カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

更新 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 1741 から 1760 件目(100 頁中 88 頁目) RSS

  • ヒンドゥー教
    • 森本達雄
    • 中央公論新社
    • ¥1078
    • 2003年07月25日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.36(14)
  • 弁財天信仰、輪廻転生の思想などヒンドゥー教は、直接に、あるいは仏教を通して、意外にも古くからの日本人の暮らし、日常の信仰、思想に少なからぬ影響を与えてきた。本書は、世界四大宗教の一つでありながら、特定の開祖もなく、核となる聖典もない、いわばとらえどころのない宗教の世界観を日常の風景から丹念に追うことによって、インド社会の構造から、ガンディーの「非暴力」の行動原理までも考察する。
  • コミュニケーション技術
    • 篠田義明
    • 中央公論新社
    • ¥726
    • 1986年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.9(10)
  • 報告書・説明書・提案書など実用的文章の上達法を解説する。
  • 神のみ実在する
    • 高橋英雄
    • 白光真宏会出版本部
    • ¥1815
    • 2017年03月17日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • この世の存在は、みなある時間存在して、消えてゆく。肉体も、地球も、星々も。神の大光明以外のものは、みな現われては消えてゆくのである。だから神以外のものは、この世界に実在しない。ひとりの直弟子が克明に記録した救いの人、五井昌久の真理のことば。
  • 【輸入盤】幻想交響曲、ローマの謝肉祭(マッケラス指揮)、ラコッツィ行進曲(シモノフ指揮)、『ベンヴェヌート・チェッリーニ』序曲(ギブソン指
    • ベルリオーズ(1803-1869)
    • Alto Label
    • ¥1355
    • 2010年01月26日
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • マッケラス&ロイヤル・フィル/幻想交響曲

    【収録情報】
    ベルリオーズ:
    ・幻想交響曲 Op.14
    ・序曲『ローマの謝肉祭』Op.9
     ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
     チャールズ・マッケラス(指揮)

     録音時期:1994年1月

    ・歌劇『ベンヴェヌート・チェッリーニ』序曲
     ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
     アレクサンダー・ギブソン(指揮)

     録音時期:1994年6月

    ・劇的物語『ファウストの劫罰』Op.24〜ハンガリー(ラコッツィ)行進曲
     ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
     ユーリー・シモノフ(指揮)

     録音時期:1995年1月

     録音方式:デジタル(セッション)
     原盤:RPO
    Powered by HMV
  • うたで描くエポック大正行進曲
    • 福島泰樹
    • 現代短歌社
    • ¥3300
    • 2018年11月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 大正時代を生きた人々に抉るような傷を与えた大逆事件。時代が再びきな臭さを増す今日、福島泰樹の眼の前に、死者がよみがえり、踊りながら歩き出した。ひらめくナイフの光のように危険な第三十一歌集。
  • ベストセラー炎上
    • 西部邁/佐高信
    • 平凡社
    • ¥1650
    • 2011年09月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 3.33(17)
  • 6氏のベストセラーを徹底批評。炎の向こうに現代日本の歪んだ素顔が浮かぶ。朝日ニュースターで放送中の異色対談番組「学問のすゝめ」の書評シリーズから厳選収録。
  • 廃線紀行
    • 梯久美子
    • 中央公論新社
    • ¥1100
    • 2015年07月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(10)
  • 「絶景廃線」と呼びたくなる路線がある。瀬戸大橋の見える下津井電鉄、景勝地・耶馬渓の真ん中を走る大分交通耶馬渓線などだ。他方で、ありふれた景色の中を通っているが、歩いてみると何とも楽しい路線も少なくない。鉄道をこよなく愛する著者が五年をかけて全国の廃線跡を踏破。往時の威容に思いを馳せつつ、現在の姿を活写する。北は道東の国鉄根北線から南は鹿児島交通南薩線まで、精選五〇路線を紹介する廃線案内。
  • 企業と人間
    • 佐高信/小倉寛太郎
    • 岩波書店
    • ¥528
    • 2000年10月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.4(5)
  • 韓国とキリスト教
    • 浅見雅一/安廷苑
    • 中央公論新社
    • ¥858
    • 2012年07月
    • 要確認
    • 送料別
    • 3.67(10)
  • 宗教人口の過半数を、キリスト教信者が占める韓国。教派間の拡大競争は、大統領選挙の動向や、北朝鮮支援事業に強い影響を及ぼす一方、しばしばカルトや他宗教との衝突といった社会問題を引き起こしている。本書は、一八世紀以降の朝鮮半島における受難の布教開始から、世界最大の教会を首都ソウルに置くにいたった現在までを追い、日本では報じられなかった韓国社会の実情と問題を解き明かす一冊である。
  • ミルクと日本人
    • 武田尚子
    • 中央公論新社
    • ¥968
    • 2017年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.5(3)
  • 「こんな強烈な匂いと味なのに、お茶に入れて飲むなんて!」牛乳を飲む英国人を見た日本人の言葉である。だが明治二年、築地で牛乳が売り出され、日本人はその味に慣れていった。芥川龍之介の実家も牧場を経営し、渋沢栄一はそこから牛乳を取っていた。大正期には牛乳を加工したキャラメルが大流行した。関東大震災で緊急配布が行われ、敗戦後に児童の栄養を案ずる人々により学校給食への導入が進む。飲み物が語る近代史。
  • 聖書考古学
    • 長谷川修一
    • 中央公論新社
    • ¥924
    • 2013年02月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.77(36)
  • 聖書の記述には、現代の我々からすると荒唐無稽に思えるエピソードが少なくない。いったいどの程度まで史実を反映しているのだろうか。文献史料の研究にはおのずと限界があり、虚実を見極めるには、遺跡の発掘調査に基づくアプローチが欠かせない。旧約聖書の記述内容と考古学的知見を照らし合わせることにより、古代イスラエルの真の姿を浮かび上がらせる。本書は現地調査に従事する研究者の、大いなる謎への挑戦である。
  • 心貧しき者は幸いなり
    • 五井昌久
    • 白光真宏会出版本部
    • ¥1430
    • 1997年11月
    • 取り寄せ
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 本書は、千葉県市川市にある聖ケ丘道場での、著者の講話を集めたものである。聴衆からの質問に答えながら、お話をすすめている。
  • 信濃古代史考新版
    • 大和岩雄
    • 大和書房
    • ¥4620
    • 2013年12月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(1)
  • 「信濃と古代ヤマト王権」「信濃と渡来人」「信濃の神と神社」の三つの視点から、現代の長野県人の原点である“古代の信濃”を俯瞰し、探求する。秦氏・秦の民と信濃国の関連に言及した論考を加えた新版。

案内