カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

更新 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 321 から 340 件目(100 頁中 17 頁目) RSS

  • ELLE gourmet (エル・グルメ) 2018年 1月号
    • 講談社
    • ¥979
    • 2017年12月06日
    • 要確認
    • 送料別
    • 4.5(2)
  • ●NEW“京都フードの新伝説”
    “今、京都で体験するべきグルメ”の最新バージョンは、
    常に更新されているのが、この街の常識!
    そこで、地元のおいしいもの好きなフーディーの間でささやかれている、
    おいしいウワサを集めて大検証。最旬の“京都グルメにまつわる新伝説”を信じて
    街を進む人だけが出合える、とっておきの新しい味、新しい食体験をお届けします!


    ●京都のおいしいウワサ、これ本当?
    今、京都で食べるべきものは? 今、京都で体験したい食をリサーチしていくと、
    そこに共通するキーワードを発見。これホント?と思わず聞きたくなる、
    意外性やサプライズのあるメニューや食体験が、京都グルメの最旬エッセンス!


    ●世界がサバに恋してる!?
    日本人にとって身近な魚サバ。そのリーズナブルさゆえに、
    “庶民の魚”という位置づけはサバにとって名誉であり、不幸でもあった。
    しかし近年、世界のガストロノミー界でサバをレパートリーに加える店が急増中。
    今、なぜサバに注目が集まっているのか?


    ●香港行くなら中華とワイン!
    冬の旅行シーズン到来。身近でおいしいグルメが楽しめる街といえば、香港。
    フーディーの胃袋を掴みまくる料理のお供には、断然ワインがおすすめ。
    種類が豊富なだけでなく、セレクトにセンスの光る店も登場して魅力がアップ。
    香港ならではのおいしいペアリングを、今すぐ体験しなくっちゃ。


    【別冊付録1】スパイス&ハーブ2018年カレンダー
    スパイス&ハーブでアップデートする朝食がグルメに進化中!レシピカードもついてくる!


    【別冊付録2】エル・クッキング「今日はおうちパーティー!」
    一年でいちばん楽しいパーティーシーズンが始まる。子どもも大人も、
    ごちそうが並んだ食卓をみんなで囲むのに難しいルールは不要。
    今日もカジュアルに、パーティースタート!京都のおいしい新常識! 中華でワインを@香港
  • NHK きょうの健康 2018年 02月号 [雑誌]
    • NHK出版
    • ¥545
    • 2018年01月20日
    • 要確認
    • 送料別
    • 5.0(3)
  • 読む 「総合病院」。心と体、すこやかに病気の症状、診断基準、治療の選択、生活改善について、各分野で活躍中の専門医が、わかりやすく詳しく解説。こんな時代だからこそ、確かな健康・医療情報を更新していくことが求められています。さらに“元気で、長生き”のために自分でできること、毎日の料理やちょっとした体操など、お役立ち情報満載です。
    ●月刊 21日発売

    [2017年度の注目ポイント!]
    ★放送では
    腰痛・ひざ痛などの整形外科系、高血圧・糖尿病などの生活習慣病系、心臓や動脈の循環器系、目や耳の気になる病気、効果的な運動法などを、毎月、詳しく解説します。

    ★新連載!
    藤井恵さんの「健康おかず帖」「みんなの体操」など、知りたい情報、役立つ情報が、ますます充実!

    ★注目!
    おかげさまで「きょうの健康」は4月で放送開始50周年。長年の信頼にこたえ、今後とも、健康情報や、病気・治療の最新情報をお伝えしていきます。
  • 建設業許可Q&A第7版
    • 全国建行協
    • 日刊建設通信新聞社
    • ¥2376
    • 2012年08月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 建設業許可申請の実務者である行政書士が、その手続きを詳細に解説。77のQ&Aをはじめ、許可申請書、変更届、財務諸表の記載例などを掲載。許可の種別から、資格者要件、経営戦略の立て方まで、まるわかり。建設業許可制度の概要や手続きだけでなく、事業承継、周辺産業への進出、会社合併・分割など、建設業の生き残り戦略を探る。「健康保険等の加入状況」の記載例も掲載。
  • 陸上競技 2017年 12月号 [雑誌]
    • 講談社
    • ¥1040
    • 2017年11月14日
    • 要確認
    • 送料別
    • 5.0(1)
  • 7.内容紹介

