お話しするにはログインしてください。
|
Tips:引用記法:>>(大なりを二つ)で始まる行は引用文として扱われる。
id:riverwom
雑誌のことを語る
id:pictures126
雑誌のことを語る

推しが単独で表紙になったそうなので
久々にドル誌を買うかな、と思ったけど
実店舗で見つからなかった
( ;∀;)
ネットでポチるか

でも、リアル店舗でにまにましたひ

id:riverwom
雑誌のことを語る

昔の職場での先輩の弟さんがレコードコレクターズの「レコードコレクター紳士録」に登場してて、オゥってなった。

id:riverwom
雑誌のことを語る

雑誌業界の長い歴史でたどり着いた結果だとは思うけれども、このタイミングで発行されるのはせめて8月号にとどめるわけにはいかないのかしら。9月号が出てるのを見ると新暦が旧暦に見えてくるよ!
(と書いてるけど、実質困ることは現状ないのだけれど。)

id:poolame
雑誌のことを語る

『映画秘宝』・イズ・バック! やはり長年の習慣が突然断ち切られるとくらっとするもので、去年はハイク、行きつけの喫茶店、そして秘宝と次々閉店されてしまい、さすがの私もしおしおになりました。そして病院で色々注意されてさらにしおしおになりはしたものの、忠実に医者の言う通りにしているうちになんとなく数値が健康な感じに。そこに秘宝のスピード復活はとても元気が出ました。

id:riverwom
雑誌のことを語る

「pen」という雑誌があることをさっき知って、何の雑誌かもまだ知らないのだけれど、井上陽水の笑い顔(「笑顔」とはニュアンスが異なる)はなぜかこっちも吹きだしたくなる効果があるなと思いました。

Ads by Amazon.co.jp
id:esprssne
雑誌のことを語る

某SNSで昔の音楽雑誌(ポピュラー音楽)の一ページが時々まわってきます。アルバムやシングルのことなど書いてあるのですが、延々と所感の比喩が続いて、結局音楽のこと一言も書いてなくない??…ってことが多い気が…。そういえばたしかにこんな感じだったなあ。雑誌って「雑誌」だったんだなあ。

id:poolame
雑誌のことを語る

いっとくの広告で気がついたんだけど、今、書店に行くと Perfume が表紙になっている雑誌が並んでいるわけですね。うるわしいわあ。「東急田園都市線・東横線の女性専用車にて Perfume の中づりジャック」なんてのもある。いいなあ。

Ads by Amazon.co.jp
id:poolame
雑誌のことを語る

今日、初めて美容院で『婦人画報』を出されたので『婦人画報』記念日でした。フルカラーで重くて腕が物理的に折れるかと思いました。高橋幸宏 T シャツを着ていたので、おかねもちだと思われたんだと思います。ものすごく着心地のいい、私の持っている洋服のなかでいちばん着心地のいい綿 100% T シャツですが、CD のおまけです。幸宏はおかねもちです。私が新幹線の普通席でカレーやきそばをもそもそ食べている同じ頃、幸宏も運命的に新幹線に乗っていましたが、席はグランクラスで、白ワインのグラスがキラリ🌟と光っていました。私だってスジャータのバニラアイス食べたんですけどね。

id:a-cup-of-snow
雑誌のことを語る

明日はポイント5倍デイ
おさラブ本と、俳句雑誌2冊、テレビブロスを買うこと
忘れずに

id:riverwom
雑誌のことを語る

ええっ!「日経Linux」って2017年夏からすでに隔月刊になってたの!?

毎号買ってるっていう意識だったけど今日気付いたよ…(←雑誌積読の自覚)

id:saku-ra-id320
雑誌のことを語る

ジャッキーチェンにハマッた頃はロードショーを、ジャニーズにハマった頃はアイドル誌を、ファッションに興味を持った頃はオリーブを、そして近年は美容室でしか読まなかった雑誌…。
1年前から林遣都と田中圭のために読んだ事無い雑誌を買い漁る日々です。

id:a-cup-of-snow
雑誌のことを語る

加齢による顔のあれこれをどうとかする術が載っていないかと、スーパーのレジ脇のマガジンラックに普段読むこともない雑誌を見つけて手を伸ばしたところ、「黒くて軽くて使い勝手のいいリュックにもなるバック」みたいなものが挟まっていた
「あら、いいわねぇ、明日、少し歩くことだし」と値段を見て、「4桁かよ!」
そりゃあ、いい紙を使っているとはいえ、ほとんど広告なのに
広告を除いた記事のところだって、ほとんど関心のないことばかりなのに
リュックだったら買うさ、どうしても必要だったらさぁ
と、ラックに戻して帰ってきたのが一昨日のことでした

id:hide-psy
雑誌のことを語る

あの宝島がビジネス誌になったり、ぴあを薄めたような関西(東京)ウォーカーが売上を伸ばす状況にサブカルの凋落を感じてセンチな気分になったりもしましたね。

id:dadako
雑誌のことを語る

科学と学習、両方とも六年とってた。ていうか、小学館の学年誌も六年間毎月買ってた。
付録も読み物も毎月楽しみだったなあ。付録ばっか話題になり勝ちだけど、扱うジャンルは広かったのよね。
その影響か、その後もかなり長いこと、毎月同じ雑誌それも総合誌的なやつを購読する習慣が残ってた。

id:quadratus
雑誌のことを語る

本屋さんでふとベネディクト・カンバーバッチ氏が表紙の雑誌を手にとったら仏教系の雑誌だった。
Shambhala Sun 改め Lion's Roar: Buddhist Wisdom for Our Time ですって。
最初の方にボウイ様のBlackstarについての記事があったから買ってみればよかったかな。

id:quadratus
雑誌のことを語る

このあいだ本屋さんでバックナンバーを見かけて宮沢りえがあまりにかっこ美しいので久しぶりに紙で買いたくなっている。
SWITCH Vol.33 No.10 宮沢りえ「女優」

id:poolame
雑誌のことを語る

今月は「MEN’S Precious 2015年 冬号」をキンドルで買ってみました。高橋幸宏の特集があったので、最初からデータで買った方がいいかなと思って。

id:riverwom
雑誌のことを語る

「This」という雑誌が創刊されたとしり、ああ佐野さんのかつての雑誌「This」の立場はと思ったのですが新創刊される雑誌は「This!」でした。ネットでこの雑誌に言及してる一般の人は「!」を落としてることも多いようだけど、佐野元春ファンは「!」を落とすことはないと思われる。知らんがナ

id:poolame
雑誌のことを語る

時々雑誌を買わないと、たまに買った時にそこになにが書いてあるのかわからなくなって不便。このところ読んでいるのはつい先日買ったTVブロス(そう、TVブロスですら一年も読まないでいるとまったく文言が頭に入ってこなくなるのである。気をつけたい)で、増田明美の「死に行く覚悟」という「42.195 ㎞」の語呂合わせが強く心に残りました。

広告欄

「雑誌」の書籍をもっと見る