カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

更新 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 1801 から 1820 件目(100 頁中 91 頁目) RSS

  • 物語哲学の歴史
    • 伊藤邦武
    • 中央公論新社
    • ¥990
    • 2012年10月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(10)
  • 哲学とは何だろうかー。人間が世界と向き合い、自分の生の意味を顧みるとき、哲学は生まれた。古代から二一世紀の現代まで、人間は何を思考し、その精神の営為はどのような歴史を辿ってきたのだろうか。本書は、その歴史を「魂の哲学」から「意識の哲学」「言語の哲学」を経て、「生命の哲学」へと展開する一つのストーリーとして描く。ヘーゲル、シュペングラー、ローティの歴史哲学を超えた、新しい哲学史への招待。
  • ラスト・メメント
    • 鈴木麻純
    • 角川書店
    • ¥649
    • 2013年01月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.4(11)
  • 遺品蒐集を趣味とする青年・高坂和泉は、様々な死を描いた一連の絵画“死者の行進”を集める中で、好奇心旺盛でお節介な駆け出しカメラマン・国香彩乃と出遭い、遺品をめぐる厄介な事件に関わることに…。写真家の遺児のもとに現れるお化けの正体、老地主の奇妙な遺言ゲーム、亡き恋人からの最後のプレゼントの行方ー故人の想いを“鑑賞”する和泉が見つけ出す真実とは?生と死をつなぐゴシック・エンタテインメント。
  • 中国・韓国やきものと茶文化をめぐる旅
    • 谷晃
    • 淡交社
    • ¥1320
    • 2015年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 中国・韓国・ベトナム・タイにおける、茶の湯に関わる窯跡、やきもの、茶樹、そして喫茶文化について、長年にわたり実際に旅して言及した研究者でしか語れない、学術書ではない紀行的内容。その懐の深くて広い事項を、気軽に楽しみながら理解でき、惹かれていくことでしょう。
  • 書とはどういう芸術か
    • 石川九楊
    • 中央公論新社
    • ¥748
    • 1994年12月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.43(7)
  • 本書は、「書は美術ならず」以来の書論を再検討し、甲骨文から前衛書までを読み解いて、言葉の書体としての書の表現を歴史的、構造的に解き明かす。
  • 経営分析
    • 田中弘
    • 税務経理協会
    • ¥2750
    • 2012年03月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • CAMS 自殺の危険のマネジメント
    • デイヴィッド・A・ジョブズ/高橋祥友
    • 金剛出版
    • ¥4620
    • 2018年08月30日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 本書は自殺予防に携わる臨床家にとって新たな道標となる治療の哲学と実践的アプローチの書である。
  • 宇宙飛行士という仕事
    • 柳川孝二
    • 中央公論新社
    • ¥946
    • 2015年12月
    • 要確認
    • 送料別
    • 4.0(2)
  • 人類史上いまだ550人ほどしかいない宇宙飛行の経験者。この特別な職業の実態とはー。選抜試験の中身と求められる資質、ユニークかつ厳しい地上での訓練、搭乗待ちの焦燥感、そして宇宙での実験や船外活動まで。JAXA宇宙飛行士室長などを歴任し、宇宙飛行士たちの素顔と奮闘を間近に見てきた著者が、すべてを描く。日本人初の国際宇宙ステーション(ISS)船長・若田光一氏への特別インタビューも収録。
  • 生者ノ行進 (期間生産限定アニメ盤)
    • CIVILIAN
    • (株)ソニー・ミュージックレーベルズ
    • ¥1833
    • 2017年03月01日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 大人気ラグビーコミック「ALL OUT!!」のアニメ第二期オープニングテーマとして書き下ろされた最新作。
    改名・メジャーデビューを経たCIVILIANが、バンドの"これまで"と"その先に進む決意"を力強く歌った、
    バンドとファンにとって新たなアンセムとなりうる渾身の一曲。
  • カラダの知恵
    • 三村芳和
    • 中央公論新社
    • ¥968
    • 2017年05月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(1)
  • ケガや病原菌からカラダを守り、他者の表情から瞬時に感情を読みとるヒトの細胞。傷ついた患部に白血球はどう集まり、血小板は固まるのか。他者への共感をもたらすミラーニューロンはどんなものか。細胞たちのコミュニケーションには、人間社会にまさるとも劣らない大胆で精緻な仕組みが隠されている。本書は体内で行われる37兆個に及ぶ細胞たちの情報伝達をわかりやすく解説。人間のカラダに潜む知恵と不思議に迫る一冊。
  • ライブハウスバカ一代
    • 福井公伸
    • シンコーミュージック・エンタテイメント
    • ¥1731
    • 2018年04月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 素人がはじめて20年。抱腹絶倒の楽屋話から、震災と東北、癌と健康、ロックと教育にまで視点を拡げて書き綴る、感動のダイアリー。
  • 【輸入盤】バレエ音楽集、音楽の冗談、『イドメネオ』ための行進曲、他 ボスコフスキー&ウィーン・モーツァルト・アンサンブル
    • モーツァルト(1756-1791)
    • Eloquence Australia
    • ¥1315
    • 2014年04月11日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • ボスコフスキー/モーツァルト:バレエ音楽集

