カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

更新 の検索結果 レビュー多 順 約 2000 件中 1 から 20 件目(100 頁中 1 頁目) RSS

  • 世界の日本人ジョーク集
    • 早坂隆
    • 中央公論新社
    • ¥836
    • 2006年01月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.98(421)
  • 世界から憧憬の眼差しが注がれる経済大国?物真似上手の会社人間?地球各地で収集したジョークの数々を紹介しつつ、真の日本人像を描き出す。笑って知って、一冊で二度おいしい本。
  • となりのクレーマー
    • 関根眞一
    • 中央公論新社
    • ¥792
    • 2007年05月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.89(273)
  • 苦情処理のプロが、1300件以上を対応した体験とそこから得た知見から、相手心理の奥底まで読んで交渉する術を一挙に伝授する。次々登場するクレーマーとのバトル例が実にリアルだ。
  • 狼と香辛料
    • 支倉凍砂
    • アスキー・メディアワークス
    • ¥649
    • 2006年02月
    • 要確認
    • 送料別
    • 4.01(228)
  • 行商人ロレンスは、麦の束に埋もれ馬車の荷台で眠る少女を見つける。少女は狼の耳と尻尾を有した美しい娘で、自らを豊作を司る神ホロと名乗った。「わっちは神と呼ばれていたがよ。わっちゃあホロ以外の何者でもない」老獪な話術を巧みに操るホロに翻弄されるロレンス。しかし彼女が本当に豊穣の狼神なのか半信半疑ながらも、ホロと共に旅をすることを了承した。そんな二人旅に思いがけない儲け話が舞い込んでくる。近い将来、ある銀貨が値上がりするという噂。疑いながらもロレンスはその儲け話に乗るのだがー。第12回電撃小説大賞“銀賞”受賞作。
  • ミーナの行進
    • 小川洋子(小説家)
    • 中央公論新社
    • ¥1760
    • 2006年04月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 4.07(224)
  • 美しくて、か弱くて、本を愛したミーナ あなたとの思い出は、損なわれることがないー懐かしい時代に育まれたふたりの少女と、家族の物語。
  • ゾウの時間ネズミの時間
    • 本川達雄
    • 中央公論新社
    • ¥748
    • 1992年08月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.87(217)
  • 動物のサイズが違うと機敏さが違い、寿命が違い、総じて時間の流れる速さが違ってくる。行動圏も生息密度も、サイズと一定の関係がある。ところが一生の間に心臓が打つ総数や体重あたりの総エネルギー使用量は、サイズによらず同じなのである。本書はサイズからの発想によって動物のデザインを発見し、その動物のよって立つ論理を人間に理解可能なものにする新しい生物学入門書であり、かつ人類の将来に貴重なヒントを提供する。
  • 応仁の乱
    • 呉座勇一
    • 中央公論新社
    • ¥990
    • 2016年10月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.73(168)
  • 室町幕府はなぜ自壊したのかー室町後期、諸大名が東西両軍に分かれ、京都市街を主戦場として戦った応仁の乱(一四六七〜七七)。細川勝元、山名宗全という時の実力者の対立に、将軍後継問題や管領家畠山・斯波両氏の家督争いが絡んで起きたとされる。戦国乱世の序曲とも評されるが、高い知名度とは対照的に、実態は十分知られていない。いかなる原因で勃発し、どう終結に至ったか。なぜあれほど長期化したのかー。日本史上屈指の大乱を読み解く意欲作。
  • 地方消滅
    • 増田寛也
    • 中央公論新社
    • ¥902
    • 2014年08月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.75(156)
  • このままでは896の自治体が消滅しかねないー。減少を続ける若年女性人口の予測から導き出された衝撃のデータである。若者が子育て環境の悪い東京圏へ移動し続けた結果、日本は人口減少社会に突入した。多くの地方では、すでに高齢者すら減り始め、大都市では高齢者が激増してゆく。豊富なデータをもとに日本の未来図を描き出し、地方に人々がとどまり、希望どおりに子どもを持てる社会へ変わるための戦略を考える。藻谷浩介氏、小泉進次郎氏らとの対談を収録。
  • ミーナの行進
    • 小川洋子
    • 中央公論新社
    • ¥754
    • 2009年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.07(149)
  • 美しくて、かよわくて、本を愛したミーナ。あなたとの思い出は、損なわれることがないーミュンヘンオリンピックの年に芦屋の洋館で育まれた、ふたりの少女と、家族の物語。あたたかなイラストとともに小川洋子が贈る、新たなる傑作長編小説。第四二回谷崎潤一郎賞受賞作。
  • 競争と公平感
    • 大竹文雄
    • 中央公論新社
    • ¥858
    • 2010年03月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.61(145)
  • 日本は資本主義の国のなかで、なぜか例外的に市場競争に対する拒否反応が強い。私たちは市場競争のメリットをはたして十分に理解しているだろうか。また、競争にはどうしても結果がつきまとうが、そもそも私たちはどういう時に公平だと感じるのだろうか。本書は、男女の格差、不況、貧困、高齢化、派遣社員の待遇など、身近な事例から、市場経済の本質の理解を促し、より豊かで公平な社会をつくるためのヒントをさぐる。
  • ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2014年 03月号 [雑誌]
    • ダイヤモンド社
    • ¥764
    • 2014年01月21日
    • 要確認
    • 送料別
    • 4.48(141)

