お話しするにはログインしてください。
|
Tips:「話題」には本文が「何について」言っているのかを提示する語句を入力する。
id:riverwom
ボブ・ディランのことを語る

1941年生まれですので5/24で満79歳ですが、数えでいうと傘寿です。おめでとう!
不惑の頃はちょうどキリスト教三部作の最終アルバム「Shot of Love」(1981)のリリースの頃で、ああその頃までがすでに折り返し地点になっちゃうんだなあという感じです。なお「Shot of Love」の次のスタジオアルバムまでの間にユダヤ教に回帰して「Infidel」(不信心者、異教徒)というアルバムを1983年にリリースするよ。分かってないのであまり触れないけれど福音派,Evangelicalだったということだよ。(前便からエヴァつながりになるのだろうか。)
キリスト教三部作のひとつまえのアルバム「Street Legal」のB面1曲目、これもまたゴスペル風にも聞こえる「Is Your Love In Vain」を聞くよ。

id:riverwom
ボブ・ディランのことを語る

Bob Dylan / I Contain Multitudes
今日配信されたディランの曲。私はあまり聞き取れないのだけど自分はストーンズのような不良だ、ブレイクのように”経験の唄"を歌う、ベートーベンやショパンを弾く、みたいな私を構成するものの羅列(自叙伝?)のよう。

とか思いながらコメント欄みたら、誰かが聞き取りで歌詞を書いてくれてるよ!

id:riverwom
ボブ・ディランのことを語る
id:riverwom
ボブ・ディランのことを語る

Jacek Kaczmarski / Bob Dylan

https://www.kaczmarski.art.pl/tworczosc/wiersze/bob-dylan/
ポーランドのシンガーソングライター(故人)。締めのメロディはディランの「Chimes of Freedom」のようだし「My Back Pages」風なところもある。ディランを讃える歌と思うけどポーランド語がわれながら見事なまでにまったくわからない。
日本の通販サイトでもオリジナルアルバムが2, 3枚、それぞれ千円ちょっとで手に入りそう。と思ったら全作品集らしき37枚組15,000円というボックスセットなんてものもあって、これから調べようという歌手なのにそちらに手が…

id:riverwom
ボブ・ディランのことを語る

そういえば気づけばディランの知られた曲がYoutubeで公式にあげられるようになったなあ。引用するとき便利でよい。
みうらじゅんにとって(たしか「アイデン&ティティ」でも何度か劇中で引用していたと思う)もキーとなってるらしいディランの「雨のバケツ」。「血の轍」のラストトラックだけど一聴地味。
You do what you must do / and you do it well(やらなきゃならないことをやるんだよ/だからうまくやれるのさ、って訳してたかな)

You do what you must do

id:riverwom
ボブ・ディランのことを語る

今年は春にローリング・サンダー・レビューの14枚組が出たのでBootleg Seriesはお休みかと思ったら、Johnny Cashとのセッションをフィーチャーした1967年から1969年の音源集がVol.15としてリリースされるんだって。今回は3枚組(日本盤で4,500円)がすべてなのかな。それもいい!
https://www.sonymusic.co.jp/artist/BobDylan/info/510527

きれいなボブ。

id:riverwom
ボブ・ディランのことを語る

あれれ70年代のディラン作品もYoutubeに残されているよ。Bob Dylan/Sara 。

途中で「チェルシーホテルで何日も君のために「ローランドの悲しい目の乙女 Sad Eyed Lady of the Lowlands」を書いたよ」と歌われる曲は11分以上ある曲で、「Blonde On Blonde」アルバムのD面いっぱいに収録されているよ。(1面使うには短い)

id:riverwom
ボブ・ディランのことを語る

高校時代の友達が3時間ほど前にFacebookに、フジロックグリーンステージでディランが「悲しきベイブ」を演奏中と書いていて、台風で中止にならずによかったなと思った。

id:riverwom
ボブ・ディランのことを語る
id:riverwom
ボブ・ディランのことを語る
広告欄

「ボブ・ディラン」の書籍をもっと見る

id:riverwom
ボブ・ディランのことを語る

桑田佳祐が夏にリリースしたアルバム「がらくた」を聴きました。ディランが2曲に登場したのでメモしておくよ。
http://special.sas-fan.net/special/garakuta/al/#release
・大河の一滴
DYLAN(神)が宣ふ、時代は変わり
答が風に吹かれていると(まだ続く)
・ヨシコさん
「くよくよするな」ってディランが歌ってた
※「ブラックスター」でボウイさんが別れを告げた ともあるよ。

id:riverwom
ボブ・ディランのことを語る

Bob Dylan / Saved
今年リリースされるブートレグ・シリーズは「キリスト教時代」の1979-1981なんですねえ!

id:riverwom
ボブ・ディランのことを語る

ディランの新譜はまたもスタンダード集で、なんと3枚組だそう。ノーベル文学賞受賞後の最新アルバムがカバー集というのがあまりにディラン的過ぎてディランぽくないという気すら(笑)

一時期より声がよくなったね!

id:hide-psy
ボブ・ディランのことを語る

NHKラジオ第2 本日午後10:30 -
カルチャーラジオ・選 文学の世界「ボブ・ディランの世界を読む」全13回(再放送)
上智大学教授…飯野友幸
4夜連続放送

id:riverwom
ボブ・ディランのことを語る

作家・村上龍氏がボブ・ディラン、ノーベル文学賞受賞に寄せた言葉
http://best-times.jp/articles/-/4056
「(村上春樹さんは)(略)できたらそっとしておいてくれと思っているはずだ。わたしは例年、春樹さんの受賞に関しコメントを用意している。それもフルバージョンと、短縮版の2パターンあり、毎年細かな修正を加える。こんなことがいつまで続くのだろうと思いながら、書いている。」ってところにしみじみ。

id:riverwom
ボブ・ディランのことを語る
id:riverwom
ボブ・ディランのことを語る

総合テレビでディランのNHKの新作ドキュメンタリー?「ボブ・ディラン 魔法の言葉」がはじまりました。曲名はこれまでの邦題にこだわらずつけられているようですね。「ジョアンナのヴィジョン Visions of Johanna」→「ジョアンナの幻」。Everything Is Broken →「すべて壊れた」。

ところで今夜は深夜にBS1で「No Direction Home」の後編があるんですけど、その同じ時間帯に裏のBSプレミアムで「笑う洋楽展(お題:ノーベル文学賞)」ですよ。司会のみうらじゅんもびっくりだよ!

id:riverwom
ボブ・ディランのことを語る

週末、NHKでボブ・ディランを扱う番組が三つかかるみたいです。楽しそうなところだけ見よう。

・「ボブ・ディラン 〜ノーベル賞詩人の素顔〜 (仮)」
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/9990024/index.html
・「Master of Change」
 演奏集みたい。文学賞の対象は60年代の詩作だとしても、70年代以降も楽しいよ。
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/9999/9990025/index.html
・「No Direction Home」(前・後編に分けて放送)
 スコセッシによる10年前作られたドキュメンタリーですね。
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/91991/1991185/index.html

id:riverwom
ボブ・ディランのことを語る

まだ時の人だろうからディラン本でアピールするぜ!(誰に、何を)

id:riverwom
ボブ・ディランのことを語る
広告欄
  • ディラン
    • ボブ・ディラン
    • (株)ソニー・ミュージックレーベルズ
    • ¥2310

「ボブ・ディラン」の書籍をもっと見る