お話しするにはログインしてください。
|
Tips:行頭を - で始めると箇条書きに、+ で始めると序数付きの箇条書きになる。
@RockofBuddhism
仕事のことを語る

昨日から怒りが収まらない。
昨日午前、総務の下っ端社員から『 緊急事態宣言解除された地域の営業所社員は在宅勤務解除して通常勤務に戻る』とのメールがポンと届いた。
これってどういう意味ですか?解除ということは在宅勤務は原則認められないということですかという軽ーいジャブの質問をしてみたら、『 解除は解除。ただし、上長の指示に従え』という森まさこバリのクソ回答が飛んできた。
上長の指示に従えということは各管理職に判断を委ねているということか、管理職に対して社としてはどう指示しているのか、とさらに質問したらなんの返答もない。
流石に腹に据え…[全文を見る]

@RockofBuddhism
のことを語る

最近はバリバラに出てるTASKEさんの詩集持ってるんだけど、ホントに最高なんだよね。つか、正確には10年前に生で見たあのエネルギーが強烈に刻まれてて、刺繍の背表紙見ただけでもうおなかいっぱいになる。
周りの人はいっつも同じ調子で飽きるんだよって言ってたけど、ホンモノなんだよなぁ。

@RockofBuddhism
COVID-19のことを語る

寝たら頭痛も吐き気も随分良くなった。当然、不安は消えない。仮にコロナなら、橋下某とは違って平熱で底辺労働者の私がPCR検査も受けられるわけもなし、仮に受けられて陽性だったところで自宅待機で、自分の身体しか頼るものはもうないのだから、生活リズムを守るなどしてこの唯一の資本を何とか使い倒すことしかできない。
もう、宝くじみたいなもんですよ、と会社の人の前では不謹慎に嘯いていたが、ああ、この不安を、何らかの疾患を抱えそれと付き合っている人は味わい、対峙してきたのだろうと、ひしと思う。
僕は弱い人から学ばなければならない。その割には、まだ学んでもいないのに、思いやりは生得的なものではない、理性こそが思いやりを産むのだろうと、今確かな肌触りがする。
――明日、出社しないといけない用事があるんだけど、PC片付けなきゃならん程度の話だから、頭下げて出社してるだろう誰かにやってもらおう。

@RockofBuddhism
COVID-19のことを語る

午後から急な吐き気と頭痛。熱は平熱だが、いよいよ感染してしまったかと不安に苛まれる。どちらかだけならまだいいんだけど、どっちもだと明らかに酷めの風邪っぽいからなぁ。

@RockofBuddhism
原油のことを語る

原油先物がマイナスってもう意味わからん。
個人的経験と重ねて何とか理解しようとすると、地元でイカが採れ過ぎて価格大暴落して困った状況に。冷凍しようにも冷凍庫もいっぱいなので漁業関係者がユンボで穴掘って大量にイカ捨ててた2X年前。
原油は捨てられないから積み上がる保管維持費ってことか。

@RockofBuddhism
おはようのことを語る

アベノマスクの使い途を考えていて、寄付しようと思っていたら虫湧いてたり不良品が続出とのことですので寄付された方も困るんではないかと考えあぐねた週末でした。おはようございます٩(*´꒳`*)۶。

@RockofBuddhism
仕事のことを語る

今日からテレワークと思ったらOfficeが不調でクリーンインストールなど試すために出社する羽目に。逃げるようにテレワーク開始と思っていたけど、PC苦手な部署の相談に乗るなどするのも良いかもしれない。上司に相談して他の人を手伝おう。今更慌ててるうちの会社がクソなんだけど。

@RockofBuddhism
仕事のことを語る

ちと真面目にうちの会社のIMS(統合マネジメントシステム)を見返した。うちの採用しているのはISO9001(環境)とISO14001(情報セキュリティ)の2つだけ。
当然、これら2つから労働安全衛生上の問題(ISO45001)や事業継続性の問題(ISO23301)に対する適切な対処が出てくるわけがない。
どうせあのバカどものことだから、当社のIMSに従って適切に対処策を導いた結果で問題ないとかふざけたこと言い始める可能性がある。
なんで、そんな回答は鼻から求めていない、うちのIMSの範囲外の判断が求められているのが現況なのは高校生でもわかる、 って朝イチでジャブ撃っておく予定。
寝る。おやすみなさい。

@RockofBuddhism
仕事のことを語る

またクソ常務がくだらねえ決定をしたので速攻で撤回と修正を求めた。
テレワークは会社資産のPCおよび回線しか認めないと決定し、全社員に行き渡らないから必然的にテレワークを諦めざるを得ない帰結を導いた。資産不足状況を散々知っておいての決定なのだから手に負えない。人的資産よりデータ資産の漏えいリスクを大きく見る、非人道的なやり口。
挙句それを受けた管理本部長は正社員の輪番テレワークと派遣社員のテレワーク禁止を決定。有能で失えば確実に会社の損失となる派遣社員らはこんな会社を見限るだろうし、見限るべきだと思う。管理本部長には昨日夜に「この人殺…[全文を見る]

