カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

更新 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 1121 から 1140 件目(100 頁中 57 頁目) RSS

  • 河童駒引考新版
    • 石田英一郎
    • 岩波書店
    • ¥1067
    • 1994年05月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.0(3)
  • 水辺の牧にあそぶ馬を河童が水中に引きずりこもうとして失敗するという伝説は、日本の各地に見られる。この類話が、朝鮮半島からヨーロッパの諸地域まで、ユーラシア大陸の全域に存在するという事実は何を意味するのだろうか。水の神と家畜をめぐる伝承から人類文化史の復元に挑んだ、歴史民族学の古典。
  • 近くて遠い中国語
    • 阿辻哲次
    • 中央公論新社
    • ¥990
    • 2007年01月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.0(8)
  • 中国旅行では、たとえ会話はできなくても筆談すればなんとか通じると、多くの日本人は考える。しかし、現実はそんなに甘くない。日本人が習ってきた漢文と中国語とはまったく別の言葉なのだ。たとえば「小面包」という単語は、漢文の知識では理解不能である。中国語と漢文と日本語との間によこたわる、漢字の違い、単語の違い、用法の違い、文法の違いをやさしく解説し、知っているようで知らないリアルな中国語を紹介。
  • ブルーノ・タウト
    • 田中辰明
    • 中央公論新社
    • ¥836
    • 2012年06月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.5(6)
  • 第一次大戦後のドイツ、タウトは貧困にあえぐ労働者のための集合住宅を華やかに彩り、「色彩の建築家」と呼ばれた。しかしナチスの圧迫を逃れて来日、白木の建築に感銘を受けて、日本美の紹介に努めた。その後トルコに招聘され、新しい様式の建築を展開した。激変する環境のなかで変容を重ねる作品を紹介しつつ、妻と秘書の二人の伴侶、建築家であった弟と子供のことなど複雑な人間関係を解明し、五八年の生涯を辿る。
  • 営業は運ではございません。
    • 高野 孝之
    • ディスカヴァー・トゥエンティワン
    • ¥1430
    • 2013年03月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.8(5)
  • 営業はサイエンス!誰がやっても何度やっても結果を出せる「サイエンス営業術」教えます。伝説のトップセールスマンが教える69の方法。
  • 中国ナショナリズム
    • 小野寺史郎
    • 中央公論新社
    • ¥946
    • 2017年06月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.0(7)
  • 二一世紀に入り、尖閣諸島や南沙諸島の領有問題などで中国の愛国的な行動が目につく。なぜ、いま中国人はナショナリズムを昂揚させるのか。共産党の愛国主義教育や中華思想による強国意識からなのか。西洋列強や日本に蚕食されてきた一九世紀半ばから、日本の侵攻、さらに戦後中国が強大化するなか中華民族にとってナショナリズムとは何であったのか。本書は、清末から現代までの一二〇年の歴史のなかで読み解く。
  • インド的思考 〈新版〉
    • 前田 專學
    • 春秋社
    • ¥2750
    • 2018年07月23日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • ヒマラヤ山脈から赤道近辺に及ぶ広大なインド亜大陸。過酷な気象条件のもとに暮らす人々が現代まで連綿と受け継いできた“インド的”な思考の根底にあるものを、ヒンドゥー教ほか正統派とされている思想に焦点を当てひもとく。
  • カラスはどれほど賢いか
    • 唐沢孝一
    • 中央公論新社
    • ¥902
    • 1988年05月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.5(2)
  • 都市の発展により多くの野生鳥が姿を消したが、一方では環境に適応することによって積極的に都市に進出する鳥群が観察される。その頂点に君臨するのがカラス集団であり、いま都市にあってはカラスとヒトの知恵比べが熾烈に進行中なのである。本書は都市鳥研究会にあって長年、野鳥を観察研究してきた著者が、その成果を克明に報告するとともに、カラスに対する愛憎半ばする感情をさまざまな文献に探る、カラス百科である。
  • 改稿新地学
    • 藤田和夫(地球科学)
    • 学術図書出版社
    • ¥1650
    • 1985年04月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 旧制高校真のエリートのつくり方
    • 喜多由浩
    • 産經新聞出版
    • ¥1540
    • 2013年07月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.0(2)
  • 旧制高校に確かな範がある。戦後の学制改革を見直す契機に、中曽根康弘、小柴昌俊、三浦朱門氏ら多くの卒業生が語る。今こそ求められる本当のリーダー。
  • 異常検知と変化検知
    • 井手 剛/杉山 将
    • 講談社サイエンティフィク
    • ¥3080
    • 2015年08月08日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.0(1)
  • 気になるところからするする読める。異常や変化を実際に検知する現実世界の分析者向け。アルゴリズムとその活用例を広範囲に紹介。考え方やモデルの「気持ち」を丁寧に解説。
  • ワイマル共和国
    • 林健太郎
    • 中央公論新社
    • ¥836
    • 1985年01月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.36(16)
  • 朝起きられない子の意外な病気
    • 武香織
    • 中央公論新社
    • ¥836
    • 2012年09月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.33(4)
  • 思春期の子どものおよそ一割がかかるとも言われる、起立性調節障害(OD)。その症状は「朝、起きられなくなること」。学校や病院の理解も進まないまま、不登校の隠れた原因になっている。息子の病気に直面した著者が、自らの体験と周囲の患者家族の声を綴った子どもの病気の新常識。
  • リノベーションからみる西洋建築史
    • 伊藤 喜彦/頴原 澄子
    • 彰国社
    • ¥2640
    • 2020年04月06日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 建築の背景を丁寧に解き明かす歴史研究の眼差し。リノベーションの思考はここから始まる。
  • なぜマーガリンは体に悪いのか?
    • 山田豊文
    • 廣済堂出版
    • ¥880
    • 2015年04月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.67(3)
  • 2013年11月、米国で、トランス脂肪酸に安全が認められないという決定が下された。トランス脂肪酸はマーガリンなどに大量に含まれ、心身のあらゆる健康問題を招く。日本では、積極的な対策を進める世界各国に大きく後れをとっており、市販されている食品の多くがトランス脂肪酸まみれになっている。そこで、著者がトランス脂肪酸の恐ろしさや、他にも身近にある有害物質について、警鐘を鳴らす。

案内