書き込むには Twitter ID/はてな ID でログインしてください。読むことは誰にでもできます。


記法一覧
Tips:「話題」は“話題/副題”の様にスラッシュ(/)区切りで下位の話題を作り、重層化することができる。
類似語 について
@kodakana_ship10 より
it-talks/更新 について
@kodakana_ship10 より

各種ニュースサイトなどの更新情報をサクサク読めるフィードブラウザ(β)を公開しました。

試験運用版につき、詳細はまた今度。

歴史小説 について
@kodakana_ship10 より

アルファポリス歴史・時代小説大賞に参加中の『三国志外伝 張政と姫氏王』第三十話「死せる者と生ける者」を公開しました。

難斗米は大率だいすいとして伊都国に赴任し、奴王の葬礼を執り行います。狗古智卑狗は、父の言いつけによって埋葬を見とどけます。その狗古智卑狗の態度に触れて、難斗米は何を思うのでしょうか。

歴史小説 について
@kodakana_ship10 より

アルファポリス歴史・時代小説大賞に参加中!『三国志外伝 張政と姫氏王』第二十九話「姉と弟」を公開しました。

姫氏王の弟で、狗奴王の跡継ぎとされる狗古智卑狗。王者の一族に生まれた子だからとて、誰もが政治の才能を持っているとは限りません。姉と弟の関係は何を巻き起こすのでしょうか。

@kodakana_ship10/PSO2 について
@kodakana_ship10 より

@ChrisShirokishi さんのツイート:

it-tells集会のお知らせ
5月25日(土) 21:00~ バトルロビー
ブロックはいつも通り当日でb
コスチュームとかも自由で
文章/主語 について
@kodakana_ship10 より

英語や中国語のように、語順で係り結びが決まる度合いが高く、文頭に主語を置く言語では、「誰が」「何が」を最初に明確にしておく必要がある。日本語では、係り結びは助詞で決まるので、語順の自由度が高く、主語の後出しをしても形を繕いやすい。それでうっかりすると、後出しもついぞ忘れて、省略するのが癖になってしまう。

しかし中国語も、古典漢文では「文脈を追えば分かる」主語はむしろ積極的に省略する傾向が強いと思うのに、それに比べて現代語では我とか你をよく使うようになった感じがする。だとするとこれは、中国人が異民族との関係から意思の疎通を厳しく…[全文を見る]

歴史小説 について
@kodakana_ship10 より

アルファポリス歴史・時代小説大賞に参加中『三国志外伝 張政と姫氏王』第二十八話「狗奴王父子」を公開しました。

姫氏王の冊封の儀式に遅れて、邪馬臺国を訪れたのは、南方の倭人の別種を統べるもう一人の王者、狗奴王でした。狗奴王は、さきの邪馬臺王との約束を挙げて、独断で朝貢をした姫氏王を責めます。二人の王者の対立は何をもたらすのでしょうか。

歴史小説 について
@kodakana_ship10 より

アルファポリス歴史・時代小説大賞に参加中の『三国志外伝 張政と姫氏王』第二十七話「親魏倭王」を公開しました。

姫氏王は奴王の排除に成功して、ついに天子より王爵を授かる儀式を敢行し、梯儁と張政は正副の勅使として〔親魏倭王〕の印綬を引き渡します。さて倭人諸国はこれにて丸く収まるのでしょうか。

it-talks/更新 について
@kodakana_ship10 より

目立たない所もちょいちょい調整していますよ。

歴史小説 について
@kodakana_ship10 より

アルファポリス歴史・時代小説大賞に参加中『三国志外伝 張政と姫氏王』第二十六話「与えられた首級」を公開しました。

難斗米は重い首桶を携えて姫氏王に任務を復命します。その心情を気遣う張政に、難斗米は奴王の最期を話します。かつて繁栄を誇った盟主の末裔は如何にして散ったのでしょうか。

広告欄

「更新」の書籍をもっと見る

歴史小説 について
@kodakana_ship10 より

アルファポリス歴史・時代小説大賞に参加中『三国志外伝 張政と姫氏王』第二十五話「恩と命」を公開しました。

姫氏王は難斗米に逃げた奴王を追わせる一方で、奴王がいずれ自分の墓に埋納するつもりで集めていた銅鏡を破壊させます。

墓に多量の鏡を副葬することは、日本列島でも特定の時期と地域にみられる流行で、世界的にも珍しいようです。鏡にどんな意味があったかは、語る史料を欠いており推測するしかありません。今日の学者はあれこれと論じて理由付けをしたがるものですが、当時の人には必ずしも明確な目的意識はなかったかもしれません。流行の中にいるとどうでも必要としか思えなくても、過ぎてしまえば何の意味があったのか分からなくなるという例に、銅鏡や銅鐸、巨大古墳なども入るのでしょうか。

