お話しするにはログインしてください。

|

Tips:末尾が .jpg, .png, .gif, .bmp の URL は画像として表示される。
id:RASEN-KAIDAN
自分(id:RASEN-KAIDAN)のことを語る


今年は家の周りにカラスノエンドウが大量発生。草刈り機をかけたいが刃も傷んでるし、アリマキとテントウムシがいてかけヅライ。
そこで雑草ならぬ雑樹から開始、隣の敷地に入るのを防止。映画『ある男』の窪田正孝な気分。(生きてますよ) 2日前に始めるとすぐに古い鋸の刃が折れたので、昨日コーナンで買い直し。折れた鋸もまだ使えるので二刀流になりました。


ひとまず雑樹は完了。置き場がないので昨年度の雑草にもたれてます。

id:RASEN-KAIDAN
自分(id:RASEN-KAIDAN)のことを語る

(承前)
ウイスキーに漬けたみかんを取り出してパウンドケーキにもしています。フードプロセッサーを初使用です。

id:RASEN-KAIDAN
チューハイ部のことを語る

〔みかんチューハイ100本ならし〕
54本目と55本目、みかん✕ウイスキーの自作果実酒です。同じウイスキーですが左は黒糖、右はグラニュー糖。氷がなかったので一杯目はストレートにしましたが、試飲してもらった居酒屋のマスターにはソーダ割が合うと言われました。it-talksさんの8周年に乾杯!

id:RASEN-KAIDAN
チューハイ部のことを語る

〔みかんチューハイ100本ならし〕
52本目、KIRIN本搾りPREMIUM ~3種の柑橘とシークァーサー~。
53本目、SUNTORY -196℃ 無糖4% オレンジ&レモン。
どちらも甘味を抑えた酸味重視。KIRINは濃厚、SUNTORYは淡い。私はやや甘めが好きなので、甘味料苦手な人に合いそう。

id:RASEN-KAIDAN
チューハイ部のことを語る

〔みかんチューハイ100本ならし〕
51本目、ORION WATTA タンカン。オリオンビールらしく沖縄のタンカン。果汁1%ですが安定したスクリュードライバー、本州でも定番にしましょうよ。

id:RASEN-KAIDAN
チューハイ部のことを語る

〔みかんチューハイ100本ならし〕
49本目、宝焼酎ハイボール和歌山産はっさく割り。ほのかに苦味、宝は久しぶりですが呑みやすく何にでも合いそうでした。
50本目、宝焼酎ハイボール愛媛産いよかん割り。ほのかに甘み…ですがはっさく程には目立たず。ストロング系が苦手な人は向いてます。(追記:3月30日、写真が貼れてなかったので追加しました)

id:RASEN-KAIDAN
相棒のことを語る

《Season 22・#20 SP》
・借金を背負わされた少年を救うのは#18の綺麗事にも通じる。ここが一番の見どころ。
・右京さんの政権批判動画はフェイク。権力を手放さない政治家に犯罪で報復。AI動画はあり得るが、官僚と政治家による報復はクーデターじみて現実味に乏しい。
・ひとつひとつのピースが上手くハマってない最終回では? それだけに元日SP再放送は歓迎。

id:RASEN-KAIDAN
相棒のことを語る

《Season 22・#19 SP》
・裏金議員が不起訴になったタイミングで指揮権発動する法相の話。政権批判学者を反日と形容、角田課長がネトウヨとも発言。
・昔は聞き流した圧力を無視出来ない“空気”。文書やデータ改竄は現実の先を行ってただけに、現実の後追いはインパクトが薄い。
・政権批判の学者を襲撃、プロデューサーは殺害。これが先を行く結果にならぬよう。

id:RASEN-KAIDAN
相棒のことを語る

《Season 22・#17/#18》
・革新系市長を狙う爆弾テロ、息子が警察官僚なのはこの国の人脈的に無理ある。市長が内調の社美彌子に監視されてるぞ。
・施設で育った人が巣立った後に直面する偏見、市長が名付け親になる場合などはかなり書籍を読み込んでる内容。
・『綺麗事でも信念を伝えるのは大人の責任』、2話をかけてゆっくり描く。今は綺麗事を伝えるほうが難しい。市長が悔いるか自己弁護する場面があればよかった。

id:RASEN-KAIDAN
相棒のことを語る

《Season 22・#16》
・話題になってたSeason 1以来の落語家復帰作。橘亭の手ぬぐいに気付くのは唯一Season 1にいた伊丹。
・刑務所のボランティアで教えた落語。受刑者役の菅田俊も別役で服役してる。
・子どもを喪った男が演じる「子ほめ」。庇った若者に裏切られているから落語家の高座復帰ほどには喜べない。

