カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

更新 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 1701 から 1720 件目(100 頁中 86 頁目) RSS

  • チーム学校での効果的な援助
    • 水野 治久/家近 早苗
    • ナカニシヤ出版
    • ¥3456
    • 2018年08月10日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 現場で役立つ、すべての子どもに対するチーム援助の研究と実践。「生徒指導・教育相談」「特別支援教育」や公認心理師の科目(教育・学校心理学、教育分野に関する理論と支援)のテキストに最適!
  • 日本占領史1945-1952
    • 福永文夫
    • 中央公論新社
    • ¥972
    • 2014年12月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(17)
  • 1945年の敗戦後、マッカーサーを頂点にGHQの支配下に置かれた日本。当初占領政策は非軍事化・民主化を推進、平和主義を追求した日本国憲法が花開く。だが冷戦が深まる中、日本を「反共親米」にすべく、政策は経済復興に転換される。51年、朝鮮戦争の最中に結ばれたサンフランシスコ講和条約は日米安保条約とセットの締結となった。本書は、21世紀まで続く「戦後体制」が創られた日本占領7年間の全貌を描く。
  • ツーリングマップルR関東甲信越(2019)
    • 昭文社
    • ¥3024
    • 2019年
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 5.0(1)
  • ツーリングマップル(ミニブック)2019。折りたたみ大判プランニングマップ。通常版比120%大きな文字/便利なリング製本&リングポケット付。
  • 美しすぎる数学
    • 桜井進/大橋製作所
    • 中央公論新社
    • ¥1080
    • 2014年09月
    • 要確認
    • 送料別
    • 2.0(1)
  • 町工場の職人技がつくりだした「数楽アート」。同作品の魅力を「補助線」に、その美しさを生んだ、壮大な数学の歴史物語を旅しよう!日本は伝統的に、ものづくり・アート・数学がバランスよく発展し、華道、建築、俳句が花開いた。日出づる国の数学文化の奥深さを楽しく解説。
  • 人口減少時代の土地問題
    • 吉原祥子
    • 中央公論新社
    • ¥820
    • 2017年07月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.7(13)
  • 持ち主の居所や生死が判明しない土地の「所有者不明化」。この問題が農村から都市に広がっている。空き家、耕作放棄地問題の本質であり、人口増前提だった日本の土地制度の矛盾の露呈だ。過疎化、面倒な手続き、地価の下落による相続放棄、国・自治体の受け取り拒否などで急増している。本書はその実情から、相続・登記など問題の根源、行政の解決断念の実態までを描く。
  • 河童駒引考新版
    • 石田英一郎
    • 岩波書店
    • ¥1047
    • 1994年05月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(3)
  • 水辺の牧にあそぶ馬を河童が水中に引きずりこもうとして失敗するという伝説は、日本の各地に見られる。この類話が、朝鮮半島からヨーロッパの諸地域まで、ユーラシア大陸の全域に存在するという事実は何を意味するのだろうか。水の神と家畜をめぐる伝承から人類文化史の復元に挑んだ、歴史民族学の古典。
  • 人口減少と社会保障
    • 山崎史郎
    • 中央公論新社
    • ¥950
    • 2017年09月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.23(10)
  • 国民皆年金・皆保険と社会保険方式を特徴とする日本の社会保障。雇用の安定と人口増加のもと発展してきたが、1990年代以降の経済低迷により、家族と雇用のあり方は激変。社会的孤立などの問題が浮上した。加えて、人口減少が社会保障の土台を揺るがしている。「ミスター介護保険」と呼ばれ、地方創生総括官も務めた著者が現状の問題点を指摘し、孤立を防ぐ方法、高齢者偏重から全世代型への転換など新しい方策を示す。
  • ショパン:ピアノ・ソナタ第2番≪葬送行進曲付≫・第3番
    • マウリツィオ・ポリーニ/ショパン/マウリツィオ・ポリーニ
    • ユニバーサルミュージック クラシック
    • ¥2116
    • 2010年10月13日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 2010年のマウリツィオ・ポリーニ来日を記念したSHM-CD。ショパンのピアノ・ソナタ第2番「葬送行進曲付」、豊かな情感と幻想に満ちた第3番の2曲を収める。1984年6月、ミュンヘンでの録音。最高の音で楽しむために!
  • オペラの運命
    • 岡田暁生
    • 中央公論新社
    • ¥799
    • 2001年04月25日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.07(17)
  • オペラーこの総合芸術は特定の時代、地域、社会階層、そしてそれらが醸し出す特有の雰囲気ときわめて密接に結びついている。オペラはどのように勃興し、隆盛をきわめ、そして衰退したのか。それを解く鍵は、貴族社会の残照と市民社会の熱気とが奇跡的に融合していた十九世紀の劇場という「場」にある。本書は、あまたの作品と、その上演・受容形態をとりあげながら「オペラ的な場」の興亡をたどる野心的な試みである。
  • 「才色兼備」が育つ神戸女学院の教え
    • 林真理子/内田樹
    • 中央公論新社
    • ¥799
    • 2016年05月07日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.33(7)
  • 140年続くミッション校・神戸女学院は「秘密の花園」だ。超進学校なのに、大学合格実績を非公開。都会の喧噪から隔絶した「日本一美しい」キャンパス。大学の音楽学部卒業生がパイプオルガンを奏でる毎朝の礼拝。外国語を身につけたOGは、グローバルに活躍。女子を伸ばす秘訣を初公開。
  • 人口と日本経済
    • 吉川洋
    • 中央公論新社
    • ¥820
    • 2016年08月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.63(66)
  • 人口減少が進み、働き手が減っていく日本。財政赤字は拡大の一途をたどり、地方は「消滅」の危機にある。もはや衰退は不可避ではないかー。そんな思い込みに対し、長く人口問題と格闘してきた経済学は「否」と答える。経済成長の鍵を握るのはイノベーションであり、日本が世界有数の長寿国であることこそチャンスなのだ。日本に蔓延する「人口減少ペシミズム(悲観論)」を排し、日本経済の本当の課題に迫る。
  • オスカー・ワイルド
    • 宮崎かすみ
    • 中央公論新社
    • ¥972
    • 2013年11月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.5(5)
  • 『サロメ』『幸福な王子』『ドリアン・グレイの画像』など多くの著作と数々の警句で知られる「世紀末芸術の旗手」オスカー・ワイルド。アイルランドに生まれ、オックスフォード大学在学中から頭角を現した青年期に始まり、同性愛裁判に敗北し、保守的なイギリス社会から追放される晩年まで。「私は人生にこそ精魂をつぎ込んだが、作品には才能しか注がなかった」-どの作品よりも起伏と魅力に富んだ彼の生涯をたどる。
  • PEPARS 14年5月号(89)
    • 栗原邦弘/中島竜夫
    • 全日本病院出版会
    • ¥3240
    • 2014年05月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 大決意
    • 五井昌久
    • 白光真宏会出版本部
    • ¥1728
    • 1986年06月
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 生きる姿勢を決めるーこれこそ決意中の一大決意。日々の心の姿勢が、知らぬ間に将来の自分を選び取っている。平安で力強い日々の心を獲得するには。

案内