     全日本大学駅伝、箱根駅伝予選会、高校駅伝都道府県大会など、本格化した〝駅伝シーズン〟の模様と、U20・U18日本選手権、ジュニアオリンピックなど2017年トラック&フィールドシーズン終盤戦をお届けします。

     特集企画は男子100mで日本人初の9秒台に突入した桐生祥秀選手(東洋大)の取り組みを土江寛裕コーチが語る「稀代のスプリンター・桐生祥秀との4年間」の後編と、桐生選手を支えた後藤勤トレーナー、中学・高校の恩師からの言葉をまとめた「桐生の4年間 Side View」。小誌編集部を訪れてくれた女子ハンマー投世界記録保持者、アニタ・ヴォダルチク選手のスペシャルインタビューや、9月末に現役を引退した2008北京五輪男子4×100mリレー銅メダリストの高平慎士選手への「8つの質問」など盛りだくさん。
     また、自立型人間を育成する〝原田メソッド〟考案者・原田隆史氏監修の下、1月号から連載してきた「陸上競技のトータルマネジメント」がいよいよ最終回。原田氏に学び、指導に取り入れてきた大阪桐蔭高の花牟禮武先生と、その教え子で男子短距離のホープ・多田修平選手との対談を収録。陸上界、ならびにスポーツ界全体に一石を投じてきた本連載の〝総まとめ〟も、必見の内容になっています。


    【全日本大学駅伝】
    神奈川大 20年ぶり優勝、最終8区でエース・鈴木健吾が逆転
    東海大2位、青学大3位、駒大、東洋大、中央学大までがシード

    【箱根駅伝予選会】
    帝京大がトップ通過 中大、城西大、東京国際大が復活
    日大無念の次点、明大は10年ぶり落選

    【全日本大学女子駅伝】
    名城大が12年ぶり優勝
    大東大2位、立命大3位、前回女王の松山大は12位にとどまる

    【全日本実業団女子駅伝予選会】
    豊田自動織機がトップ通過

    【東日本実業団駅伝】
    Hondaが2年ぶり6回目の優勝

    【福岡国際マラソン 展望】
    大迫、川内ら日本有力選手が集結 神野、設楽啓太の初マラソン組も注目

    【高校駅伝都道府県大会】
    前回の全国覇者が倉敷、薫英女学院が好発進
    都大路切符を懸け、全国で激戦続々
    ★全国大会代表校一覧&都道府県大会リザルツ

    【2017トラック&フィールド・シーズン Final】
    ★日本選手権リレー
    洛南高が男子4継で39秒57!! 先輩・桐生たちの〝超高校記録〟更新
    ★U20・U18日本選手権
    宮本 大会新の10秒28 〝山縣超え〟で2年連続全国3冠
    ★ジュニアオリンピック
    石田 大雨の中で中学新!! A男子3000mで8分17秒84
    ★愛媛国体続報

    【特集】
    ★Special Interview
    女子ハンマー投 A.ヴォダルチク(ポーランド)
    無敵の女王がプライベート来日、2020東京五輪がキャリアの集大成
    ★集中連載 後編
    東洋大・土江寛裕コーチに聞く
    「稀代のスプリンター・桐生祥秀との4年間」
    ★スパイクを脱いだトップスプリンターへ8つの質問
    高平慎士さん(富士通)「引退した今、思うこと、伝えたいこと」
    ★最強ランナーのトレーニング
    モハメド・ファラーの動きを作る「ダイナミックストレッチ」