  • ⇒現在発売中のダイヤモンド ZAi最新号はこちらからチェック!ザイ3月号はなんと2冊セット!
    「最強日本株6大番付」&確定申告&ふるさと納税特産品ランキング! &
    NISA向け投信30本! の本誌ほか、
    全52ページの「株主優待桐谷チョイス100」の特大付録が付いてきます!


    特大付録は、1冊丸ごと全52ページ!
    株主優待のキホン、裏ワザ、オススメ株まで完全網羅!
    株主優待桐谷チョイス100
    ●桐谷さんのセキララ優待生活
    ●株主優待キホンとワザ
    ●8大テーマ別桐谷ベスト銘柄
    01食品・飲料/02生活用品/03衣料/04食事券/05買い物券/06レジャー/ 07贈り物/
    08ギフト券/金券の裏ワザ/株主総会に行こう/桐谷さん食い倒れ/


    第一特集は、2014年の「主役株102銘柄」が勢揃い!
    最強日本株6大番付!

    ●番付発表前の解説1 ストラテジスト3人の日本株予測を公開!
    ●円安、米国回復、賃金上昇により、14年の日本株の視界は良好に推移!
    ●番付発表前の解説2
    アナリスト24人の日本株予測を公開!
    下落時の安値は1万4000円台、年末に向けて再度高値を試す!
    ●番付発表前の解説3
    6大番付で選ばれた102銘柄を狙い撃て!
    ●10万円株、高配当株、優待株など、目的別に買いの株をチョイスせよ!
    ●番付1 ビギナー必見! 2万円で買える優良株も!
    10万円株 番付20(横綱:ヤフー/野村ホールディングス)
    ●番付2 配当利回り4%超の銘柄も盛りだくさん!
    高配当株 番付16(横綱:あおぞら銀行/アコーディア・ゴルフ)
    ●番付3 円安加速で最高益&最高値更新が続出!
    大型株 番付14(横綱:ソフトバンク/セガサミーホールディングス)
    ●番付4 地味な銘柄の中に隠れた割安大化け株!
    中小型株 番付12(横綱:ショーボンドホールディングス/セリア)
    ●番付5 バイオやスマホなどのニューフェイス!
    新興株 番付16(横綱:テラ/ワイヤレスゲート)
    ●特別付録のP.6
    番付6 「優待&配当」利回り65%超の株を発見!
    株主優待株 番付24(横綱:スリープロ/コロワイド)
  • あらゆる領収書は経費で落とせる
    • 大村大次郎
    • 中央公論新社
    • ¥814
    • 2011年09月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.67(124)
  • メモ一枚、「上様」、レジャー費用でもOK?経理部でさえ誤解する領収書のカラクリを、元国税調査官が解き明かし、超実践的知識を伝授する。経費の仕組みがわかると、会計もわかる。
  • 動員の革命
    • 津田大介
    • 中央公論新社
    • ¥836
    • 2012年04月
    • 要確認
    • 送料別
    • 3.84(123)
  • あなたは、この革命を体感しているか?ソーシャルメディアはかつてない「動員」の力を発揮している。「アラブの春」、震災復興からビジネス、報道の世界まで、インターネットの枠を越えて現実社会を動かすエンジンとなっている。ソーシャルメディアでジャーナリズムの可能性を模索してきた著者が「情報」の未来を語る。
  • おかあさんといっしょ 最新ベスト::ぼよよん行進曲
    • (キッズ)
    • (株)ポニーキャニオン
    • ¥2178
    • 2006年10月18日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 4.89(116)
  • NHK子供向け番組のオムニバス盤。中西圭三が作曲した人気曲「ぼよよん行進曲」やポジティヴな歌詞が魅力の「ずんずんあるいて」など、多彩な楽曲を収録。素直にいい曲が多いので、親子で安心して楽しめる。⇒親子で楽しめるCD・DVD・ブルーレイはこちらをチェック!
  • 入門!論理学
    • 野矢茂樹
    • 中央公論新社
    • ¥814
    • 2006年09月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.82(97)
  • 論理の本質に迫る、論理学という大河の最初の一滴を探る冒険の旅!あくまでも日常のことばを素材にして、ユーモアあふれる軽快な文章で説き明かされていく。楽しみ、笑いながらも、著者とともに考えていく知的興奮。やがて、「考え、話し、書く」という実際の生活に生きている論理の仕組みが見えてくる。論理学って、なんだかむずかしそう、と思っているあなにこそ、ぜひ読んでほしい「目からうろこ」の入門書。
  • 言葉の力
    • 猪瀬直樹
    • 中央公論新社
    • ¥814
    • 2011年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.11(96)
  • 国難の今こそ、政・官の言葉を検証し、自ら思想を鍛え、ヴィジョンを示せ。東京都が進める「言語力再生」の目的とメソッドを紹介。グローバル時代を生き抜くコミュニケーション力とは?グローバル基準の言語技術、俳句・短歌、ツイッター等のソーシャル・メディアを検証。
  • MAQUIA (マキア) 2011年 11月号 [雑誌]
    • 集英社
    • ¥680
    • 2011年09月23日
    • 要確認
    • 送料別
    • 4.67(95)
  • ハイクオリティビューティマガジン



