カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

更新 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 1701 から 1720 件目(100 頁中 86 頁目) RSS

  • ドキュメント口蹄疫
    • 宮崎日日新聞社
    • 農山漁村文化協会
    • ¥2090
    • 2011年12月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 4.0(2)
  • 徹底して農家、県民に寄り添ったローカルジャーナリズムによる闘いの記録29万7808頭への鎮魂、再発防止への誓い。
  • 理科系の読書術
    • 鎌田 浩毅
    • 中央公論新社
    • ¥902
    • 2018年03月22日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.86(30)
  • 本を読むのが苦行ですー著者の勤務する京都大学でも、難関の入試を突破したにもかかわらず、そう告白する学生が少なくない。本書は、高校までの授業になかった「本の読み方」を講義する。「最後まで読まなくていい」「難しいのは著者が悪い」「アウトプットを優先し不要な本は読まない」など、読書が苦手な人でも仕事や勉強を効率よく進めるヒントが満載。文系の人にもおすすめの、理科系の合理的な読書術を伝授する。
  • PTA再活用論
    • 川端裕人
    • 中央公論新社
    • ¥858
    • 2008年10月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.27(14)
  • 「親」どうし、顔を見て、一緒に仕事をするというのは、すごく健全なことだ(著者)。大変化を迎えた公教育の一断面をリアルに見すえた力作。忘れられた「PTA」を蘇らせる処方箋とは。
  • 食の人類史
    • 佐藤洋一郎
    • 中央公論新社
    • ¥1012
    • 2016年03月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.5(7)
  • 人は食べなければ生きていくことはできない。人類の歴史は、糖質とタンパク質のセットをどうやって確保するかという闘いだった。現在、西洋では「麦とミルク」、東洋では「コメと魚」の組み合わせが一般的だ。だが、日本を例にとっても山菜を多食する採集文化が色濃く残っているように、食の営みは多様である。本書は、ユーラシア全土で繰り広げられてきた、さまざまな「生業」の変遷と集団間の駆け引きを巨細に解読する。
  • 感染症
    • 井上栄
    • 中央公論新社
    • ¥814
    • 2006年12月20日
    • 要確認
    • 送料別
    • 4.3(13)
  • 人や物の移動が絶えない今日、病原体は国境を越え広汎に伝播する可能性が高まった。しかし危険な感染症すべてが世界中に広まるわけではない。本書では、伝染病との闘いの歴史、病原体の種類や性質、伝播の基礎知識から、私たちがこれから気をつけるべき感染症までを取り上げ、感染症の過去、現在、未来を浮き彫りにする。新型インフルエンザや、将来起こりうる感染症を「死に至る病」としない実践的知恵を身につけよう。
  • 季語百話
    • 高橋睦郎
    • 中央公論新社
    • ¥858
    • 2011年01月25日
    • 要確認
    • 送料別
    • 3.67(5)
  • 高等学校新学習指導要領の展開(福祉科編)
    • 保住芳美
    • 明治図書出版
    • ¥2310
    • 2010年03月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 4.0(1)
  • 各教科・領域をどうマネジメントするか。“習得・活用・探究”の新しい学力観による授業展開のスキル、新教材の解釈と準備のポイントなどを明示。
  • 小学校新学習指導要領パスライン(’19年版)
    • 時事通信出版局
    • 時事通信出版局
    • ¥1100
    • 2017年09月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 合格を勝ち取るための「新学習指導要領」対策のコツは「キーワード」をきちんと押さえること。それがすべてです!本書はキーワードの部分を空欄にしています。まずは、ここを埋めていってください。分からなかったら横の答えを見てください。書き込むことで、覚えます。すべて埋めたら万全です。
  • 関ケ原合戦
    • 二木謙一
    • 中央公論新社
    • ¥814
    • 1982年02月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.6(6)
  • 日本語作文術
    • 野内良三
    • 中央公論新社
    • ¥814
    • 2010年05月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.89(32)
  • 読みにくい日本語では、誰にも読んでもらえない。説得力のある、わかりやすい文章をどう書くか。短文を意識すること、語順や読点に敏感になること、段落の構成や論証の仕方に気を配ること。そして、起承転結ではなく、「結」起承「展」。これだけで、文章の説得力はぐんとアップする。本書では、作文に役立つ「使える定型表現」のリストも大々的に披露。日本語力を、生きていく上での強力な武器とするための指南書。
  • コツコツためる「金・プラチナ」
    • 池田収
    • ダイヤモンド社
    • ¥1650
    • 2010年09月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 4.0(1)
  • 貴金属として永遠の価値を保ち続ける金やプラチナの特性を十分に理解し、10年、20年先の資産形成を見据えて楽しむ。
  • 能勢電むかしばなし
    • 岡本弥/高間恒雄
    • ネコ・パブリッシング
    • ¥1100
    • 2008年05月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 苦難の創業期から、幾度の危機を乗り越え、能勢の山並みにのどかなモーター音を響かせながら、昭和40年代初頭のパンタグラフ化されるころまでを纏める。
  • 物語食の文化
    • 北岡正三郎
    • 中央公論新社
    • ¥1034
    • 2011年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.6(6)
  • 長く人類はまずいものを繰り返し食べてきた。「美味しいものをお腹いっぱい食べたい」という欲求が強いのも無理はない。美味、珍味の探求は世界の人々の日常行為となっており、たべものへの関心は高まり続けている。本書は、食材、調理法、食事のしきたり、さらに各地各時代の食文化などを広く紹介するものである。味覚の満足、心躍る会食、そして健康増進のために、たべものについての正確な知識は欠かせない。図版多数。
  • 室町の王権
    • 今谷明
    • 中央公論新社
    • ¥836
    • 1990年07月01日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.13(9)
  • 強大なカリスマ性をもって、絶対主義政策・中央集権化を支持する官僚・公家・寺社勢力を操り、武家の身で天皇制度の改廃に着手した室町将軍足利義満は、祭祀権・叙任権などの諸権力を我が物にして対外的に〈国土〉の地位を得たが、その死によって天皇権力簒奪計画は挫折する。天皇制度の分岐点ともいうべき応永の時代に君臨した義満と、これに対抗した有力守護グループのせめぎあいの中に、天皇家存続の謎を解く鍵を模索する。

案内