    【好評連載】
    ★陸上競技のトータル・マネジメント
     自立型人間を育てる〝原田メソッド〟考案者・原田隆史氏監修
     個人&チームのパフォーマンスを高める方法
     最終回 原田メソッドまとめ
         実践例:多田修平 大阪桐蔭高時代の取り組みー恩師・花牟禮先生が与えた〝原田メソッド〟-
            関西学院大学カヌー部女子の取り組み
    ★月陸トレーニングセミナー2017「バランスエクササイズ」
     キネティックフォーラム(矢田修一氏代表)監修
     トレーニング前に行いたい〝からだ準備〟
    ・すぐできるフィジカルトレーニング
    ・トレーニング講座
    ・陸上選手の食事力upレシピ
    ・生涯スタッツで顧みる「世界のレジェンド」
    ・陸上つわもの列伝
    ・横田真人の「800の視点」
    ・TEAM FILE 幕張総合高校(千葉)&仙台中田中学校(宮城)
    ・My Privacy 津波響樹(男子走幅跳)
    ・Young Athletes Forum。

    ★2017ランキング(日本50傑&高校50傑&中学100傑)全日本大学駅伝特集 高校都道府県大会詳細 TF:千葉県立幕張総合高 仙台市立中田中
  • G-ワークス 2018年 03月号 [雑誌]
    • 三栄書房
    • ¥579
    • 2018年01月20日
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • (1)日本最速の旧車が筑波に降臨!!最速記録更新(2)“極”シリーズ トヨタソアラ2800GT(3)思い通りに乗る!!自分たちで作る旧車スタイル!
  • 25ans (ヴァンサンカン) 2017年 12月号
    • 講談社
    • ¥800
    • 2017年10月28日
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • ●迷わず更新!イベント服今年の正解☆
    クリスマス、ガラパーティ、忘年会…。華やかなイベント満載の
    12月がやってきます。今シーズン、エレ女のイベント服として
    イチオシなのが、マキシドレス。フルレングスより軽やかで、
    カクテルドレスより華やか&モードな雰囲気が魅力です。
    今回は、昼と夜のTPO別・マキシドレスをメインに、
    主役級のカクテルドレスもたっぷりフィーチャー!


    ●知りたい!なりたい!注目の2世ミレニアルズstyle
    ここ数年、ランウェイをにぎわす*ミレニアル世代,のモデルたち。なかでも
    リリー=ローズ・デップをはじめとする、ハリウッド俳優の2世セレブが
    話題の中心! NEWファッションアイコンとして高い人気を誇る5名の
    バイオグラフィやシーン別ファッションをご紹介します!


    ●“エレ・カジ”アウターのすすめ
    街ではもちろん、休日や旅行などにもお役立ちの、カジュアルなアウターを更新!
    冬の定番ダウンから、リッチ感漂うファー&ムートン、ボイーズテイストのアウターまで、
    エレ女スタイルがこなれて見える最旬アウターをピックアップします。


    ●LOVE yourselfで綺麗になる☆
    「もっと目が大きければ」「このシミがなければ」etc.。
    美容というのは、とかく自分のマイナス点に目がいきがちなもの。
    でも、まずは自分とちゃんと向き合って、自分を好きになって、自分を大切にして…。
    25ansは美容ページを通して、そんなメッセージを送り続けてきました。
    でもその中身は、その時々の気分を反映して変化しています。
    今提案したい「Love yourself」は、
    1.年齢も含めて自分の人生を丸ごと好きになること
    2.自分がわかっているからこその「ワタクシ流」でキレイになること
    3.情報の多いこの時代、スイッチをオフして自分に返ること
    これを読んだら、自分を好きにならずにいられない、
    効果絶大の「自分大好き美容」をお届けします!


    ●幸せを呼ぶこだわりのホリデイギフト☆
    もうすぐクリスマスシーズンの到来! 自分へのごほうびも欲しいけれど、
    家族、友人など、大切な人を思い浮かべながらのプレゼント選びも、楽しい時間です。
    ここでは贈る側も贈られる側も、笑顔になれるようなギフトをエレ女目線で紹介。
    おしゃれでキュートな旬のラインナップを今すぐチェックして!