id:RASEN-KAIDAN
相棒のことを語る

《Season 22・#15》
・動画配信中の事件、スイスのマッターホルン登頂と見せかけて奥多摩のスタジオ。
・珍しい右京さんの敗戦、ただしチェスではなく将棋。
・生意気な天才少年と挫折を後悔しないおじさん、イケメン俳優を使わないから良い。毎回殺人では無理があるので特命係の幅が出る。

id:RASEN-KAIDAN
相棒のことを語る

《Season 22・#14》
・美術品コレクターの家で起きた殺人。窃盗犯は闇バイト、犯罪もネット注文の時代。
・余命僅かのコレクターが美術品とともに滅びようとする?
・芸術家を支配したいため、犯罪に駆り立てて孤立に導くパトロンのエゴ。毒親に近い普遍的なテーマだが殺人は余計や。

id:RASEN-KAIDAN
相棒のことを語る

《Season 22・#13》
・被害者は美和子にラブレターを渡そうとしたイケメン店員。実は失踪した女性の執筆依頼。かつて資産家である実家に家事代行で来ていた。
・真相を知るよりわからないままにしたい動機と、妻の真意が理解できない夫役のモト冬樹が見事。ただ被害者は不憫過ぎる。
・最後に右京さんが書く手紙の宛名。甲斐亨以上に取り扱いに困ってたから聞けてよかった。

id:RASEN-KAIDAN
相棒のことを語る

《Season 22・#12》
・資産家の老人←路上生活者←パワハラに苦しむ弁当屋の店長←フランチャイズの担当社員←通り魔 被害届が加害者という殺人の連鎖。
・フランチャイズと加盟店のパワハラや路上生活者への暴力、自治会の自警団化などを扱うかと思いきや、自分より弱い者を狙わせた誘導。
・丁度関西では南井十の再放送をしていたタイミングだが、無差別の通り魔だけは動機が粗い。シリーズ内で決着つくか?

id:RASEN-KAIDAN
相棒のことを語る

《Season 22・#11》
・化学物質を持ち出した研究員が殺害。ぬいぐるみに仕組まれた神経ガス、ダミーのぬいぐるみがSNSで映える。
・キャラクターをデザインした女性の息子が誘拐。本当の発案者が自殺しているので盗作と見せかけて…?
・個人的な不正よりも会社の意向、救いとは言えないが母親同士の対決に見せて裏は違うだけマシか。

id:RASEN-KAIDAN
チューハイ部のことを語る

〔みかんチューハイ100本ならし〕
47本目、沖縄シークァーサーのチューハイ。控えめながら感じ取れる甘さ。近所の生協に置いてることが多いので手に入れやすい。

48本目、おれ吉手搾り風オレンジサワー。甘さをあまり感じないのは甘味料に頼ってないからかもしれませんが、つぶつぶもそれほど入ってません。

id:RASEN-KAIDAN
相棒のことを語る

《Season 22・#10 SP》
・甲斐享の息子、伯父が父親代わり。学芸会で殺害された担任は享をネタに強請るクズ教師。それでも逆恨みされれば大仕掛けの罠。
・久しぶりの東亜民主共和国。空港にハングルだから少し開かれた北朝鮮のイメージ。婚姻届提出を拒む享、本題ではないが笛吹姓で出せば良いのではとも思う。
・過酷な運命を背負わされた桔平君。支えになるのは母子家庭の共通点を持つ社マリア。峯秋の過去の打算でも損得を超えて孫の支えに。

id:RASEN-KAIDAN
相棒のことを語る

《Season 22・#09》
・容疑者は藤森に見えるが別人。被害者は脅迫してきた扶桑武蔵桜の若頭。
・遺体引き取りを拒否して挑発する組対部。内村部長が報復を警戒して遺体を組に返す。
・ヤクザでも被害者なら法の下の平等が要る。カタギ相手の報復手口、内村部長はデュープロセス&特命係嫌いに変化?

id:RASEN-KAIDAN
相棒のことを語る

放送してるやんか! 録画視聴予定だけどどうなんや?

id:RASEN-KAIDAN
チューハイ部のことを語る

〔みかんチューハイ100本ならし〕


45本目と46本目。ストロングゼロ大満足みかん、出ました新作。今年からサイズ違いもOKにします。350mlはまぜそばで飲んだら期待し過ぎ?と思いましたが、500mlはカラムーチョにベストマッチ。ジュースに近い甘味料ってことね。