お話しするにはログインしてください。

|

Tips:「返辞」をするときに、「話題」を変えることもできる。
id:kaalrabbi
片付けのことを語る

断捨離中。
春だし身軽になりたい。
飾り棚をいろいろ一掃。趣味は時間とともに変化する。
今までも陶器類を断捨離したが何か今不自由に思うことはない。スッキリさせることは必要なのだ。
飾り棚もぎゅうぎゅうで見苦しかった。
もうちょっと頑張ろう。
モノは使ってこそだと思い削げるものは削ぎ出そう。

気分を軽くしたい。

id:cassistree
片付けのことを語る

母は何でももったいないと言って取っておく人です。でも引き出しやらあちこちにずっと入れたままにしています。
去年は、あちらこちらから出てきた(例えば何年も掛けっぱなしになっていた可愛い巾着袋の中とか)ポケットティッシュをまとめて、今は家の中で箱ティッシュの代わりにコツコツ使ってます。180個ぐらいあったかな。だいぶ減ったけど早く使いきってしまいたい。

id:cassistree
片付けのことを語る

昨日まとめた未使用割り箸と竹製の未使用(未開封)箸と合わせると、219膳ありました。他にもプリンとか買った時にもらう小さなスプーンやコンビニ弁当についてるスプーンやフォークもたくさんありました。
割り箸は、コンビニなどの竹製が多く、おせち料理についてる寿箸もあります。
とにかくお弁当やお刺身についてるプラスチックの菊の花もお醤油が入ってるプラスチックの入れ物も大事に?取ってありました。捨てるものは捨てて、未使用割り箸等の処分をどうするかは色々考えます。

id:screwflysolver
片付けのことを語る

(承前)
片付けをしているのかメ◯カリの出品作業をしているのか分からなくなってきました

id:screwflysolver
片付けのことを語る

とっときの香水つけてやる気出しました
先ずは文字のないもの(服)からいくか

id:bic
片付けのことを語る

台所の茶碗洗いをしながら「ヒルナンデス!」をかけていたら、ハウスクリーニングのプロに来てもらって大家族の家のお掃除をするという。
そこの長女は自分の持ち物も少なく、整頓された綺麗な部屋で生活することのメリットをわかっているように観えた。
問題は、大家族を支えるために、一日中家事とパートに追われるお母さんだ。
日々、切り詰めた生活を送っているためだろうか……最後まで 「まだ使える物を手放すこと」 に納得がいってないようだった。
片付けをしないと掃除に到達しないのだが、そもそも片付けと掃除はそれぞれ別の作業である。
そして片付けというのは本人が「片付けよう」「所有しているモノを適正量にしよう」 「片付いたお部屋で理想の暮らしをしよう」
と決意させることがなにより難しいのだ。 近藤麻理恵さんの本が世界的にヒットした理由はそれだと思う。