@RockofBuddhism
仕事のことを語る

今日は15人くらいと電話してメールして久しぶりにキャパを超えた。処理し切れないまま帰る。

広告欄

「COVID-19」の書籍をもっと見る

@RockofBuddhism
経済のことを語る

新自由主義的観点からではなく、オールドリベラルな観点からもBI論は碌でもないものにしか見えなくなってきた。
その理論的視座には共感する。しかし、実際にカネがばらまかれて貧困消費者が好きなように消費したところで、例えば国家として望ましい産業の成長などどうして行われるのだろうか。少なくとも、BIはよく運営された国家においてこそ実現されるべきものであって、やるべきことをやらない国家において実現したところで、歪で持続可能性に乏しい政策に終わるのではないだろうか。

@RockofBuddhism
音楽のことを語る

I don't need no doctor / Humble Pie

ブリリアント!スティーブ・マリオット!

@RockofBuddhism
音楽のことを語る

I don't need no doctor / John Mayer

うーむ、エクセレントですな。

@RockofBuddhism
音楽のことを語る

Silent One / Orchid

久しぶりに聞いたらパクリっぷりがひどい。これ、余りにもInto the voidでしょ。
いや、ファーストはとっても好きなんだけど、セカンドの曲はタガが外れて二番煎じになってしまっているというか。

@RockofBuddhism
日常のことを語る

年末に大いに酔っ払って、ほとんど記憶が無いのだが、朝起きたらツイッターで暴言を吐きまくっていて我ながら見るに耐えなかったので慌てて消した。これは良くないと正月中は自重していたが、しかし、一部の発言は消し切れていなく、しかもその一つが特定の人に対する酷い暴言だった。ご本人からはもちろん、少なくない人から正当な非難をいただいていた。結果として謝罪もせず長期間その暴言を放置してしまったし、当然、酔っ払っていたのはなんの言い訳にもならない。1週間ほども放置されていたがひとまず元の発言は消し、リプライで謝罪だけはさせていただいた。とにかく…[全文を見る]

@RockofBuddhism
日常のことを語る

戦争は起こるべくして起こるのかもしれない。人間の精神が耐え切れない理不尽に直面した時、必然として。

@RockofBuddhism
仕事のことを語る

ついった界隈で酷い記事だとの評価が多いクソ記事なんだけど、これ、部下が上司に対してやるのはとてもいいですよ。上司のクソみたいなプライドのために下が不幸になってるんだったら、そのクソみたいなプライドをへし折ってやるのが一番効率的なんですよ。世の中も良くなるし。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191223-00031519-president-life

@RockofBuddhism
仕事のことを語る

とうとう会社に業務改善の嘆願書を出すことにした。夏に直電でやる気ないなら辞めろと怒鳴りつけてやった常務取締役の人でなし加減をあくまで事実の指摘で淡々と書き連ねてみた。
希望は、戦争!

@RockofBuddhism
文化のことを語る

古来からの儀式や祭りといったものについてはもう十分に非合理的だと思う程には個人化された東京の生活に慣れてしまっているが、歳をとるにつれて儀式に溢れていたであったかもしれないかつての人らの暮らしを夢想する。
ファストファッションだとか、腕組店主のラーメン屋によくある格言だとか、そうした市井の人らがしがみつく文化の浅さを半ば揶揄するような言論があるが、果たしてそうした人らが称揚する文化とは一体なんだというのか。かつてのピエール・ルジャンドルがイスラームからの反撃を警告したように、リベラリズムとグローバリズムでさんざ既存の共同体と文化…[全文を見る]

@RockofBuddhism
MMTのことを語る

日本におけるMMT受容は本場とは真逆で右派が牽引していることもあり、先日一悶着があった模様。
いろいろ調べたが、積極財政に至るのにMMTが唯一の理論ではないこと、クルーグマンやスティグリッツも財政投資の必要性について認め始めていたり、フリードマンの株主第一主義に対しても多様なステークホルダーがいるとの見方に変わってきていたりするようなので、MMTにしがみつく必要はないと、ひとまずの結論を得るに至った。
国内においてはとりわけリフレ派からのMMT転向組が胡散臭く(商売のネタ!)、また、仮に国債発行してもどこにどう投資するかこそが肝要であるはずだが、そうした議論が蔑ろにされている感がある。
経済音痴である私には感覚以上の判断がつかないので、とりあえず岩田規久男でも真面目に読んで過ごすこととする。

広告欄

「仕事」の書籍をもっと見る