カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

PHP の検索結果 新刊 順 約 2000 件中 121 から 140 件目(100 頁中 7 頁目) RSS

  • 文蔵 2020.5
    • 「文蔵」編集部
    • PHP研究所
    • ¥770
    • 2020年04月23日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 神仏に愛されるスピリチュアル作法
    • 桜井 識子
    • PHP研究所
    • ¥836
    • 2020年04月23日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 5.0(1)
  • 神仏に夢を叶えてもらうには?生まれる前に決めた“人生の計画”はどうしたらわかる?本書では、神様・仏様と直接お話できる著者が、自身の体験談を交えながら“人生を豊かにするヒント”を大公開。仕事・人間関係・パートナーシップの悩みがスーッと消える1冊。
  • Voice (ボイス) 2020年 05月号 [雑誌]
    • PHP研究所
    • ¥840
    • 2020年04月10日
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 3月末に五輪・パラリンピックの延期が決まり、4月8日にはいよいよ7都府県に緊急事態宣言が発令された。新型コロナウイルスがもたらす禍が日本全土を侵食しつつあるいま、私たちはこの危機にいかに立ち向かうべきなのか。特集では総力を挙げて、経済から思想まで多岐にわたる視点で解き明かす。野口悠紀雄氏は無策の政府に対して「マネーの流動性を止めるな」と喝破し、養老孟司氏は「日本人が本当に恐れるべきものは何か」を語る。また、国家安全保障としての保健医療を訴える英キングス・カレッジ・ロンドン教授・渋谷健司氏の論稿は必読だ。さらに巻頭には、橋下徹元大阪市長が緊急提言を寄せている。いま、国民の命を守るために政府に求められる覚悟とは。特集は「韓国の教訓」。同じく新型コロナに揺れる隣国の姿から学ぶべきは何か。そのほかでは、マルクス・ガブリエル氏、山中伸弥氏なども登場。

    【緊急提言】
    政府は結果責任から逃げるな 橋下 徹

    【特別インタビュー】
    フェイクが壊す民主主義 マルクス・ガブリエル

    【総力特集】どうする! コロナ危機
    ■連鎖倒産を助長する政府の愚 野口悠紀雄
    ■「日本版CDC」設立で国を守れ 渋谷健司
    ■新型肺炎、緊急事態宣言を恐れるな 福田 充
    ■自由と幸福の相克を乗り越えられるか 大屋雄裕
    ■日中韓の差を生む「歴史の刻印」 岡本隆司
    ■政治経済の「免疫力」を備えよ 細谷雄一
    ■日本はすでに「絶滅」状態 養老孟司

    【特別企画】韓国の教訓
    ◆「大陸性」と「群島性」が混淆する半島 小倉紀蔵
    ◆格差拡大、文政権「死に体」化のシナリオ 金敬哲
    ◆彼らは「革命精神」で戦っている 伊東順子

    ◎移民政策は欧州の失敗に学べ ダグラス・マレー
    ◎「石油価格戦争」からOPEC体制崩壊へ 保坂修司
    ◎オークション理論は経済の潤滑油 グレン・ワイル
    ◎<日本構想フォーラム>米国に「真似される」研究開発を 山中伸弥
    ◎日本流の「共創」がアマゾンを超越する 小野塚征志
    ◎<特別対談>プロ野球監督は戦国大名 栗山英樹&矢部健太郎
    ◎たばこと税の「本音の話」 坂口孝則
    ◎<令和の事業家>サイバー空間を守る「秘密計算」 今林広樹
    ◎<著者に聞く>定年後につける第二の仮面 村田沙耶香揺れる中国(仮)

案内