カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

更新 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 921 から 940 件目(100 頁中 47 頁目) RSS

  • 「超」整理法
    • 野口悠紀雄
    • 中央公論新社
    • ¥799
    • 1993年11月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.76(95)
  • 情報洪水のなかで書類や資料を保存し検索するには、従来の整理法では対処できない。本書は、「整理は分類」という伝統的な考えを覆し、「時間軸検索」という新しい発想から画期的な整理法を提案する。机の上は魔法のように片付き、「整理する時間がないほど忙しい」人に対する福音となるはずだ。さらに、パソコンを用いた情報管理体系、アイディア生産を支援するシステムなど、知的活動の生産性を高める新しい方法論を提案する。
  • 恐怖への招待
    • 楳図かずお
    • 河出書房新社
    • ¥648
    • 1996年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.2(5)
  • 人はなぜ怖いものに魅せられ、恐れるのだろうか。ホラー・マンガの第一人者として刺激的な表現と物語を生み、活躍を続ける著者が、自らの体験と方法を交え、この世界に潜み棲む「恐怖」に秘められた構造を初めて語った貴重な記録。「変身」「改造」「未知」「少年」「少女」「暴力」「笑い」「死」「学校」「老人」など楳図作品を読み解くキーワード満載、ファン必携の書。
  • モーツァルト
    • ハワード・チャンドラー・ロビンズ・ランド/石井宏(音楽評論家)
    • 中央公論新社
    • ¥799
    • 1992年11月
    • 取り寄せ
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 歿後200年を経た今、モーツァルトの功績を無視する者はいないが、世の天才の常として、その評価は、生存中から死後まで一定したものではなかった。しかし、価値観の変化に伴う毀誉褒貶はさて置き、彼は、音楽史の上にどれほどの貢献を行なったのか、また行なわなかったのか。本書は、政治状況、流通事情、人的関係、作曲のプロセスなどの多角的資料を整理して、モーツァルト像のエッセンスを新たに抽出しようとするものである。
  • 海外で研究者になる
    • 増田 直紀
    • 中央公論新社
    • ¥950
    • 2019年06月19日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(1)
  • 日本人の研究リーダーたちが世界の大学で活躍している。どうすれば海外で研究者になれるのか。応募書類の書き方から、面接の実際、待遇交渉まで、イギリスの大学に就職した著者が詳説。昇進は自己申告制、会議は家庭の用事で欠席可能、公費でティータイム、意外と親身な学生指導など、異文化での研究生活をリアルに描写。各国で活躍する研究者17人へのインタビューも収録。研究職だけでなく、海外で働こうとする日本人必読。
  • 聖書、コーラン、仏典
    • 中村 圭志
    • 中央公論新社
    • ¥972
    • 2017年10月19日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.25(5)
  • 宗教にはそれぞれ教典がある。開祖やその弟子たち、あるいは教団によって書かれ、編まれ、受け継がれた「教えの原点」だ。時代が変わり、教義が揺れる時に、人々が立ち返る場所としての原典ともいえよう。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、仏教から、ヒンドゥー教や神道、儒教・道教まで。歴史を超えて受け継がれてきた教典はどのように生まれ、何を私たちに伝えようとしているのか。信仰の核心に迫る新しい宗教ガイド。
  • 消費するアジア
    • 大泉啓一郎
    • 中央公論新社
    • ¥842
    • 2011年05月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.89(24)
  • 中国の一人あたりGDPと上海をはじめとする大都市圏の繁栄ぶりとのギャップからわかるとおり、もはや国レベルの平均化された指標は意味を持たない。大都市圏ごとの新しい経済単位を使う必要があるのだ。本書は、注目を集めるアジア大都市圏の構造を「消費」の視点で分析、格差拡大や社会不安など懸念材料を現実に即して考察し、アジア経済の新しい見方とアジアの未来市場としての日本の立ち位置を示す。
