歴史小説 について
@kodakana_ship10 より

アルファポリス歴史・時代小説大賞に参加中の『三国志外伝 張政と姫氏王』は第三十二話「正始年間」より第三章「死生の巻」の始まりです。

正始二年に帯方郡に戻った張政たち。姫氏王から洛陽への朝貢使は、四年に一度をめどとして発遣されることと決まり、魏朝と邪馬臺国の定期的な交渉が確立されます。張政や梯儁は、引き続きこの関係を支える公務に従事しますが……。

広告欄