カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

PHP の検索結果 レビュー多 順 約 2000 件中 1 から 20 件目(100 頁中 1 頁目) RSS

  • 伝える力
    • 池上彰
    • PHP研究所
    • ¥864
    • 2007年05月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.76(1280)
  • 仕事のさまざまな場面でコミュニケーション能力は求められる。基本であるにもかかわらず、意外と難しい。相づちを打ったり、返事をしたり、目をジッと見たり、あるいは反対に目をそらしたり…。「伝える」には、「話す」「書く」そして「聞く」能力が必須。それらによって、業績が左右されることも往々にしてある。現代のビジネスパーソンに不可欠な能力といえる「伝える力」をどうやって磨き、高めていったらよいのか。その極意を紹介する。
  • 女性の品格
    • 坂東眞理子
    • PHP研究所
    • ¥777
    • 2006年10月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.75(669)
  • いまや女性の社会進出、活躍が当たり前となった日本社会。学校や職場でも優秀で元気なのは女性ばかり。もはや古い型の「女らしさ」は求められない?いや、女性上位の時代だからこそ、従来の男性とは異なる価値観、よき女性らしさを、職場や家庭に持ち込んでほしい。本書はビジネスから装い、話し方、恋愛にいたるまで、女性としての振舞い方を具体的にアドバイス。「礼状が書ける」「約束を守る」「型どおりの挨拶ができる」といったふだんの言動に、女性の生き方と品位はおのずと表われるのである。
  • 子どもが育つ魔法の言葉
    • ドロシー・ロー・ノルト/レイチャル・ハリス
    • PHP研究所
    • ¥596
    • 2016年02月24日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.47(554)
  • 世界22カ国で愛読され、日本でも120万部を超えるベストセラーとなった子育てバイブル、待望の文庫化。子育てでもっとも大切なことは何か、どんな親になればいいのかというヒントが、この本にあります。「見つめてあげれば、子どもは頑張り屋になる」「けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる」など、シンプルな言葉の中に、誰もが共感できる子育ての知恵がちりばめられています。
  • 夢幻花
    • 東野圭吾
    • PHP研究所
    • ¥1728
    • 2013年05月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 3.9(513)
  • 道をひらく
    • 松下幸之助
    • PHP研究所
    • ¥939
    • 1991年01月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.39(496)
  • 2022-これから10年、活躍できる人の条件
    • 神田昌典
    • PHP研究所
    • ¥907
    • 2012年02月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.98(462)
  • 「あと10数年で、会社はなくなる」「日本はさらに落ち込む」…本書で語られる衝撃的な予言の数々。しかし、なぜ、「日本人の未来は明るい」と言い切れるのか?あの経営コンサルタントの「未来を拓く」最強ツール。著者が身を削って書き上げた、渾身のキャリア論。
  • 書店ガール
    • 碧野圭
    • PHP研究所
    • ¥740
    • 2012年03月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.56(445)
  • 吉祥寺にある書店のアラフォー副店長理子は、はねっかえりの部下亜紀の扱いに手を焼いていた。協調性がなく、恋愛も自由奔放。仕事でも好き勝手な提案ばかり。一方の亜紀も、ダメ出しばかりする「頭の固い上司」の理子に猛反発。そんなある日、店にとんでもない危機が…。書店を舞台とした人間ドラマを軽妙に描くお仕事エンタテインメント。本好き、書店好き必読。
  • 官僚の責任
    • 古賀茂明
    • PHP研究所
    • ¥777
    • 2011年07月
    • 要確認
    • 送料別
    • 3.92(377)
  • 「霞が関は人材の墓場」-著者はそう切り捨てる。最高学府の卒業生、志を抱いて入省したはずの優秀な人間たちが集う日本最高の頭脳集団。しかし彼らの行動規範は、「国のため」ではなく「省のため」。利権拡大と身分保障にうつつを抜かし、天下りもサボタージュも恥と思わない…。いったいなぜ官僚たちは堕落の道をたどるのか?逼迫する日本の財政状況。政策提言能力を失った彼らを放置すると、この国は終わる。政官界から恐れられ、ついに辞職を迫られた経産省の改革派官僚が、閉ざされた伏魔殿の生態を暴く。
  • 脳を活かす勉強法
    • 茂木健一郎
    • PHP研究所
    • ¥1188
    • 2007年12月
    • 要確認
    • 送料別
    • 3.94(373)
  • あなたの脳は、年齢、環境に関係なく飛躍的に成長する!「鶴の恩返し勉強法」「瞬間集中法」…。脳のしくみを活かした37の勉強法を初公開。
  • 日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか
    • 竹田恒泰
    • PHP研究所
    • ¥777
    • 2011年01月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.78(366)
