お話しするにはログインしてください。

|

Tips:引用記法:>>(大なりを二つ)で始まる行は引用文として扱われる。
@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

セコマが送り込む次なる刺客は「焦がし風味のねぎうどん」。醤油、昆布と鰹だしの手堅いつゆに焦がし風味が変化を加え、見逃しストライクを狙う。具はねぎと揚げねぎ。七味唐辛子を足すと良い。製造はヤマダイ。



熱量342kcal、蛋白質5.7g、脂質13.3g、炭水化物49.9g、食塩相当量6.8g

@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

我らが味蕾を狙うセコマが送り込む2023年のカップ麺第一弾は「鴨だし中華そば」。まずは確実に一ストライクが取れる球。淡口系醤油味のつゆに鴨、鰹節、昆布の出汁が勢いを加える。生卵を落としてもよさそう。製造はヤマダイ。



熱量368kcal、蛋白質6.1g、脂質16.6g、炭水化物48.6g、食塩相当量6.4g

@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

「ピリッと辛いネギ塩ラーメン」。ラー油的なやつ多め。白っぽいつゆが赤をひきたてて視覚的にもヨシ。暖まって冬にヨシ。



熱量266kcal、蛋白質5.1g、脂質11.9g、炭水化物34.5g、食塩相当量3.8g。

@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

「生姜醤油ラーメン」。なんか見憶えがあると思ったら3年くらい前に丼形で同じ名前の商品が出ていた。今回は縦カップ形。生姜の風味がかなりしっかり付いていて美味しい。生姜好きなら。



熱量244kcal、蛋白質5.4g、脂質8.7g、炭水化物35.9g、食塩相当量4.3g。

@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

焦がし鶏白湯ラーメン

鶏の軟骨を溶かしたかのようなウマみとトロみで舌には美味しく身は温まる。具のネギと揚げニンニクが味を引き締める。鶏ダシ好きなら。



熱量378kcal、蛋白質6.8g、脂質17.8g、炭水化物47.6g、食塩相当量5.1g。

@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

青唐辛子ねぎラーメン


粉末を開けると、唐辛子の香り。基本は塩系で、旨辛さが加わっている。青唐辛子は味だけで具としては入っていないが、ネギの食感が相俟って香気を引き立てる。暑い日に合いそうな爽やかな辛さ。


熱量250kcal、蛋白質6.6g、脂質9.6g、炭水化物34.3g、食塩相当量3.6g。

@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

ニンニク豚しお味ラーメン


製造はエースコック。あっさり系豚ダシつゆにニンニクと唐辛子の香味。あれ、これはアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノなのでは? 塩分少なめで旨味を飲み干せる。


熱量280kcal、蛋白質4.9g、脂質12.2g、炭水化物37.6g、食塩相当量3.1g。

@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

山わさび塩焼そば(2021)

2018年に発売され全道が泣いたあのカップ麺が帰って来た。感涙にむせぶ! 

製造は東洋水産。初めはとにかくむせたり涙鼻水が出たりするけど、そのうち食べ方を覚えて旨味の彼岸に渡ることが出来る。一歩間違えれば立ち昇る香気にやられるという緊張感と、五臓六腑にしみわたる刺戟がたまらない。


熱量507kcal、蛋白質8.9g、脂質24.1g、炭水化物63.7g、食塩相当量3.4g。

@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

魚粉とんこつラーメン


製造はエースコック。豚骨系なら鉄板という期待を裏切らない出来栄え。さらに最近のセコマのカップ麺でよく見るのが、塩分少なめという仕様。本品も食塩相当量が2.7gで、塩辛さが前に出ず、豚骨と鰹粉の味わいを存分に楽しめる。ラーメンは飲み干したい人にも勧められる一品。



熱量264kcal、蛋白質5.5g、脂質10.8g、炭水化物36.1g、食塩相当量2.7g。

@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

焦がし醤油ラーメン


製造はヤマダイ。鍋肌で焦がしたような醤油味。具の「揚げねぎ」と「フライドガーリック」もいい味を出しているようだ。鶏ガラ成分が全体を支える。深みのある旨さ。


熱量337kcal、蛋白質5.5g、脂質14.1g、炭水化物46.9g、食塩相当量6.9g。

@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

濃厚味噌キムチうどん


製造はヤマダイ。小袋の中の液体スープは赤味噌のように見えるが、溶き伸ばすと白味噌のようになる。具に唐辛子の粗みじんが入っていてピリリとした辛味が楽しめる。「濃厚」と称するにはもう一押し欲しいか。唐辛子好きなら。



熱量399kcal、蛋白質9.0g、脂質16.5g、炭水化物53.7g、食塩相当量7.1g。

@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

しょうゆヌードル


製造はエースコック。具材はカップヌードル風の構成で、麺も似せている感じ。価格帯的にはスープヌードルと比較すべきか。味はあっさりめでふつうの鶏ガラ醤油系に近い。あんな感じで、でもちょっと優し目の味が食べたい気分なら。



熱量281kcal、蛋白質6.9g、脂質10.5g、炭水化物39.7g、食塩相当量4.1g

@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

焦がしラード塩ラーメン


製造はエースコック。基本は白っぽい塩スープで、黒く醤油のように見えるのは調味油。見かけと同じく、味覚上もあっさりした塩味が焦がしラードを引き立てる。油脂分不足気味なら。



熱量291kcal、蛋白質5.9g、脂質14.4g、炭水化物34.5g、食塩相当量4.0g

@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

鴨だしラーメン


製造はヤマダイ。具はカップ麺としては大きめに切られた長葱と、挽肉のようなもの。肉のようなのは原材料名によると「粒状大豆たん白」らしい。つるつるした細い麺に、ほどよい脂のある鴨だしの淡口醤油つゆがピッタリ合う。鴨葱好きなら。



熱量384kcal、蛋白質7.1g、脂質16.7g、炭水化物51.4g、食塩相当量6.1g。

@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

突辛! 激辛醤油ラーメン


製造はエースコック。セコマ史上最も辛いと謳う。確かに辛い。唐辛子の直球な味。一口目は農心の辛ラーメンに似た印象を受けるが、やや冷ましてから味を見ると日本化された醤油味を基礎にした構成であることが分かる。辛ラーメンも久しぶりに食べたくなった。


@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

なまら! 胡椒タンメン


製造はエースコック。本体はふつうのタンメン。添付の小袋に大量の胡椒。口の中にホワッと膨らむ辛さ。胡椒好きなら。

@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

ペペロンチーノ風ヌードル


製造はエースコック。その正体は、ニンニクと唐辛子の鶏ガラ塩ラーメンか。ニンニクを利かせた調味油が美味しい。ありをりはべりぺぺろんちがり。


@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

ラー油仕立ての辛口うどん


製造はヤマダイ。ラー油+中華麺ではなくそば/うどんというのが近年ちょっと来てますね。セコマでも前に「ピリッと辛いラー油そば」なんてのも出していた。誰が最初に考えたのか知らないけど、なかなかやるじゃないの、な組み合わせ。ラー油好きなら。

@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

生姜醤油ラーメン


製造はヤマダイ。一口食べて「あっ、生姜!」っていうほど濃くはない。むしろ「生姜かな?」くらい。後味でじわっと生姜を感じてほかほかする。生姜味好きなら。

@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

ごぼう天そば


製造はカナヤ食品。ごぼう天の醸す風味の感じは良い。ただし湯を入れて三分待つとシナシナになり、容器の指示通り「よくかきまぜて」しまうとどこにあるんだかよく分からなくなる。もう少しごぼう感が強調されると良いか。ごぼう天の雰囲気好きなら。