    ●聖夜を過ごす洗練のオーベルジュ
    一年のなかでも特別の日。おいしいお食事はもちろん、
    ゆったりとした自然のなかで至福の時間を過ごせる、
    オーベルジュでのステイを、今年はおすすめ。
    日本全国の山あいと水辺から、厳選の10軒をご紹介します。


    ●今月のインタビュー☆ 竜星 涼さん
    単身渡仏し、オーディションで
    パリコレ出演の夢をつかむ一方、
    俳優としても着実に幅を
    広げている竜星涼さん。
    伝説の少女コミックの実写化でも
    存在感が光ります。


    ●タカラヅカ、ときめきの方程式 vol.9 柚香 光さん
    “男役10年”にはようやく来年、手が届く柚香さんですが、
    観る人の心臓をわしづかみする力はぴか一。
    舞台の空気を一瞬で変える魔法使いのような舞台姿なのに
    “ときめき”については少し意外な答えが返ってきました。
  • NHK きょうの健康 2018年 01月号 [雑誌]
    • NHK出版
    • ¥545
    • 2017年12月21日
    • 要確認
    • 送料別
    • 4.5(2)
  • 読む 「総合病院」。心と体、すこやかに病気の症状、診断基準、治療の選択、生活改善について、各分野で活躍中の専門医が、わかりやすく詳しく解説。こんな時代だからこそ、確かな健康・医療情報を更新していくことが求められています。さらに“元気で、長生き”のために自分でできること、毎日の料理やちょっとした体操など、お役立ち情報満載です。

    ・50周年特別シリーズ「あの人の健康法」
  • Oggi (オッジ) 2018年 02月号 [雑誌]
    • 小学館
    • ¥749
    • 2017年12月27日
    • 要確認
    • 送料別
    • 5.0(1)
  • グローバルキャリアのための女性向き雑誌おしゃれも仕事も、今日の私を更新!

    アラウンド30歳からの働く女性に向けて、シンプルでセンスのよい、ベーシックなファッションを提案する月刊誌。トレンドを追いかけるのではなく、「着る人が素敵に見える」「本人も周りも心地よい」スタイルを追求しています。働く女性の日々にリアルに役立つのはビューティ、ライフスタイル、読みもの記事も同様。“今日(オッジ)”をイキイキと働く、すべての女性に読んでほしい企画が満載!
  • 25ans mini (ヴァンサンカンミニ) 2017年 12月号
    • 講談社
    • ¥779
    • 2017年10月28日
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • ●迷わず更新!イベント服今年の正解☆
    クリスマス、ガラパーティ、忘年会…。華やかなイベント満載の
    12月がやってきます。今シーズン、エレ女のイベント服として
    イチオシなのが、マキシドレス。フルレングスより軽やかで、
    カクテルドレスより華やか&モードな雰囲気が魅力です。
    今回は、昼と夜のTPO別・マキシドレスをメインに、
    主役級のカクテルドレスもたっぷりフィーチャー!


    ●知りたい!なりたい!注目の2世ミレニアルズstyle
    ここ数年、ランウェイをにぎわす*ミレニアル世代,のモデルたち。なかでも
    リリー=ローズ・デップをはじめとする、ハリウッド俳優の2世セレブが
    話題の中心! NEWファッションアイコンとして高い人気を誇る5名の
    バイオグラフィやシーン別ファッションをご紹介します!


    ●“エレ・カジ”アウターのすすめ
    街ではもちろん、休日や旅行などにもお役立ちの、カジュアルなアウターを更新!
    冬の定番ダウンから、リッチ感漂うファー&ムートン、ボイーズテイストのアウターまで、
    エレ女スタイルがこなれて見える最旬アウターをピックアップします。


    ●LOVE yourselfで綺麗になる☆
    「もっと目が大きければ」「このシミがなければ」etc.。
    美容というのは、とかく自分のマイナス点に目がいきがちなもの。
    でも、まずは自分とちゃんと向き合って、自分を好きになって、自分を大切にして…。
    25ansは美容ページを通して、そんなメッセージを送り続けてきました。
    でもその中身は、その時々の気分を反映して変化しています。
    今提案したい「Love yourself」は、
    1.年齢も含めて自分の人生を丸ごと好きになること
    2.自分がわかっているからこその「ワタクシ流」でキレイになること
    3.情報の多いこの時代、スイッチをオフして自分に返ること
    これを読んだら、自分を好きにならずにいられない、
    効果絶大の「自分大好き美容」をお届けします!