  • マンガ・アニメが席巻し、世界はいま空前の日本ブーム。しかし理由はそれだけではない。食文化、モノづくり、日本語、和の心、エコーあらゆる日本文化に好意が寄せられている。それなのに自分の国を愛せなくなったのはあまりにも悲しい。なぜ『ミシュランガイド』は東京に最多の星を付けたのか?どうして「もったいない」が環境保全の合言葉に選ばれたのか?「クール・ジャパン」の源流を探ると、古代から綿々と伝わる日本文明の精神、そして天皇の存在が見えてくる。
  • 子どもの心のコーチング
    • 菅原裕子
    • PHP研究所
    • ¥596
    • 2007年10月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.36(342)
  • 子どもをよい子に育てたい。そのあまり、声をかけ、世話をやきすぎて、依存心の強い、自立できない子どもが増えているといいます。しかし、子どもの将来を思うのなら、自分で考える力、周りとうまくやっていける本物の「生きる力」を身につけさせるのが親の務めです。本書では、コーチングの技術を応用して、子どもの内なる能力を引き出し、子どもが自分で考え、答えを出せる子育て法を紹介します。
  • 頭がいい人、悪い人の話し方
    • 樋口裕一
    • PHP研究所
    • ¥771
    • 2004年07月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 2.95(330)
  • 何気ない会話に、その人の知性が現れる。難しい議論をしたわけではない、他愛のない世間話をしただけなのに…。社会に出れば話し方ひとつで、仕事ができるかどうか判断されてしまう。本書では、巷にあふれる愚かな話し方の実例をあげ、その傾向と対策を練る。「知ったかぶり」「矛盾だらけ」「繰り返しが多い」「具体例がない」「説教癖」など、思わず身近なあの人の顔が浮かぶ。そして、あなた自身も「バカに見える話し方」をしているのだ!文章指導のプロが「書くこと」と「話すこと」の共通項を見つけ、痛快に綴る。
  • 利休にたずねよ
    • 山本兼一
    • PHP研究所
    • ¥905
    • 2010年10月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.07(293)
  • 女のものと思われる緑釉の香合を肌身離さず持つ男・千利休は、おのれの美学だけで時の権力者・秀吉に対峙し、天下一の茶頭へと昇り詰めていく。しかしその鋭さゆえに秀吉に疎まれ、切腹を命ぜられる。利休の研ぎ澄まされた感性、艶やかで気迫に満ちた人生を生み出した恋とは、どのようなものだったのか。思いがけない手法で利休伝説のベールが剥がされていく長編歴史小説。第140回直木賞受賞作。
  • 夢幻花
    • 東野圭吾
    • PHP研究所
    • ¥842
    • 2016年04月07日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.98(281)
  • 花を愛でながら余生を送っていた老人・秋山周治が殺された。第一発見者の孫娘・梨乃は、祖父の庭から消えた黄色い花の鉢植えが気になり、ブログにアップするとともに、この花が縁で知り合った大学院生・蒼太と真相解明に乗り出す。一方、西荻窪署の刑事・早瀬も、別の思いを胸に事件を追っていた…。宿命を背負った者たちの人間ドラマが展開していく“東野ミステリの真骨頂”。第二十六回柴田錬三郎賞受賞作。
  • 桜ほうさら
    • 宮部みゆき
    • PHP研究所
    • ¥1836
    • 2013年02月26日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 3.95(268)
  • 父の汚名をそそぎたい。そんな思いを胸に秘めた笙之介は…。人生の切なさ、ほろ苦さ、人々の温かさが心に沁みる物語。
  • 利休にたずねよ
    • 山本兼一
    • PHP研究所
    • ¥1944
    • 2008年11月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 4.1(252)
  • おのれの美学だけで天下人・秀吉と対峙した男・千利休の鮮烈なる恋、そして死。
  • 産後骨盤ダイエット
    • 山田光敏
    • PHP研究所
    • ¥1404
    • 2008年03月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.26(238)
  • 妊娠時の脂肪を取るのは、とても簡単。それよりもむしろ、出産後太らないようにし、ヤセ体質をつくることが大切です。大学で骨盤ダイエットの講座を持つ著者が、家庭で簡単にできる「産後ダイエット法」をわかりやすく紹介します。
  • 伝わる・揺さぶる!文章を書く
    • 山田ズーニー
    • PHP研究所
    • ¥712
    • 2001年11月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.25(235)
  • お願い、お詫び、議事録、志望理由など、私たちは日々、文章を書いている。どんな小さなメモにも、読み手がいて、目指す結果がある。どうしたら誤解されずに思いを伝え、読み手の気持ちを動かすことができるのだろう?本書では小論文指導のエキスパートが、「意見」「望む結果」「論点」「読み手」「自分の立場」「論拠」「根本思想」の七つの視点から、よい文章を書くための戦略をアドバイスする。自分の頭で考え、他者と関わることの痛みと歓びを問いかける、心を揺さぶる表現の技術。
  • お金の流れが変わった!
    • 大前研一
    • PHP研究所
    • ¥781
    • 2011年01月
    • 要確認
    • 送料別
    • 3.92(234)
  • アメリカだ、中国だと右往左往しているあいだに、世界経済のルールは一変していた。世界をさまよう四〇〇〇兆円の「ホームレス・マネー」がいま、大挙して新興国へと向かい繁栄の種子を蒔いている。ところが相も変わらずバラマキや借金を続ける無策な政府に、おとなしく従う日本人…。なぜ金融緩和も財政出動も効果が出ないのか?ウワサ一発で国が吹っ飛ぶ今日的バブルの正体とは?企業も個人も、日本人が「チェンジ」すべきはその世界観。お金の動きをいち早く読み、日本がふたたび大発展するための戦略を語る。

案内