お話しするにはログインしてください。

|

Tips:書きやすい書き方が、読みやすい文章になるというものではない。時には読む側の目になって自分の書き物を見直してみよう。
G+kodakana.hws
カップラーメンのことを語る

ふと思い付いて、やきそば弁当の中華スープの粉を麺に混ぜ込んでみたけど、全部は多すぎた。たぶん、適量ならいつものやき弁が出汁の効いた感じになって、たまにやると美味しいかもしれない。

写真を貼っても違いは判らない。

G+kodakana.hws
カップラーメン/日清のことを語る

「カップヌードウ」。カップヌードルに北海道日本ハムファイターズの選手をあしらった限定版。蓋の裏では猫が鮭を捕まえているが、中身は通常のカップヌードルと同じなので特に言うことはない。ハムか鮭をあらせたい所。


G+kodakana.hws
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

「黒胡椒コムタン味ラーメン」。製造はエースコック。日本的解釈で再構成されたコムタン味。まろやかな牛出汁風味に黒胡椒の爽やかな辛さが太極図のように陰翳のある味わいを作る。



熱量247kcal、蛋白質5.9、脂質8.4g、炭水化物36.9g、食塩相当量3.8g。

G+kodakana.hws
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

「ねぎごま豚骨ラーメン」。製造はエースコックなので豚骨味に間違いはない。具ポイントをネギとゴマに全振りしたような感じ。ゴマを余さないよう飲み干したい一杯。



熱量304kcal、蛋白質5.9g、脂質14.6g、炭水化物37.2g、食塩相当量3.3g。

G+kodakana.hws
カップラーメン/東洋水産のことを語る

エーSコッKのスーPーカッPをかなり意識しているフシのあるマルちゃん「ごつ盛り」に期間限定で「わかめ醤油ラーメン」が登場。WかめRーメンをかなり意識しているフシが感じられる。全体の組み立て、仕上げはAースCックに敵わないかもしれない。しかし醤油味のつゆはさすが東洋水産の貫禄を感じさせるものも。バチバチの勝負。



熱量474kcal、蛋白質9.8g、脂質22.8g、炭水化物57.4g、食塩相当量6.1g。

G+kodakana.hws
カップラーメン/日清のことを語る

カップヌードル担々

花椒のピリピリと効いた味わいがいつもの紐麺に染み込む。ザーサイやカシューナッツが入った食感は、トゲのフキダシで強調されるほどでもないが、確かにこの手のカップ麺にはなかなか類を見ない。挽肉は四角く成形されていて、カップヌードル独特の世界観を演出する。



熱量432kcal、蛋白質10.0g、脂質22.4g、炭水化物47.6g、食塩相当量4.6g。

id:neo_poke
カップラーメンのことを語る


豚汁うどんは神

G+kodakana.hws
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

山わさび塩焼そば(2023)に醤油を足す。

2018年に発売2021年に再発売され、今年の4月にふたたび復活していた。けど、どうせ戻ってくるなら一工夫加えてきなさいよ、と思って買わなかったのだが、そろそろ今回の終売かもしれない匂いを感じたので、自分で醤油焼そばにしてみた。実はこれ山わさびの香気が強いだけで、カップ麺としては薄味なので、ちょい足しの余地は大いにあるのだ。

あっと、醤油をちょっとかけすぎてしょっぱくなったけど、山わさびの味がより引き立って美味しいのだ。次はこんな感じで帰ってきてほしいのだ。



熱量507kcal、蛋白質8.9g、脂質24.1g、炭水化物63.7g、食塩相当量3.4g。

G+kodakana.hws
カップラーメン/日清のことを語る

日清のどん兵衛 韓国風甘辛ヤンニョムチキン味焼うどん

セイコーマートで売れ残りな97円(込)。けっこうピリ辛。糸くずのような鶏肉が申し訳程度のモノかと思いきや、タレに絡んでチキン感のある味わいを演出している。ヤンニョムチキンとうどんという意外性のある組み合わせを、ギリギリの綱渡り的にうまくまとめていると言えようか。

売れ残りの理由を探せば、「これがどん兵衛である必要がない」ということか。どん兵衛らしさは限りなく希薄だ。味に節操のない「U.F.O」なら平円形の容器に入れれば焼きそばでさえなくてもいいほどの感じがあるので、そちらで出した方が引き立つ企画かも。


熱量438kcal、蛋白質7.7g、脂質20.4g、炭水化物56.0g、食塩相当量3.7g。

G+kodakana.hws
カップラーメン/明星のことを語る

一平ちゃん 夜店の焼そば ごま油醤油味

売れ残りの安売りで96円になっていた。中華麺に醤油、胡麻油という鉄板の組み立てで、全く失敗する要素は無くて旨い。強いて売れ残りの理由を探せば、”夜店の焼そば”として打ち出す「一平ちゃん」に期待される感じから外れてしまったか。今や「焼きそばにマヨ」だけでは個性にならないのだ……。