    ●幸せを呼ぶこだわりのホリデイギフト☆
    もうすぐクリスマスシーズンの到来! 自分へのごほうびも欲しいけれど、
    家族、友人など、大切な人を思い浮かべながらのプレゼント選びも、楽しい時間です。
    ここでは贈る側も贈られる側も、笑顔になれるようなギフトをエレ女目線で紹介。
    おしゃれでキュートな旬のラインナップを今すぐチェックして!


    ●聖夜を過ごす洗練のオーベルジュ
    一年のなかでも特別の日。おいしいお食事はもちろん、
    ゆったりとした自然のなかで至福の時間を過ごせる、
    オーベルジュでのステイを、今年はおすすめ。
    日本全国の山あいと水辺から、厳選の10軒をご紹介します。


    ●今月のインタビュー☆ 竜星 涼さん
    単身渡仏し、オーディションで
    パリコレ出演の夢をつかむ一方、
    俳優としても着実に幅を
    広げている竜星涼さん。
    伝説の少女コミックの実写化でも
    存在感が光ります。


    ●タカラヅカ、ときめきの方程式 vol.9 柚香 光さん
    “男役10年”にはようやく来年、手が届く柚香さんですが、
    観る人の心臓をわしづかみする力はぴか一。
    舞台の空気を一瞬で変える魔法使いのような舞台姿なのに
    “ときめき”については少し意外な答えが返ってきました。
  • kotoba (コトバ) 2018年 01月号 [雑誌]
    • 集英社
    • ¥1439
    • 2017年12月06日
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 特集
    中世・近世史を読む

    古文書の発見、資料の新解釈、新しい論考・・・・・・。
    歴史は日々更新され、万巻の書が編まれていく。
    数多くの時代小説や歴史ドラマも、大胆な脚色と演出の巧みさで
    日本人の歴史への関心を高めるのに貢献してきた。
    史実を追究する研究書から、史伝、歴史小説に至るまで、
    日本史の本質に迫る浩瀚な書物の世界を紹介する。

    イントロダクション
    山本博文 私をつくった5冊の歴史書

    1 私が選んだとっておきの歴史書
    清水克行 未完に終わった日本史の名著
    亀田俊和 観応の擾乱への道
    出口治明 第一線のビジネスマンが教える歴史書の選び方、読み方
    和田 竜 「史料を辿る旅」案内
    山本一力 私の想像力を刺激した5冊
    葉室 麟 わたしを時代小説家へと導いた本
    冲方 丁 歴史との出会い
    春風亭昇太 「城=天守閣」ではないことがわかる歴史書

    2 歴史の本質をつかむ
    桜井英治 歴史に問いを投げかける5冊
    川合 康 中世の始まりをより深く理解するための5冊
    黒田日出男 岩佐又兵衛の「豊国祭礼図屏風」から歴史を読む
    堀口茉純 彩り豊かな江戸庶民の暮らし
    氏家幹人 江戸時代の性愛を知る5冊
    千田嘉博 読むと城めぐりがしたくなる5冊
    東郷 隆 甲冑と合戦の変遷
    竹内 誠 巨大都市、江戸の起こり
    竹村公太郎 地形から「関ヶ原の戦い」を読む
    徳川家広 日本の大転換、関ヶ原の戦い以降の日本

    3 史実と創作のあいだ
    清水克行 歴史家の眼で観る大河ドラマ
    大石 学 史実とフィクションがせめぎ合う時代考証の現場
    鈴木敏夫 宮本武蔵が日本映画に遺したもの

    特集をより深く読むための25冊

案内