    品の良い解釈と抜群のリズム感が生む出す愉悦あふれるモーツァルト
    ヴァイオリニストとしては、長らくウィーン・フィルのコンサートマスターとして活躍し、また指揮者としては、ニューイヤー・コンサートの土台を築くなど、数多くの偉業をなしとげたボスコフスキー。このアルバムは彼によるモーツァルトのバレエ音楽を中心に収録した1枚。品の良さと抜群のリズム感に支えられ、愉悦に満ちたモーツァルトです。(ユニバーサルIMS)

    【収録情報】
    モーツァルト:
    ・バレエ音楽『レ・プティ・リアン』 K.299b(K.Anh.10)
    ・歌劇『イドメネオ』のための5つのバレエ音楽 K.367
    ・歌劇『イドメネオ』ための行進曲
    ・ホルンのためのロンド 変ホ長調 K.371
    ・音楽の冗談 K.522

     ローラント・ベルガー(ホルン)
     ウィーン・モーツァルト・アンサンブル
     ヴィリー・ボスコフスキー(指揮)

     録音時期:1966年、1967年、1969年
     録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

    Disc1
    1 : Les Petits Riens, KV299B (K. Anh. 10)
    2 : Idomeneo: Ballet Music, KV367
    3 : Idomeneo: March, KV366 (KV206)
    4 : Rondo in E Flat Major, K371
    5 : Ein Musikalischer Spass, KV522
    Powered by HMV
  • 田中角栄伝説
    • 佐高信
    • 光文社
    • ¥748
    • 2016年08月09日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(1)
  • 緻密かつ大胆な政治姿勢で、“コンピューターつきブルドーザー”と呼ばれた田中角栄。豪放磊落なイメージの一方、「困っている人を見た時、力になってあげたいという気持ちが湧かないヤツは、政治家になるべきではない」と弱者に寄り添う政治家でもあった。政敵さえも惹きつけたその人間力とは?数多くの“秘話”をもとに綴る、もうひとつの角栄像!
  • 書く
    • 石川九楊
    • 中央公論新社
    • ¥814
    • 2009年09月25日
    • 要確認
    • 送料別
    • 3.6(6)
  • 筆先が紙に触れ、書ができていく。そこに書かれているのは、言葉であり、文字である。文字は単に点と線からなる図形ではなく、筆と紙の接点に生じる力ー筆蝕ーのダイナミックな現れなのだ。書は、できあがったかたちではなく、その過程を鑑賞する芸術ともいえる。一点、一画が部首を生み出し、文字をつくり、文へと展開する文学なのである。言葉と文字と書の関係を追究し、書の底知れない深みに迫るスリリングな書論・文化論。

案内