お話しするにはログインしてください。

|

Tips:書きやすい書き方が、読みやすい文章になるというものではない。時には読む側の目になって自分の書き物を見直してみよう。
@sakko_1965
自分(@sakko_1965)のことを語る

(承前)そう言えば和田慎二も柴田昌弘も白泉社へ移っていったけど、その白泉社は私が10代20代当時かなりフリーダムだったよな。樹なつみも「白泉社だからOZが描けた」みたいなことを言ってるので、あの頃の花ゆめやLaLaを少女マンガ雑誌と言って良いのかどうか悩むところ。ちなみに今は夏目友人帳ぐらいしか読んでないです…。

@sakko_1965
自分(@sakko_1965)のことを語る

これ読んで思い出した。私が生まれて初めて読んだ少女マンガ雑誌は別冊マーガレット。超少女明日香や紅い牙に夢中になったから、当時の好きなマンガ家って男性やん…少女マンガなのに。

@sakko_1965
自分(@sakko_1965)のことを語る
@sakko_1965
自分(@sakko_1965)のことを語る

牛肉・豚肉・ブリと三種の味が楽しめるしゃぶしゃぶを食べ、最後にうどんで〆。今はつまみになるものを並べて酒盛りタイムに突入してます。11時頃になったら年越しそばを準備するかな。男子ってガッツリ食べるよねぇ…。

@sakko_1965
自分(@sakko_1965)のことを語る

この時期になると暖房をいつから入れたらいいか悩む。うちは石油ファンヒーターに頼ってるので、灯油の買い足しが必要なのだ。まだ次男は半袖で過ごしてるので12月に入ってからでいいかな。

@sakko_1965
自分(@sakko_1965)のことを語る

うちは4人兄弟だから兄に聞いてもらったり、また年の離れた従兄とやり取りもしてたようで(私は内容までは知らない)そういうのが自信とはいかなくても自分を認められる気持ちに繋がってるのかなと思ったり。
親でも友達でもない関係があるのって割と重要よね。

@sakko_1965
自分(@sakko_1965)のことを語る

生協が大晦日に年始用のおせちや魚・お肉を配達してくれるので、豚肉と牛肉を頼みました。気分はもう師走。

@sakko_1965
自分(@sakko_1965)のことを語る

四男が登校してから気がついた。お弁当にご飯を詰め忘れたことを…。
ご飯は保温ケースに入れるタイプなので、おかずとは別に詰めなければならないとはいえ、上の子のときも含めてこんなことはなかったのに。年かな?年なのかな?
四男が帰宅したら土下座して謝るしかない_(:3 」∠)_

@sakko_1965
自分(@sakko_1965)のことを語る

この前の選挙のときに高いCO2排出量削減目標設定を公約に掲げてる党があって「ガソリン車全廃して火力発電所を半分以上潰さな無理やろ」と次男がおっしゃってました。まあそうだよな。半世紀後ぐらいの目標かしらね。

@sakko_1965
自分(@sakko_1965)のことを語る

私が子供の頃のアイドルはまさに雲の上の人で、多分同じ人間扱いはしてなかったと思う。最近はそうでもないけど、私生活で関わりがないのは同じなので、アイドルとしての一面以外は見ようとしない人もいるのかなと。
時々「我が子は幼いままでいて欲しい(意訳)」と仰る人がいるけど、似たような理由ではないかな。我が子の愛らしい、可愛らしい面だけを愛でてるので、成長を受け入れられない。そんな人に「大きくなってからの関わりも楽しいですよ」と返したら「そういうのは友達で間に合ってる」と言われたことがあります。

@sakko_1965
自分(@sakko_1965)のことを語る

父方の遠縁に当たる戦死者がいるんだけど、ここ15年ほど誰も墓を管理してない。管理を引き受けた父の伯父が存命のときはちゃんと掃除して花を手向けてたけど、彼が亡くなってから放置されてる。
20年ぐらい前に遺族(お子さん達)が尋ねてきたけど、あの当時で70代ぐらいだったから亡くなってるか生きていてもこちらに来ることは難しいだろうなあ。戦死者の墓は立派だけど、菩提を弔ってくれる人がいなければ哀しいだけ。こうして戦争も風化していくのだろうね。

id:nojapannolife
ニュースのことを語る

>> @sakko_1965
反対覚悟で言うと、政治家に関してはワルであろうが多少欠陥があろうが「やるときはやる」人がいいと思っている。
でも河村さんが「やるときにやったか」はナゾミなので河村さんに関してはなんとも言えん。
ただねーあんまり騒ぎすぎると噛まれた本人がどんどん落ち込むと思うんだよー。
もうテレビはそっとしておいた方が、、、。

@sakko_1965
自分(@sakko_1965)のことを語る

ひとりごとサイトを作ると、好きなことを好きなだけつぶやける楽さを感じる。
いくら気心が知れた相手でも、言うことは選んじゃうものね。
家族にだってなんでもしゃべってるわけじゃないし。