  • 中学校新学習指導要領 英語の授業づくり
    • 本多敏幸
    • 明治図書出版
    • ¥1900
    • 2018年07月
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 本書は、第1章と第2章で新学習指導要領の主なポイントを、第3章では新学習指導要領の目標や内容を実現する授業を行うための具体的な言語活動や指導方法を載せました。
  • 高等学校新学習指導要領の展開(地理歴史科編)
    • 原田智仁
    • 明治図書出版
    • ¥2440
    • 2010年03月
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 各教科・領域をどうマネジメントするか。習得・活用・探究の新しい学力観による授業展開のスキル、新教材の解釈と準備のポイントなどを明示。
  • 高校紛争1969-1970
    • 小林哲夫
    • 中央公論新社
    • ¥928
    • 2012年02月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.67(20)
  • 一九六〇年代後半から七〇年代初め、高校生が学校や社会に激しく異を唱えた。集会やデモを行うのみならず、卒業式を妨害し、学校をバリケード封鎖し、機動隊に火炎ビンを投じた。高校生は何を要求し、いかに闘ったのか。資料を渉猟し、多くの関係者の証言を集めることで浮かび上がる、紛争の実像。北海道から沖縄まで、紛争の源流から活動家たちのその後の人生までを一望する、高校紛争史の決定版。
  • 仏教、本当の教え
    • 植木雅俊
    • 中央公論新社
    • ¥864
    • 2011年10月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.38(26)
  • 紀元前五世紀のインドで生まれた仏教。中国では布教に漢訳の経典が用いられたのに対し、日本は漢文のまま経典を輸入した。両国においてサンスクリットの原典は、ほとんど顧みられていない。中国は漢訳ならではの解釈を生み出し、日本では特権的知識階級である僧が、意図的に読み替えた例もある。ブッダの本来の教えをサンスクリット原典から読み解き、日中両国における仏教受容の思惑・計算・誤解を明らかにする。
  • マリー・アントワネット
    • 安達正勝
    • 中央公論新社
    • ¥950
    • 2014年09月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.43(9)
  • 名門ハプスブルク家に生まれたマリー・アントワネットは、フランス王妃となり、ヴェルサイユ宮殿で華麗な日々を過ごしていた。だが、一七八九年のフランス革命勃発で運命が急変。毅然と反革命の姿勢を貫き、三十七歳の若さで断頭台の露と消えた。悪しき王妃として断罪された彼女が、後世で高い人気を得、人々の共感を集めているのはなぜか。彼女が目指した「本当の王妃」とは何だったのか。栄光と悲劇の生涯を鮮やかに描く。
  • 代議制民主主義
    • 待鳥聡史
    • 中央公論新社
    • ¥907
    • 2015年11月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.38(14)
  • 有権者が選挙を通じて政治家を選び、政治家が政策決定を行う。これが代議制民主主義の仕組みである。議会の発展、大統領制と議院内閣制の確立、選挙権の拡大を経て定着したこのシステムは、第二次世界大戦後に黄金期を迎えた。しかし、経済成長の鈍化やグローバル化の影響を受け、今や世界各国で機能不全に陥っている。代議制民主主義はもはや過去の政治制度なのか。民意と政治家の緊張関係から、その本質を問い直す。
  • 植物はすごい(七不思議篇)
    • 田中修
    • 中央公論新社
    • ¥885
    • 2015年07月
    • 取り寄せ
    • 送料別
    • 4.34(13)
  • アサガオの花はなぜ夕方になると赤紫になるの?どうしてゴーヤの実は熟すと爆発するの?トマトのタネはなぜぬるぬるに包まれているの?トウモロコシの黄色い粒と白い粒の比率が3対1って本当?イチゴの種はどこにあるの?チューリップの花はなぜだんだん大きくなるの?ソメイヨシノはなぜ暖かい九州よりも寒い東京で先に咲くの?7つの身近な植物に秘められた「すごさ」から学ぶ、生き方の工夫と知恵。

案内