さて難しい役目を負わされた難斗米は……。

エクレア について
@kodakana_ship10 より

山崎製パンの「クロッカンエクレア」、セイコーマート向けのパッケージですかね。チョコレート層にビスケット片のようなものがまぶしてあってザクザク。


昔々にたぶん初めて食べたエクレアは、表面がちょっと固い感じだった記憶で、あれが食べたくてたまにコンビニで買ったりすると、いつもふにゃっとしていて「これじゃないや」って思うんだけど、これは食感が近似しているような。

フルーツバスケット について
@kodakana_ship10 より

新アニメ第6話。原作の第7、9話相当だけど順序は逆。原作が完結してるからこその計算しつくした再構成。旧アニメでは諸々の都合で消えたあの帽子が出てきたことで本当にそこまでやる予定なんだなあと。前回と今回で新アニメの色が見えたような気が。

歴史小説 について
@kodakana_ship10 より

アルファポリス歴史・時代小説大賞に参加中の『三国志外伝 張政と姫氏王』第二十四話「丘の上の陣」を公開しました。

姫氏王は不弥国にとどまって、難斗米が奴王に金印の引き渡しを要求するのを待ちます。張政にとっては一時の休息、この暇を有効に使おうと、投馬国で待つ勅使一行から、縫製職人の王碧を呼び寄せますが、女王はこの間にも練兵に余念がありません。

it-talks/更新 について
@kodakana_ship10 より

「注目の話題」の順位付けを、最近の投稿数によるものから、「いかにも!」が付いた数などから算出するスコアに基づくものに変更しました。

歴史小説 について
@kodakana_ship10 より

アルファポリス歴史・時代小説大賞に参加中『三国志外伝 張政と姫氏王』第二十三話「鹿卜の法」を公開しました。

奴王の助命を請う嘆願に応じて、姫氏王は事の是非を鹿卜ろくぼくで占うように命じます。

亀の甲羅や動物の骨を灼いて入るヒビによって占う方法は、中国で殷王朝に行われたものが有名ですが、春秋時代頃にもある程度は行われていたらしく、水稲工作文化とともに日本列島の弥生文化に入った可能性が考えられます。

今般の践祚大嘗祭に向けて「斎田点定の儀」で亀卜が行われたことが報じられましたが、目の読み方がきちんと伝えられているのかいないのか……。

目をどう読んだら何がわかるのか、読み方がいつまで伝えられていたのか、今でも誰か知っているのか、そもそも初めから方法があったのかどうか……、そんなことは内実としては問題にならないのかもしれません。

BlackBerry について
@kodakana_ship10 より

近頃のスマートフォンは不安になる薄さですよね‥。

BlackBerry KEYone 用 Ringke Fusion 耐衝撃ケースを装着。

背面は硬質なポリカーボネート、側面は軟質の熱可塑性ポリウレタンでガッチリ防御。電源キーなどの上にも被さるがちゃんと押せる設計。ストラップループもあり。安心できる持ちやすい厚さになります。

あとは背面に指紋が付きにくい加工でもしてあれば文句なしかな‥。

歴史小説 について
@kodakana_ship10 より

アルファポリス歴史・時代小説大賞に参加中『三国志外伝 張政と姫氏王』第二十二話「伝世の太刀」を公開しました。

張政を引見した姫氏王は、金印の引き換えという要請を利用して、老奴王の排除へ動き出します。女王の決断の速さに翻弄される張政、そして奴王のもとへとさしむけられた難斗米の運命は……。

おにぎり について
@kodakana_ship10 より

尾西食品の携帯おにぎり、以前⭐ものリストから贈っていただいたやつです。

お湯か水を入れて待つわけですけど、カップ麺と違って容器が袋なので、開き具合によって水準の見え方が変わってしまいます。水量によって仕上がりも変わります。水が多すぎると崩れやすくなるので、多いよりはやや少なめの方が吉と思います。

防災用品として備蓄する場合が多そうですが、予め何度か作ってみて具合を把握しておくのがオススメです。味も確かめておいた方が安心ですね。

Ads by Amazon.co.jp
歴史小説 について
@kodakana_ship10 より

アルファポリス歴史・時代小説大賞に参加中『三国志外伝 張政と姫氏王』第二十一話「王者の眼神」を公開しました。

先行して邪馬臺国に入った張政と禿骨医師は、ついに姫氏王の接見を受けます。三十有余の倭人諸国を統べるという女王は、一体どんな眼神まなざしで張政を視るのでしょうか。

広告欄

「エクレア」の書籍をもっと見る