お話しするにはログインしてください。

|

Tips:行頭を # で始めると、その行は見出しになる。# を複数置くと中見出し、小見出しを作れる。
G+kosatena
ゲームのことを語る

長男がペーパーマリオRPGを買ってきたので昔のゲームの話で長男と三男が盛り上がってた。長男の初ゲーム機はゲームボーイ(無印)と夫の実家に鎮座してたスーファミなんだよなあ。進化がヤバいな。

id:bic
ゲームのことを語る

リングフィットアドベンチャー、昨日クリアーしまして今日からエクストラステージ(2周目)を始めました。
最初はしんどくてとても設定する気になれなかった ◯敵のHPを削ってもフィットネスを最後まで(設定回数)やりきる モードに設定し、だいぶトレーニングが楽しくなってきました。

G+kosatena
ゲームのことを語る

四男がFate/Samurai Remnantをプレイ中。なお、次男は全てのエンディングをクリアしたらしい(トロコンしたとは言ってない)。
そのゲーム内の屋台で納豆汁が売られてるんだけど、四男が納豆汁を知らないことが判明。ネタアイテムだと思ってた模様。いやうちは納豆嫌いが多いので作らないけど普通にあるからね?今度旭松のひきわり納豆汁買ってこようかしら。

id:bic
ゲーム/Nintendo Switchのことを語る

「Picontier」(ピコンティア)をクリアしました。 クリアしてしまってちょっぴり寂しい。
 名作インディゲームの「STARDEW VALLEY」と「Forager」をかけあわせたようなゲーム性だったのですが、この例え、分かりづらいですか。
 ストーリーが進行するメインイベントをクリアするには、住人との交流を深めて、依頼されるサブイベントをクリアしないと必要なアイテムが手に入らないという感じのゲームです。 うう、つまんなそうに聞こえるかな。 私はこういうコツコツお使いをこなす系ゲームが好きなのです。
 作物を育てて料理をして、料理でSPを回復、住人にプレゼン…[全文を見る]

id:yabu_kyu
ゲームのことを語る

RTA in Japan 2023でスプラッターハウスの走者が最後までゲーム名を「スプラ」と言い張ってて笑った。

id:bic
ゲーム/Nintendo Switchのことを語る

「いっせいトライアル」対象ソフトのうちの一本『7 DAYS TO END WITH YOU』(彼女と終わらせる7日間) がうっかりちびっこがプレイしてトラウマになったらどうするんだという不穏さだった。 いや、英語ベースだからちびっこには解読ができないかなこれ……いや、学力の高い中学生、高校生は危ない気がする。
以前『My Lovely Daughter』ってゲーム買ったら、ひたすら胸糞悪い話ですごく後悔したことあるんだけど……任天堂、海外製インディーズゲームのCEROがけっこうガバガバなような気がする。 日本と海外で規制するグロテスク描写のOK、NGの感覚がだいぶ違うのよ。

id:bic
ゲームのことを語る

かつてハマって、いまでも売ったりできずに持っているGBAのファイアーエムブレム3部作がswitchオンラインで配信されるのはいい。
でもそのプレイ記にわざわざ「レトロ」とか付けないで欲しいんだ……繊細オタクすぎますか?

id:bic
ゲーム/Nintendo Switchのことを語る

(承前)
『メグとばけもの』 クリア。
 いや、クリアっていうか、あと1時間ぐらいで終わっちゃうだろうなーと思ったら、なかなか続きができずにいたのをついに手を付けたという感じです。 
 内容はRPGの形を取っているのですが、どちらかというとサウンドノベル寄りのアドベンチャーゲームでした。
シナリオは一本道ですが、すごく良かったです。 しんみりと泣けるお話でした。
 少し戦闘シーンが変わっていて、アンダーテイルとマザーシリーズに影響を受けているなと感じました。
ただ、負けたり失敗してもすぐに同じシーンからリトライできるシステムなので2作品よりはずいぶんと易しい印象です。 難しい、ややこしいのは苦手という人でも大丈夫そう。
 ストーリーを重視する人におすすめの一本でした。 遊んでみて良かったです。

id:bic
ゲーム/Nintendo Switchのことを語る

『メグとばけもの』をプレイ。
タイトルでまたアンダーテイルみたいな精神えぐってくる話かなぁと思ったらだいぶ違った。
一周目で泣いた。 ゲームでこんなに泣いたのいつぶりだろう……やはり人間は邪悪。 人間は信用ならない。と完全に魔物側の視点に感情移入する。 でも空っぽだったロイに情緒を生んだのも、守りたいと思うのも人間の子どもなんだよまぁ。 切ない。
ここから最悪の未来を回避することは出来るのか? というところまで進めました。

