お話しするにはログインしてください。

|

Tips:書きやすい書き方が、読みやすい文章になるというものではない。時には読む側の目になって自分の書き物を見直してみよう。
G+kosatena
地震のことを語る

うとうとしてたらスマホから大音量で「地震です」と流れて飛び起きてしまった。次男はイヤホンしてソシャゲしてたので「耳が…耳がぁ…!」と悶えてました。
ちなみに揺れは阪神・淡路大震災に次ぐ長さでした。やべぇ。

G+kosatena
食事のことを語る

お昼は久々にイタリアンでした。チキンリゾットとピザ(マルゲリータ)

G+kosatena
家族のことを語る

「体力測定があるから」と高校時代の体育館シューズを取りに帰ってきた四男。会社で体力測定!?!?初めて聞いたんですけど…?

G+kosatena
G+kosatenaのことを語る

次男はソシャゲしながらラノベ読みつつアニメを見るなんて芸当を日常茶飯事でやってるけど、三男は「信じられんあり得ない」とおっしゃる。私は次男ほどじゃないけど似たようなことをするのでそこまでは思わないけど。
ただ、同時進行で摂取する弊害もあるわけで。例えばドラマ見ながら読書してるとストーリーは把握できても登場人物名は全く覚えてなかったりする。ドラマは顔だけで識別できるし小説は登場人物名をイメージに変換してるので、しっかり覚えてなくても支障はない。でも細かい描写なんぞ記憶してない。大まかなストーリーだけインプットされる。こういうことをするから広く浅くしか知識を拾えないんだろうなあ。

G+kosatena
家族のことを語る

来週誕生日の次男、出張と重なるのでお留守です。何が悲しくて誕生日に上司と食事しなくてはならないのかとボヤく次男に幸あれ。

G+kosatena
おはようのことを語る

おはようございます。新年度開始の今日から四男は社会人。10日ほど研修のため寮住まいになります。研修期間自体は1年あるので、まだまだ先は長いですが。

G+kosatena
テレビのことを語る

新プロジェクトX放送開始に合わせて旧作も随時放送されるらしい。個人的にはゴジラと瀬戸大橋と六甲道駅のエピソード放送に期待。

G+kosatena
COVID-19のことを語る

コロナに感染してた三男(二度目)。ようやく今日から出勤できるようになり、夕食時にビールをぐびっと飲みながら「うまい!生き返る!」とご満悦。1週間は飲んでなかったからね。全快おめでとう。

G+kosatena
食事のことを語る

(承前)ちなみに同じ観音寺市に雅之郷という能舞台のあるお店があるんだけど、一見さんお断りなのでかなり敷居が高い。食べログにも載ってません。こちらは知り合いと一緒に行ったことがあります。

G+kosatena
食事のことを語る

「天水分」と書いて「あめのみくまり」と読む豆腐料理をメインにしたお店があるんですが、Eテレのふるカフェ系 ハルさんの休日 で紹介されてました。店舗に改装中、夫が仕事で行ったことあり。一度行ってみたいけどお高いし男性だとお腹を満たせないらしい(義姉談)。ちなみに相当ご近所じゃないとナビだけでたどり着けるかどうか微妙な場所にあります…。

G+kosatena
G+kosatenaのことを語る

(承前)子供が異性だと自分とは異なる生き物という認識なので、わかりあえなくても「そんなもんか」と思えるけど、同性だと「なんでわかってくれないの」となりがちなのは同族意識が強いからだろうね。似通ってるからこそ確執が生まれやすいのかも。

G+kosatena
G+kosatenaのことを語る

女の子を育てて見たかったなという気持ちもなくはないけど、同性同士の親子のほうがつい話せばわかると思ってしまいそうなのできついかなとも思う。
話せばわかるなんて幻想だしわかりあえなくても情がないわけじゃない。わかりあえない=嫌われてるではないので混同してはいけないと思う保護者。

G+kosatena
食事のことを語る

三男が「アヒージョ食べたい!」「俺も手伝うから」と言うので2人で作りました。進んで料理したがるのは三男だけなんよね。ちなみにお味のほうはもう少し味付け濃くても良かったかな…。居酒屋のアヒージョってかなり味付け濃いけど好きなんよね。

G+kosatena
コネタのことを語る

「高校の時、校内で何履いてた?」という記事を見つけて、そう言えば小中と土足の学校だったので上履きに履き替える高校に入学したとき、玄関先に並ぶ靴箱(全校生徒数約1300名)に圧倒されたのを思い出した。
ちなみに息子達の場合は小学校→上履き、中学校→サンダル、高校→土足とバラバラ。当たり前ですが高専も土足です(寮内除く)。そりゃあ広いキャンパスで上履きやサンダルはあり得んよな…。

G+kosatena
家族のことを語る

四男が無事免許取得しました。初心者マーク買わないと…。以前は自動車学校でもらえてたはずなんだけど、いつの間にかくれなくなった。まあ安いからいいけど。
後はセルフGSでの給油方法を念の為教えるつもり。というのも次男のときに「給油方法がわからん」と電話かけてきたことがあってね…。どうすれば給油口を開けられるのかがまずわからなかったのだよ。そこから!?そこからなの!?ガソリン代が土曜日に安くなるGSに行って実地で教えとこ。

G+kosatena
アニメのことを語る

dアニに「炎の転校生」が来てるじゃないか。そう言えば昔のサンデーって何が連載されてたっけという話になったときに炎の転校生の解説したら三男(23歳)が「国電って言い方初めて聞いた」とのたまったので、若人に国電が通じるとは思えない母であった。

G+kosatena
映画のことを語る

アカデミー賞関連の記事でヴィム・ヴェンダース監督が小津安二郎監督の影響を受けてると知って納得。二十歳頃に「パリ、テキサス」を見たけど、ロード・ムービーであると同時に家族の物語だったからなあ。家族って素晴らしい的な押しつけがなく、淡々とありのままが描かれてるのも似てる。当時はまだ若すぎて良さがわかるほど人生経験積んでなかったものの、じっくり見たくなる作品でした。
アマプラでスターチャンネルEXに登録すると見れるので(7日間無料)未見かつ興味ある方は見るのです…。

G+kosatena
G+kosatenaのことを語る

高校の文化祭でアラレちゃんの仮装をしたのはこの私です。アニメ放送当時高校生だったのよ。
しかしまだ70歳にもなってなかったとは…。ご冥福をお祈りします。

G+kosatena
映画のことを語る

四男が「異世界喰滅のサメ」というマンガを読み始めたものの、サメ映画に詳しくないと楽しさ半減らしいと知ってアマプラでサメ映画をハシゴし始めた。今は「シャークネード」見てる。竜巻によって運ばれたサメとの死闘を描いた作品です。
他のタイトルもチラッと見たけどC級寄りのB級映画臭がプンプンするのが多い…。「サメデター」とか「シャーコーン!/呪いのモロコシ鮫」とか。後者はサメを神と崇める邪教集団がメインらしいけど。
後、YouTubeでサメ映画の予告編見てたらどの作品だったか「今度のサメは…海から出てくる!」というあおり文句が出てきて、どこからツッコんだらいいのやら。これだけでお腹いっぱいです。

G+kosatena
G+kosatenaのことを語る

まあ正論なんだけど、叱ったりイライラしても問題ない。子供が独立できる年齢になると当時の親の気持ちに寄り添えるようになるし当時は必死で辛かったとしても親子で笑い飛ばせるようになるのでそれはそれで楽しい日々です。というわけで私はもう小さい子の相手は体力気力的に無理かなって思うのでした。保育士さんすげぇよ。