年(39〜40歳)で内務省を退職、公務員という肩書を捨て、作曲家の道を歩むことを選んだシャブリエの管弦楽作品を、ネーメ・ヤルヴィのタクトが熱く、力強く、勢い豊かに盛り上げます。
     スペインでの印象を題材とした狂詩曲『スペイン』や、自身の手で管弦楽版へと編曲を行った『楽しい行進曲』、モットルのオーケストレーションによる『気まぐれなブーレ』など、シャブリエの管弦楽作品集は、スッペの序曲&行進曲集(CHSA5110)に続く大ヒットの予感!(東京エムプラス)

    【収録情報】
    シャブリエ:
    ・楽しい行進曲
    ・歌劇『グヴァンドリーヌ』序曲
    ・ハバネラ
    ・狂詩曲『スペイン』
    ・ラメント
    ・気まぐれなブーレ(モットル編)
    ・田園組曲
    ・喜歌劇『エトワール』より3つの楽章
    ・喜歌劇『いやいやながらの王様』より2つの楽章

     スイス・ロマンド管弦楽団
     ネーメ・ヤルヴィ(指揮)

     録音時期:2012年6月27-29日
     録音場所:ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール
     録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
     SACD Hybrid
     CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND
    Powered by HMV
  • EnjoyPageMaker4.5J
    • 小島 政行
    • アプライドナレッジ
    • ¥3417
    • 1993年09月
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 桐Ver.4マスター・マニュアル
    • 高橋 由明
    • エイチ・ビー・ジェイ
    • ¥3417
    • 1992年10月
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 「桐」修得・活用のためのポイントを240+10の「逆引き」スタイルの見出しにまとめ、読者の用途から引ける内容構成。各項目の解説は読者が操作にとまどうであろう箇所に力を入れ、さらに利用しやすくなっている。
  • 庚申信仰
    • 窪徳忠
    • 山川出版社(千代田区)
    • ¥3417
    • 1990年04月01日
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • ドイツ行進曲集&ウェリントンの勝利
    • ヘルベルト・フォン・カラヤン/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団/ベートーヴェン/ヘルベルト・フォン・カラヤン/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    • ユニバーサルミュージック
    • ¥3417
    • 1997年04月09日
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 5.0(1)
  • 地球環境変動とミランコヴィッチ・サイクル
    • 安成哲三/柏谷健二
    • 古今書院
    • ¥3417
    • 1992年11月01日
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 本書は、シンポジウム「ミランコヴィッチ・サイクルと地球環境変動」で発表された論文を中心に編集されたものである。
  • 英語諺辞典
    • 大塚高信/高瀬省三
    • 三省堂
    • ¥3417
    • 1978年11月
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 英語ことわざ辞典
    • 大塚高信/高瀬省三
    • 三省堂
    • ¥3417
    • 1995年06月20日
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 英語のことわざや慣用表現1万2300項目を収録する辞典。各ことわざに訳文、解説、起源、出典、類似の日本のことわざ・慣用表現を示す。ことわざの初頭語のアルファベット順に排列。巻末に、ことわざを構成する主要な語から引ける英語索引、日本のことわざ・慣用表現から引ける和文索引がある。
  • 過去からの行進(上)
    • 金石範
    • 岩波書店
    • ¥3410
    • 2012年02月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.0(2)
  • 軍政時代末期の韓国。留学した在日韓国人の韓成三は、ある日突然南山(KCIA)に連行され、激しい拷問を受ける。なすすべもなく屈服し、「忠誠国民」を誓って出所したものの、心身ともに深い傷を負い、日本に帰ったあとも、酒に浸り、魂の抜けたような日々を送る。七年後、その彼の家に、彼を拷問した情報部の人間から電話がかかってくる…。ひとたび自分を崩壊させた人間は、どうすれば誇りと人生を取り戻せるのか?名作『火山島』の作者が描く、人間「復活」の物語。

案内