カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

男性学 の検索結果 新刊 順 約 16 件中 1 から 16 件目(1 頁中 1 頁目) RSS

  • 1
  • 男がつらいよ
    • 田中俊之
    • KADOKAWA
    • ¥1080
    • 2015年05月17日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • かつて男性の人生は「卒業→就職→結婚→定年」という一本道を通るもので、この道を歩けること自体が一種のステータスにもなっていた。しかし「普通」と思っていた人生を実現できない男性が増えている。ここに多くの男性が「生きづらい」と感じる根本的な原因がある。本書は男性が抱える問題や悩みを研究する「男性学」の専門家が、「生きづらさ」の実態と生きやすくなるためのアイディアを解説する。
  • ライフコースからみた女性学・男性学
    • 乙部由子
    • ミネルヴァ書房
    • ¥2700
    • 2013年04月10日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 5.0(1)
  • 女性・男性労働を取り巻く社会的環境や法律など、最新のデータを駆使してわかりやすく解説。
  • 女性学・男性学改訂版
    • 伊藤公雄/樹村みのり
    • 有斐閣
    • ¥2052
    • 2011年05月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 5.0(1)
  • 社会的・文化的に構成された性=ジェンダーの視点から、普段気にもとめていなかった自分たちの性とそのあり方を問い直していきます。ジェンダー論の意味と女と男をめぐる日本の現状を、平易な文体で身近な問題から説き明かしました。
  • 男性学の新展開
    • 田中俊之
    • 青弓社
    • ¥1728
    • 2009年12月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 男性学は何を目指しているのか、今後、どのような展開を見せていくのか-。1980年代後半から、フェミニズムの隆盛をバネにした女性をめぐる議論の成熟を背景として、「男らしさ」「男性性」とはいったい何なのか、それに息苦しさを感じるときどう解消していくのかが議論されはじめた。その議論の内容を簡明にまとめて男性学の基本的な視点を確認したうえで、新たな観点を示したロバート・W・コンネルの議論を詳細に紹介する。そして、男女雇用機会均等法の制定や90年代後半からのフェミニズムに対するバックラッシュの流れのなかで、男性学が何を招来し、今後どう展開していくのかを、仕事、定年退職後の居場所、「オタク」や恋愛・結婚などの具体的な素材から照らし出す格好の男性学入門書。
  • 女性学/男性学
    • 千田有紀
    • 岩波書店
    • ¥1620
    • 2009年11月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 「女性/男性」というジェンダーの視点からみることによって、この世界はどう変わってゆくのだろう。「性別」という「当たり前(自明)」だと思われているものは、どのように作られてきたのか。学問と性別を理論的、実践的に問い直し、性と、その欲望をめぐる政治とは何なのかを解き明かす。
  • 空間の男性学
    • 村田陽平
    • 京都大学学術出版会
    • ¥4104
    • 2009年02月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 建築家・磯崎新は、公営住宅に「ジェンダーの視点」を実現できたのか?「女性専用車両」で想定される性別とは?地理学からの、男性研究・ジェンダー論。
  • 〈男らしさ〉という病?
    • 熊田一雄
    • 風媒社
    • ¥2376
    • 2005年09月
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • マンガをはじめとする現代日本の大衆文化のなかに、あるいは、内観系サークル運動や宗教的なポップ・カルチャー、そして、大衆消費社会のなかのナルシシズムのなかに、もうひとつの男性性の可能性を見い出す。
  • 哲学の誕生
    • 湯浅泰雄
    • 人文書院
    • ¥4320
    • 2004年07月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 古代ギリシアにのみ見られる神話から哲学への発展ーギリシアにおいてなぜ初めて哲学は誕生し得たのか。神話世界に位置を占める女性性の重要性に着目したC・G・ユングの視点を発展的にとらえ、男性性と女性性の統合を通してこそ真の自己を知ることができるという確信から、西洋における倫理と信仰の伝統の出発点を探り、東洋の伝統との共通点と相違点を見事に抉り出した、「歴史心理学」ともいうべき新しい取組みが生み出した注目すべき成果がここにある。
  • 男性学入門
    • 伊藤公雄
    • 作品社
    • ¥1728
    • 1996年08月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 5.0(1)
  • アメリカで流行の“男の生き方革命”。京大・大阪大etc「男性学」講義に学生殺到!全国の市民講座で熟年男女に大人気!!初の決定版入門書。
  • 弾性学
    • 阿部博之/関根英樹
    • コロナ社
    • ¥2484
    • 1983年05月
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 応用弾性学
    • 大久保肇
    • 朝倉書店
    • ¥3888
    • 1969年
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 1

案内