id:happysweet55
おやすみ のことを語る

今日も、全力で駆け抜けた一日だった。約一年にわたる努力と苦悩の日々の末に掴んだ「ぼくは一日一日を頑張って生きるしか生きる方法がないんだ!」という考えは秀逸だ。明日も一日という一区切りを力一杯生きよう。おやすみなさい。

広告欄

「おやすみ」の書籍をもっと見る