カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

男女共同参画 の検索結果 標準 順 約 220 件中 1 から 20 件目(11 頁中 1 頁目) RSS

  • 地方自治職員研修 2019年 12月号 [雑誌]
    • 公職研
    • ¥880
    • 2019年11月18日
    • 予約受付中
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 地方公務員向の総合月刊誌のトップランナー《特集》「女性活躍」を越えて・「女性活躍推進」と「男女共同参画の推進」/飯島絵理・男性ホモソーシャル社会からの脱却/前川直哉・自治体議会における女性議員増加への期待/大山七穂・自治体における女性職員の育成/大谷基道・男女共同参画センターにおける女性の就業支援/白藤香織・女性職員の活躍推進の取組について/北九州市
  • 男女平等は進化したか
    • 鹿嶋 敬
    • 新曜社
    • ¥3960
    • 2017年07月15日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 長時間労働をやめて家庭生活との両立へ。「男は仕事、女は家庭」の固定観念を脱して、人権尊重の理念に深く根ざした真の男女平等の達成をめざす。
  • 未来をひらく男女共同参画
    • 西岡 正子
    • ミネルヴァ書房
    • ¥2640
    • 2016年04月25日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • ジェンダーとは何か、ジェンダーをめぐる社会・環境の変化をわかりやすく解説。ジェンダーで読み解く現代日本。
  • ワーク・ライフ・バランスと経営学
    • 平澤 克彦/中村 艶子
    • ミネルヴァ書房
    • ¥3080
    • 2017年11月10日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 日本は今、働き方改革や女性活躍、男性の育児参加など、多くの課題に挑戦している。焦点を当てる角度や呼称は様々でも、職業生活と個人や家庭生活の調和をめざす基礎となる枠組がワーク・ライフ・バランスである。本書は、その概念や分析視角を考察した上で、主要各国の施策の特徴を析出し、日本における実態を検証する。多方面から取り上げる視点と事例から、未来志向的な働きやすい職場環境とは何かを探る。
  • キャリア・アントレプレナーシップ論
    • 竹本拓治/松重和美
    • 萌書房
    • ¥2640
    • 2015年10月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 産学官連携をリードする福井大学の取り組みを基に、都市・地方間格差のない、また男女がともに自らの能力に応じて活躍できる豊かな社会は、実は個人の些細な気づき、そして気づきの連鎖により実現することを、豊富なデータとケーススタディで説いたキャリア・アントレプレナーシップ論。話題のクラウドファンディングから、家計の遣り繰りやリケジョ・腐女子文化まで、幅広いトピックを扱ったユニークな一冊。
  • ジェンダー白書(8)
    • 北九州市立男女共同参画センター
    • 明石書店
    • ¥1650
    • 2012年03月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • マンガ、アニメ、ゲーム、ケータイ、ネット、ポップス、ファッションなどの面から現代の日本と海外の若者像を浮き彫りにする。
  • 男女共同参画政策
    • 内藤和美/山谷清志
    • 晃洋書房
    • ¥3080
    • 2015年04月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 地方自治体の男女共同参画政策と拠点施設の評価に関する実証研究を共にしてきた研究者と実務家のチームが、その成果をふまえて執筆した、行政とNPOの協働による男女共同参画政策推進の展望。
  • 相談の力
    • 須藤八千代/土井良多江子
    • 明石書店
    • ¥2640
    • 2016年01月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 女たちが動く
    • みやぎの女性支援を記録する会
    • 生活思想社
    • ¥2200
    • 2012年05月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 5.0(1)
  • 男女共同参画社会へ
    • 坂東眞理子
    • 勁草書房
    • ¥2640
    • 2004年09月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 男女共同参画社会の実現にむけて今なにが必要か。行政側の推進役を担ってきた著者が、長い道のりと逆風のなかでの課題を明らかにする。

案内