カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

更新 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 801 から 820 件目(100 頁中 41 頁目) RSS

  • 革新自治体
    • 岡田一郎
    • 中央公論新社
    • ¥842
    • 2016年07月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(4)
  • 一九六〇〜七〇年代に蜷川虎三、美濃部亮吉、黒田了一、飛鳥田一雄など個性的な首長を擁し、脚光を浴びた地方の革新自治体。だが、現在では、「巨額の財政赤字をもたらした」というレッテルのみで語られがちだ。本書は、革新自治体の台頭の背景から政治的取り組みまでを詳述し、その功罪も描く。国政とも深く関係して躍進し、そして消えていった地方の“左翼政権”は何を残したのか。現在の国政や地方自治を再考する試み。
  • 赤ちゃんはことばをどう学ぶのか
    • 針生 悦子
    • 中央公論新社
    • ¥885
    • 2019年08月08日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 東京大学で認知科学や発達心理学の研究に従事する著者は、赤ちゃんの「驚き反応」に着目するなどして、人がことばを学ぶプロセスについて明らかにしてきました。子どもはラクラクとことばを覚える「天才」?赤ちゃんは耳にした「音」をどうやって「ことば」として認識する?生まれた時から外国語に触れていたら、誰でもバイリンガルになれる?本書を読めば、赤ちゃんの無垢な笑顔に隠れた努力に驚かされること間違いなし!
  • 世代の痛み
    • 上野 千鶴子/雨宮 処凛
    • 中央公論新社
    • ¥885
    • 2017年10月06日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.4(6)
  • 高度経済成長とともに年を重ねた「団塊世代」。就職氷河期のため安定した雇用に恵まれなかった「団塊ジュニア」。二つの世代間の親子関係に今、想定外の未婚・長寿・介護などの家族リスクが襲いかかっている。両世代を代表する論客の二人が、私たちを取り巻く社会・経済的な現実と、その対策について論じ合った。この時代を心豊かに生き抜くためのヒントが満載!
  • Webディレクションの新標準ルール
    • 栄前田勝太郎/岸正也
    • エムディエヌコーポレーション
    • ¥2376
    • 2017年02月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 4.33(3)
  • 限られた時間で最大限の成果を出すには!?
  • 日本の観光を担う次世代リーダーへ
    • 首都大学東京/日本観光振興協会
    • 日本観光振興協会
    • ¥2700
    • 2018年03月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 「観光経営トップセミナー」の講義エッセンスを凝縮。観光業界で活躍するトップ26人の極意が学べるツーリズムビジネス必読の書!
  • 普通のサラリーマンが2年でシングルになるためのラウンド術
    • 山口信吾
    • 日本経済新聞出版社
    • ¥918
    • 2011年09月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.5(6)
  • 練習場ではよい球を打てるのに、なぜかコースに出るとミスショットが続きダボやトリに…。そんな人はコースに仕掛けられたワナにはまらないためのラウンド術を身につけていないのだ。今のスウィングのままでも簡単にベストスコアを更新できる、シングルプレーヤーになるためのヒントが満載。
  • 飛鳥の木簡
    • 市大樹
    • 中央公論新社
    • ¥928
    • 2012年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(5)
  • かつて日本古代史は、『日本書紀』『古事記』や中国の史書に頼らざるを得なかった。だが一九九〇年代後半以降、三万点以上に及ぶ飛鳥時代の木簡の出土が相次ぎ、新たな解明が進み始める。本書は、大化改新、中国・朝鮮半島との関係、藤原京造営、そして律令制の成立時期など、日本最古の木簡から新たに浮かび上がった史実、「郡評論争」など文献史料をめぐる議論の決着など、木簡解読によって書き替えられた歴史を描く。
  • 最強の国家権力・国税庁
    • 大村大次郎
    • 中央公論新社
    • ¥842
    • 2016年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 2.5(2)
  • 政治家をも黙らせる最強官庁。天下の財務省のパワーの源泉でもある。映画『マルサ』は有名だが、実際にはどういう組織なのか?現場の税務署員たちはどういう人々か?マイナンバーの狙いとは?タックス・ヘイブン対策は?国税OBの著者が、しがらみにとらわれず表と裏を描く。
  • 人生を変える勇気
    • 岸見一郎
    • 中央公論新社
    • ¥864
    • 2016年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.6(20)
  • ベストセラー『嫌われる勇気』でブームをつくったアドラー心理学の第一人者が、あなたの悩みに応える!「陰口をいう友人」「理不尽な上司」等、アドラーの教えの実践的な使い方を伝授。一歩を踏み出すための“劇薬”がここに、さてあなたは、これからの人生をどのように選択しますか?
  • 物語フランス革命
    • 安達正勝
    • 中央公論新社
    • ¥993
    • 2008年09月25日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.2(42)
  • 一七八九年、市民によるバスチーユ襲撃によって始まったフランス革命は、「自由と平等」という光り輝く理想を掲げ、近代市民社会の出発点となった。しかし、希望とともに始まった革命は、やがて恐怖政治へと突入、ナポレオンを登場させ、彼の皇帝即位をもって幕を下ろす。本書は、ドラマに満ちた革命の有為転変をたどりつつ、当時を生きた人々の息づかいな社会の雰囲気を丁寧に追い、革命の時代を鮮やかに描き出す。
  • 台湾
    • 伊藤潔
    • 中央公論新社
    • ¥756
    • 1993年08月25日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.14(15)
  • 一六二四年、大航海時代のオランダ支配に始まり、今日までの四百年に近い台湾の歴史は、「外来政権」による抑圧と住民の抵抗の記録である。外来政権はオランダ(スペイン)、鄭氏政権、清国、日本そして国民党政権である。では近年の目覚ましい経済発展の要因はどこにあったか。また急速な民主化の進捗は、対中国との関係で台湾をどのように変貌させるだろうか。一九九三年の「シンガポール会談」も踏まえ、歴史を描き、将来を展望する。
  • 欧州複合危機
    • 遠藤乾
    • 中央公論新社
    • ¥928
    • 2016年10月
    • 取り寄せ
    • 送料別
    • 3.91(16)
  • EUは崩壊するのか、それとも…?一九九三年に誕生し、単一通貨ユーロの導入などヨーロッパ統合への壮大な試行錯誤を続けてきたEU(欧州連合)。だが、たび重なるユーロ危機、大量の難民流入、続発するテロ事件、イギリスの離脱決定と、厳しい試練が続いている。なぜこのような危機に陥ったのか、EUは本当に崩壊するのか、その引き金は何か、日本や世界への影響は…。欧州が直面する複合的な危機の本質を解き明かし、世界の今後を占う。
  • 中曽根康弘
    • 服部龍二
    • 中央公論新社
    • ¥972
    • 2015年12月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.71(8)
  • 自主憲法制定を訴えるタカ派、主張を変える「風見鶏」、首相就任時も、田中角栄の影響下「田中曽根内閣」と批判された中曽根康弘。だが「戦後政治の総決算」を掲げた中曽根は、「大統領的」手法によって国鉄などの民営化を推進、レーガン米大統領や中韓と蜜月関係を築き、サミットを通じて、日本の国際的地位を大きく上昇させる。本書は中曽根の半生を辿り、日本が敗戦から1980年代、戦後の頂点へと向かう軌跡を追う。

案内