カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

更新 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 1101 から 1120 件目(100 頁中 56 頁目) RSS

  • ゼロからよくわかる!ラズベリー・パイで電子工作入門ガイド
    • タトラエディット
    • 技術評論社
    • ¥2948
    • 2019年05月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • Raspbian、Python、GPIO、LED、モータードライバー、タクトスイッチ、温湿度センサー、カメラモジュール、LCDモジュール、ロボット、Blynk。ラズパイ+Pythonで高度な電子工作を楽しもう!LEDからロボットの制御までよくわかります。
  • ストーカー
    • 小早川 明子
    • 中央公論新社
    • ¥880
    • 2017年12月07日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.2(6)
  • ストーカーによる凶悪事件がたびたび報道されるが、それは氷山の一角にすぎない。著者のもとには毎日のように相談者が訪れている。SNSの普及で、素性を知らない相手へのストーキングや、リベンジポルノなどの悪質な手口は増える一方だという。「交際相手と別れるときに注意すべき点は」「ストーカーからの贈り物はどうすべきか」「警察にはいつ行けばいいか」「加害者は治療で変わるか」等々、経験豊かなカウンセラーが解説する。
  • 日本軍兵士ーアジア・太平洋戦争の現実
    • 吉田 裕
    • 中央公論新社
    • ¥902
    • 2017年12月21日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.2(69)
  • 310万人に及ぶ日本人犠牲者を出した先の大戦。実はその9割が1944年以降と推算される。本書は「兵士の目線・立ち位置」から、特に敗色濃厚になった時期以降のアジア・太平洋戦争の実態を追う。異常に高い餓死率、30万人を超えた海没死、戦場での自殺と「処置」、特攻、体力が劣悪化した補充兵、靴に鮫皮まで使用した物質欠乏…。勇猛と語られる日本兵たちが、特異な軍事思想の下、凄惨な体験を強いられた現実を描く。
  • がんばれ運動会! 効果音と行進曲集
    • (教材)
    • (財)日本伝統文化振興財団
    • ¥1730
    • 2010年04月07日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 3.5(2)
  • 運動会の効果音、BGMとして使用できる楽曲を多数収録した決定盤。ファンファーレ「威厳」「双頭の鷲の旗のもとに」から「ラジオ体操第一」同「第二」まで、欠かせない定番曲がいっぱい。どの学校でも使える内容だ。
  • 百人一首
    • 高橋睦郎
    • 中央公論新社
    • ¥814
    • 2003年12月20日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.71(7)
  • 鎌倉時代初期、藤原定家によって編まれた「百人一首」は、カルタとしての普及もあって、私たちが最も親しんでいる和歌のアンソロジーである。時代ごとにさまざまな読まれ方を許容する奥深い世界は、現代においてもまた、今日ならではの社会環境や情報の上に立った読みを可能にするはずである。本書は、現代詩の第一人者が、海外の詩歌にも思いを馳せながら、百首について、豊かな読みの可能性を示すものである。
  • 能勢電むかしばなし
    • 岡本弥/高間恒雄
    • ネコ・パブリッシング
    • ¥1100
    • 2008年05月
    • 取り寄せ
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 苦難の創業期から、幾度の危機を乗り越え、能勢の山並みにのどかなモーター音を響かせながら、昭和40年代初頭のパンタグラフ化されるころまでを纏める。
  • 昭和のテレビと昭和のあなた
    • 奥山□伸
    • 海豹舎
    • ¥1650
    • 2017年11月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 「シャボン玉ホリデー」や「11PM」「8時だョ!全員集合」「オールナイトフジ」「世界まるごとHOWマッチ」「ミュージックフェア」「ザ・ベストテン」「ゲバゲバ90分!」などなどの台本を書いてきた放送作家が昭和をふり返る!
  • 韓非子
    • 富谷至
    • 中央公論新社
    • ¥814
    • 2003年05月25日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.22(12)
  • 紀元前三世紀、韓の王族に生まれ、荀子に学んだ韓非は、国を憂えて韓王を諌めるも容れられず、憤慨して著述に向かう。その冷徹な思想は秦の始皇帝をも魅了し、「この人物に会えたら死んでもよい」と言わしめた。人間の本性は善か悪か。真の為政者はいかにあるべきか。『韓非子』五十五篇を読み解くのみならず、マキアベリ、ホッブズらの西洋思想と比較して、いまなお輝きを放ち続ける「究極の現実主義」の本質に迫る。
  • 考えることの科学
    • 市川伸一
    • 中央公論新社
    • ¥726
    • 1997年02月25日
    • 取り寄せ
    • 送料別
    • 3.97(41)
  • 日常生活での思考は推論の連続といえる。その多くは論理形式に従うより、文脈情報に応じた知識を使ったり、心の中のモデルを操作してなされる。現実世界はまた、不確定要素に満ちているので、可能性の高さを直観的に判断して行動を決めている。推論はさらに、その人の信念や感情、他者にも影響される。推論の認知心理学は、これら人間の知的能力の長所と短所とをみつめ直すことによって、それを改善するためのヒントを与えてくれる。
  • 高信頼性を引き出す接着設計技術
    • 原賀康介
    • 日刊工業新聞社
    • ¥2860
    • 2013年11月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 5.0(1)
  • 構造設計、材料設計、工程設計、信頼性確保まで接着によるモノづくりで失敗しない必須事項を網羅。
  • 大原孫三郎
    • 兼田麗子
    • 中央公論新社
    • ¥968
    • 2012年12月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.0(11)
  • 「わしの目には十年先が見える」「新事業は、十人のうち二〜三人が賛成したときにはじめるべきだ、七〜八人が賛成したときには、遅すぎる」-経営者と社会事業家の二足のわらじを履き続けた大原孫三郎。クラボウやクラレなど、多くの企業の創立・発展させるとともに、町づくりに貢献。三つの研究所を設立し、総合病院や美術館をつくった。社会改良の善意をいかにして行動に移していったか、その波瀾にみちた生涯を辿る。
  • 統計は暴走する
    • 佐々木彈
    • 中央公論新社
    • ¥858
    • 2017年09月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.4(6)
  • 「統計」とは、あくまで誰かが編集して分析したものであり、その裏には必ず「意図」が存在することを私たちは忘れがちだ。一方でAIの存在意義が高まるこれから、統計を正しく使い、読み解く力が必須となり、「統計学が世界の共通言語になる」と著者は主張する。二酸化炭素は温暖化とは関係ない?タバコをいくら吸ってもガンにならない?データがヘイトスピーチを加速する?あなたもきっと「統計」に操られている!
  • 質問ありませんか?
    • 五井昌久
    • 白光真宏会出版本部
    • ¥1540
    • 1988年03月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 4.0(1)
  • 人生のこと、人間のこと、霊のこと、神様のこと、守護霊守護神のこと、祈りについて、死んだらどうなるのか、幸せになるには、どう生きたらいいのかーなどについて、質問ありませんか?五井先生がやさしくお答えします。
  • 詩心の風光新版
    • 片山敏彦
    • みすず書房
    • ¥3300
    • 2005年12月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 5.0(1)
  • 「戦争は過ぎた。歴史の深刻な動乱は昨日の悪夢のやうである…雑色の諸篇を、私は新しい人間性に捧げる」1946年7月刊・書籍no.1をここに再現。

案内