カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

更新 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 961 から 980 件目(100 頁中 49 頁目) RSS

  • 物語フィリピンの歴史
    • 鈴木静夫
    • 中央公論新社
    • ¥968
    • 1997年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.17(9)
  • 時代を越えてフィリピン史に通底しているのは、民族抵抗の精神である。それがフィリピン人意識として浮上してこなかったのは、政治と教会がそれを押しつぶし、覆いかくしてきたからである。これまでのフィリピン史はこの精神の連続した存在に十分な評価を与えてこなかった。スペインの武装宣教船団来航後の長い植民地時代を通じて、西欧と闘い続けたアジア唯一の戦闘的民族の軌跡に、本書は肯定的な光を当てるものである。
  • 中曽根康弘
    • 服部龍二
    • 中央公論新社
    • ¥990
    • 2015年12月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.63(9)
  • 自主憲法制定を訴えるタカ派、主張を変える「風見鶏」、首相就任時も、田中角栄の影響下「田中曽根内閣」と批判された中曽根康弘。だが「戦後政治の総決算」を掲げた中曽根は、「大統領的」手法によって国鉄などの民営化を推進、レーガン米大統領や中韓と蜜月関係を築き、サミットを通じて、日本の国際的地位を大きく上昇させる。本書は中曽根の半生を辿り、日本が敗戦から1980年代、戦後の頂点へと向かう軌跡を追う。
  • サラリーマンの9割は税金を取り戻せる
    • 大村大次郎
    • 中央公論新社
    • ¥814
    • 2013年12月10日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.5(43)
  • 税の世界は知った者勝ち。元国税調査官が、最小の労力で最大の効果を上げる裏ワザを伝授。「ふるさと納税」「禁煙・薄毛・ED治療」「税務署員にグレーゾーンを認めさせる方法」等々の“悪知恵”を身に付けて、大増税時代を生き抜こう。これでもうお上の“詐欺”には、だまされない!
  • ご先祖様、ただいま捜索中!
    • 丸山 学
    • 中央公論新社
    • ¥902
    • 2018年01月10日
    • 取り寄せ
    • 送料別
    • 3.75(5)
  • 自分のルーツを900年もさかのぼって調べていくうちに、先祖探しの魅力にとりつかれた著者。行政書士の仕事をなげうって、いつしか先祖探し&家系図作成が本業に。図書館に通い、古文書を読み込み、お墓の拓本をとり、菩提寺や本家を取材し、依頼人の先祖の姿を生き生きと浮かび上がらせる。本書では、そのプロのテクニックを、実例を挙げて紹介。もちろん、自力で先祖探しをしたいという人のために、調査のコツも伝授する。
  • 常勝思考新版
    • 大川隆法
    • 幸福の科学出版
    • ¥1601
    • 1995年11月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 5.0(3)
  • 日本史の森をゆく
    • 東京大学史料編纂所
    • 中央公論新社
    • ¥880
    • 2014年12月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.25(11)
  • 歴史は史料によって創られる。東京大学史料編纂所は、古代から明治維新期にいたるまでの膨大な史料を日本中から収集して研究する、国内最高峰の歴史研究機関だ。本書は、その史料編纂所に所属する「史料読みのプロ」四二名が、それぞれの専門分野から選りすぐりの逸話を集めて綴ったアンソロジーである。古代から幕末まで、歴史上の偉人も名もなき市井の人々も、悩みや喜びとともに生きたその姿が、ここによみがえる。
  • 聖地巡礼
    • 岡本亮輔
    • 中央公論新社
    • ¥858
    • 2015年02月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.67(8)
  • 非日常的な空間である聖地ー。観光地として名高い聖地には、信仰心とは無縁の人々が数多く足を運んでいる。さらに近年では、宗教と直接関係のない場も聖地と呼ばれ、関心を集めている。人は何を求めて、そこへ向かうのか?それは、どのような意味を持つのか?サンティアゴ巡礼や四国遍路、B級観光地、パワースポット、アニメの舞台など、多様な事例から21世紀の新たな宗教観や信仰のあり方が見えてくる。
  • シーア派
    • 桜井啓子
    • 中央公論新社
    • ¥858
    • 2006年10月25日
    • 要確認
    • 送料別
    • 3.5(12)
  • イスラーム教の二大宗派の一つだが、信者は全体の一割に過ぎないシーア派。しかし、イラン、イラク、レバノンなどでは多数を占め、挑発的な指導層や武装組織が力を誇示し、テロリズムの温床とさえ見られている。政教一致や民兵勢力といった特異な面が注目されるが、その実態とはいかなるものなのか。彼らの起源から、多数派のスンナ派と異なり、政治志向の強い宗教指導者が君臨するシステムを解明し、その実像を伝える。
  • 朝起きられない子の意外な病気
    • 武香織
    • 中央公論新社
    • ¥836
    • 2012年09月
    • 取り寄せ
    • 送料別
    • 4.33(4)
  • 思春期の子どものおよそ一割がかかるとも言われる、起立性調節障害(OD)。その症状は「朝、起きられなくなること」。学校や病院の理解も進まないまま、不登校の隠れた原因になっている。息子の病気に直面した著者が、自らの体験と周囲の患者家族の声を綴った子どもの病気の新常識。
  • 知的好奇心
    • 波多野誼余夫/稲垣佳世子
    • 中央公論新社
    • ¥792
    • 1992年04月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.67(16)
  • 里地里山エネルギー
    • 河野博子
    • 中央公論新社
    • ¥858
    • 2017年01月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(2)
  • 風力、太陽光、小水力など自然資源を使った「小さいエネルギー」。この電力で地域内の暮らしをまかなう試みの最前線に迫る。宮城県東松島市、山形県庄内町、鹿児島県甑島、岩手県紫波町、富山県南礪市/黒部市を事例に、「地産地消」「地方創生」はできるのか、その夢と現実を徹底検証。
  • 醤油・味噌・酢はすごい
    • 小泉武夫
    • 中央公論新社
    • ¥880
    • 2016年11月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(3)
  • 料理の素材を引き立て、味付けの決め手となる調味料。古くから用いられてきた発酵調味料の醤油・味噌・酢は、日本の食卓に欠かせないばかりか、海外での需要も年々高まっている。本書は、発酵学の第一人者がこれら三大調味料の製造過程や成分をわかりやすく解説。我が国の食文化に根ざした歴史や魅力を述べる。さらには、近年の科学的知見をふまえ、血圧上昇や肥満の抑制、発ガン予防などの驚くべき効能も紹介する。
  • 飛鳥の木簡
    • 市大樹
    • 中央公論新社
    • ¥946
    • 2012年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(5)
  • かつて日本古代史は、『日本書紀』『古事記』や中国の史書に頼らざるを得なかった。だが一九九〇年代後半以降、三万点以上に及ぶ飛鳥時代の木簡の出土が相次ぎ、新たな解明が進み始める。本書は、大化改新、中国・朝鮮半島との関係、藤原京造営、そして律令制の成立時期など、日本最古の木簡から新たに浮かび上がった史実、「郡評論争」など文献史料をめぐる議論の決着など、木簡解読によって書き替えられた歴史を描く。
  • 独習Git
    • リック・ウマリ/吉川邦夫
    • 翔泳社
    • ¥3608
    • 2016年02月15日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(1)
  • 開発に活かせる実践知識!ステップ・バイ・ステップで初歩から丁寧に解説。解説、演習、課題の3ステップでよくわかる。Git Hubの活用まで学べる正統派入門書。
  • 光明の生活者
    • 五井昌久
    • 白光真宏会出版本部
    • ¥1430
    • 1981年02月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)

案内