熱量554kcal、蛋白質11.2g、脂質26.0g、炭水化物68.9g、食塩相当量4.7g

G+kodakana.hws
カップラーメン/エースコックのことを語る

スーパーカップ1.5倍 35種のスパイスで仕上げる黒醤油ラーメン

混沌。胡椒のようなホカホカする辛みがあることは間違いない。ニンニクのような味や、何らかの酸味もある。しかし加えて色々な味の要素が絡み合い、正体を容易にはつかませない。見た目も食感もよくある醬油ラーメンなのに、カレーに近い何かを味わっているような感触さえ覚える。新鮮な体験。



熱量470kcal、蛋白質9.6g、脂質17.2g、炭水化物69.1g、食塩相当量5.5g。

id:inu_hebi3
カップラーメンのことを語る

マルちゃんの袋麺みたいなカップ焼そば食べた!
麺は割りと細めで、袋麺で作った焼そばみたいな感じで美味しかったです、が、なんかしょっぱいな?と感じましたが、あれですな、自分で作る袋麺のそれと比べると、野菜が圧倒的に足りないのですな。

それと、スープは付属していなかったので、湯切りのお湯で、リケンのわかめスープを作りました。


G+kodakana.hws
カップラーメン/エースコックのことを語る

スーパーカップ大盛り 串カツ田中監修 串カツソース味焼そば

エースコックの焼そばって、変化球が多いから、ソース焼そばって珍しくない? あれ、ふつうの焼きそばじゃない? などと思いながら完食した所、芳醇な後味の中にトンカツの幻が視えた。さすが味なことをする。



熱量674kcal、蛋白質11.4g、脂質24.3g、炭水化物102.4g、食塩相当量6.3g

G+kodakana.hws
カップラーメン/エースコックのことを語る

スーパーカップ1.5倍 串カツ田中監修 ソースカレーラーメン

エースコックのカレー味に間違いはない。カレー味というよりカレーである。そこにカツ用ソースが入る。トンカツを投入してカツカレーラーメンにしたい味わい。



熱量447kcal、蛋白質10.3g、脂質14.2g、炭水化物69.6g、食塩相当量6.5g

G+kodakana.hws
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

「旨辛麺」。醤油を基礎に豚脂や唐辛子の組み合わせ。汁には澱粉が入っていてとろみがあり、旨味と辛味に濃さを感じさせる。塩気がやや強め。製造はエースコック。



熱量256kcal、蛋白質6.0g、脂質9.8g、炭水化物36.0g、食塩相当量5.0g

G+kodakana.hws
カップラーメン/東洋水産のことを語る

やきそば弁当に山椒をふって食べた。山椒の刺戟がまろやかな甘みのあるソースの味をつぶさず、引き立てあって美味しい。

別の日には、七味唐辛子もぶんぶんふりかけてみた。こちらは辛みがおおいかぶさってしまう感じだけど、これもまたよろし。

G+kodakana.hws
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

「チリトマト味ヌードル」。チリでトマトでバジルに粉チーズっぽい風味もありのイタリアン中華そば。シルクロードを貫通した味わい。製造はエースコック。



熱量259kcal、蛋白質6.2g、脂質8.3g、炭水化物39.8g、食塩相当量3.5g

G+kodakana.hws
カップラーメン/エースコックのことを語る

スーパーカップ 新・いか天ふりかけ焼そばに山椒をかける

「いかふり」の濃ゆい味わいには山椒が合うはずだと睨んでいた我々調査班は、今回エスビーの「山椒の粉」12g を手に入れた。これは、山椒が 2g ごとの個包装で6本入りという手頃なものである。

山椒 2g をいかふりにふりかけた。

思った通り……。爽やかな香気がいかふりの複雑濃厚なソースの上で弾ける。蒲焼きのようだ。激奨。

G+kodakana.hws
カップラーメン/エースコックのことを語る

スーパーカップ 新・いか天ふりかけ焼そば

あの「いかふり」が丼形になって登場。2021年発売品と比べて、内容量は161g(うち麺は130g)から113g(90g)に減っているものの、ほかのスーパーカップ系列のラーメンと同程度の分量は確保されており、麺の改良とあいまって満足感は十分にある。ソースは基本的には従来と同じだが若干変更されている模様。他社のカップ焼そばにはない複雑な味の組み立てが魅力。容器が丼形になったことでソースを絡めやすく、その濃ゆい味わいがより活きる。



熱量459kcal、蛋白質7.8g、脂質15.7g、炭水化物71.5g、食塩相当量4.7g

G+kodakana.hws
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

セコマが送り込む今年第五の刺客は「鶏油チーユ香る鶏塩ラーメン」。さっぱりした塩系つゆに調味油が鶏くさいというほどではなくコクを加える。製造はエースコック。



熱量283kcal、蛋白質5.2g、脂質13.2g、炭水化物35.8g、食塩相当量3.4g