id:bic
ゲーム/Nintendo Switch/あつまれどうぶつの森のことを語る

今日、とても久しぶりにフーコに会った。
あの~私多分、年間300日ぐらいはあつ森起動してるんですけど……運が悪いのか、流星群の日にフーコに会えないんです。
たまーに流れ星が落ちるかなぐらいの日に会います。 何故……??? 見落としてる……?? 
星座レシピが埋まらないよぅ。 時間操作なし、通信できる友だちいない(悲しみ) だと難易度高いこと多いよね森シリーズ。

id:bic
ゲーム/Nintendo Switchのことを語る

(承前)
お札の封印を解くところまで、自力で試行錯誤しながらできたのに、急にどんでん返しバッドエンドになり、「新たな道を切り開いてください」はさすがにわからなくて自力クリア無理でした。
まさか○○○○パートからやり直すと変化があるとか、わからんよ。スクリーンが暗くなったチャートはバッドルート含め、もうやることがないってゲームの暗黙のルールだったのに……

id:bic
ゲーム/Nintendo Switchのことを語る

昨夜から『パラノマサイト FILE23 本所七不思議』
というゲームで遊んでいます。 でもいっとくに来ているということは……現在絶賛詰まり中です。
とても面白いので、のめり込んで遊んでしまい、もう終盤に入るかなというところなのですが。
前回『One Shot』でやはりウェブサイトで攻略を見てしまい、悔しい思いをしたので(´・ω・)
インディーズではなくスクエニ制作で比較的「これ気がつくの無理」という謎解きも無さそうだし、今回こそは……

id:bic
ゲーム/Nintendo Switchのことを語る

『One Shot』というゲームを買いました。これ、もともとSteamで販売されてたんじゃないかな。
どことなく猫っぽい容姿のキャラクターをプレイヤーが「神樣」というテイで架空PCから干渉しながら、荒廃した、しかもどうやら滅びそうになっているらしい、メカメカしい世界をふらふらうろつくアドベンチャーゲームです。
攻略サイト見ずに、自力でクリアしたいなー

id:yabu_kyu
ゲーム/Nintendo Switchのことを語る

プロコンを買ってしまいました

id:yabu_kyu
ゲーム/Nintendo Switchのことを語る

子どもが普通にポケモンSV楽しんでるように見えるから、いまいちネット上の喧騒がピンと来ない…。私がやっていないから余計そう思うのだと思いますが。

id:yabu_kyu
ゲーム/Nintendo Switchのことを語る

最近、マリオ3をやってます

id:yabu_kyu
ゲーム/Nintendo Switchのことを語る

ジョイコンだとBダッシュがやりづらくてマリオ3がクリアできないので、クリスマスにはナイスなコントローラーが欲しいです

id:bic
ゲーム/Nintendo Switchのことを語る

休日のインディーゲームおすすめコーナー! いぇー! 

『RISE~OF.THE.THIRD.POWER』(ライズ~オブ.ザ.サード.パワー)
RPGツクール+スクウェアのスーファミJRPG感。
アメリカで作られた古き良き時代を思わせるレトロゲーム風RPG。日本語翻訳もかなり細やかです。
ゲームフリークお馴染みのツクール製ですが、ロード中に一枚絵ドットが数パターン表示されるなど「JRPGとドットが大好きな人が作ったんだな」という印象。
難易度「ノーマル」で始めてみた→序盤から使える回復アイテムに限りがあったりして、RPG慣れた人向けかも。 
なにせ、一章のタイトルが「崖っぷちから」なので、さもありなん。 スーファミ時代のJRPGの雰囲気に飢えた人にはとてもおすすめ!

id:bic
ゲーム/Nintendo Switchのことを語る

(承前)
暇人…とお思いでしょう。 もう一回ニューゲームでハンマー作って、メインクエストのクリアも出来ました。
初回は操作につまづいたり、道に迷ったりしていたので日数があっという間に過ぎていったのです。
頑張って三日目の強制イベント空き時間で作りました。
上手くやるポイントは……

  • 「眠くなってきた」とメッセージが出る前(9時には帰宅開始)に帰宅手段(リターンベルorワープポイント経由ダッシュ)を用意する。
  • 一見通れなそうな梁状のものが橋の代わりにできる。
  • 敵にやられたらゲーム終了➡ロードでやり直す。序盤のお金大事。

あたりでしょうか。

id:bic
ゲーム/Nintendo Switchのことを語る

『VA -11 HAll-A』(読みはヴァルハラ)セールで購入、33%OFF

ありとあらゆる犯罪が蔓延し、全国民ICチップの埋め込みが義務化された近未来SFの世界で、バーテンダーとして働こう。
お酒の知識はなくても、カクテルのレシピはいつでも確認できるから安心。
前にやっていたカフェのマスターになってお客さんの話を聞く『Coffee Talk』はこのゲームをリスペクトして作られたんだとか。
システムは似ているけど、こちらのほうがきわどい話が多い。 バーだしね。
ドット絵のグラフィックが刺さる人には刺さる雰囲気、いかにもインディーズっぽいです。
『Coffee Talk』の主人公…[全文を見る]