    ■内容:創刊7周年記念特大号!!【表紙】綾瀬はるか【特別付録1】★美セレブBOX★「カネボウ DEWスペリア」マスクコンセントレート&「マーキュリーデュオ」フラワーコスメポーチ人気のカネボウDEWのシートマスクと「マーキュリーデュオ」の手触りふかふかフラワーポーチがセットになって1つのBOXに!超お得な付録です。【特別付録2】★別冊ヘアBOOK★ 秋旬ヘアカタログ&濱田マサルのヘアアレンジ絵本【BOOK IN BOOK】★菅野美穂のパリ案内★【大特集】★「あなたのキレイ」を更新する新ワザ連発!次くる美容はコレだ!★○次世代ミューズ 石原さとみ・戸田恵梨香○薄盛りをもっと可愛く!中野明海のメイクルール○美セレブの「次くる美容」スクープ・・・・・・など【その他】○綾瀬はるか「美しさの秘密」○スペシャルインタビュー:長谷川博己○人気連載:亀梨和也・・・・・・ほか。※内容は変更になる可能性があります。立体大特集 「あなたのキレイ」をもっと更新する新ネタ連発!-次くる美容はコレだ!/薄盛りベースメイク・どっちが本命?-お手軽BB肌VS.ツヤ軽FD肌・頂上決戦!/秋・それは肌が「年をとる」魔の季節・・・-ゆらぎ肌・今年は守らず“攻め”ていく!/特別付録 美セレブBOX「カネボウ化粧品DEWスペリアマスクコンセントレート&マーキュリーデュオ・フラワーコスメポーチ」、髪型変えなきゃ秋のキレイは始まらない!/表紙ー綾瀬はるか
  • 定年後
    • 楠木新
    • 中央公論新社
    • ¥858
    • 2017年04月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.81(95)
  • 自営業などを除けば誰もがいつか迎える定年。社会と密接に関わってきた人も、組織を離れてしまうと、仕事や仲間を失って孤立しかねない。お金や健康、時間のゆとりだけでは問題は解決しない。家族や地域社会との良好な関係も重要だ。第二の人生をどう充実させたらよいか。シニア社員、定年退職者、地域で活動する人たちへの取材を通じ、定年後に待ち受ける「現実」を明らかにし、真に豊かに生きるためのヒントを提示する。
  • 「超」整理法
    • 野口悠紀雄
    • 中央公論新社
    • ¥814
    • 1993年11月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.77(94)
  • 情報洪水のなかで書類や資料を保存し検索するには、従来の整理法では対処できない。本書は、「整理は分類」という伝統的な考えを覆し、「時間軸検索」という新しい発想から画期的な整理法を提案する。机の上は魔法のように片付き、「整理する時間がないほど忙しい」人に対する福音となるはずだ。さらに、パソコンを用いた情報管理体系、アイディア生産を支援するシステムなど、知的活動の生産性を高める新しい方法論を提案する。
  • 西洋音楽史
    • 岡田暁生
    • 中央公論新社
    • ¥858
    • 2005年10月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.3(89)
  • 一八世紀後半から二〇世紀前半にいたる西洋音楽史は、芸術音楽と娯楽音楽の分裂のプロセスであった。この時期の音楽が一般に「クラシック音楽」と呼ばれている。本書は、「クラシック音楽」の歴史と、その前史である中世、ルネサンス、バロックで何が用意されたのか、そして、「クラシック後」には何がどう変質したのかを大胆に位置づける試みである。音楽史という大河を一望のもとに眺めわたす。

案内