お話しするにはログインしてください。
|
Tips:行頭を - で始めると箇条書きに、+ で始めると序数付きの箇条書きになる。
id:PlumAdmin
いっとく!のことを語る
@kodakana_ship10
いっとく!のことを語る
id:PlumAdmin
いっとく!のことを語る

Youtubeのリンクが貼ってあるポストにいかにもできないニャー

id:pictures126
いっとく!のことを語る

何だ何だ表示の仕方が変わったね!

id:uxoru
いっとく!のことを語る

(承前)

あ。違うか。。。ハイクログをインポートしたやつについてたのが表示されてるのか。。。

id:uxoru
いっとく!のことを語る

いつの間にかスターつけれるようになってる!!??

id:miexpo
いっとく!のことを語る

話題欄の自動判定も興味深いけど、広告欄のナゾのセレクションもなかなか面白いです。

id:uxoru
いっとく!のことを語る

>> id:pictures126
ですよね……情報ありがとうございます。
フォトライフ使いやすくはなったけどハイク無くなってからとんと使わなくなってしまいました……

id:uxoru
いっとく!のことを語る

メール投稿って出来たっけ?投稿とはてなフォトライフへとのアップって、一度に出来ないですよね?

id:poolame
いっとく!のことを語る

みんな 20 回が限界って言っている「スクワットは、回数を急に増やすと膝を痛める。調子を見ながら少しずつやってみよう」問題。現時点で私は 10〜12 回。すーと後ろに転ぶ。転び慣れているので痛くはないが、「あ〜」てなる。以上です。

広告欄
  • ひとひらの雪
    • 秋吉久美子/沖直美/岸部一徳/根岸吉太郎
    • 東映ビデオ(株)
    • ¥2966

「いっとく!」の書籍をもっと見る

id:ken_wood
いっとく!のことを語る

広告欄には本が主に出てくるみたいだけど、中々ホイホイ買えるものがないのが悩ましいところ。買いたい本を出すには中で呟けばいいのかしら。ヒストリエ。

id:pictures126
いっとく!のことを語る

>> id:ken_wood
わたしはスマホで一番下のid:なんとかの投稿をクリックする

id:cubick
いっとく!のことを語る

>> id:ken_wood
スマホ表示の場合はページヘッダの「使い方」の横にある▼をタップで一番下までジャンプ→ id:ホニャララ

id:ken_wood
いっとく!のことを語る

自分のページを見るのに1番手っ取り早い方法は、誰かのpostに「いかにも」して、そこから自分のIDを開くことである。
割とそうしてる人いるのでは?

id:poolame
いっとく!のことを語る

ブラウザのブックマークバーにこのようにツイッター(名前はハイク)といっとくを置いているのですが、

最近よくアイコンがこうなってる。

どういう現象なのかしらん。

id:hide-psy
いっとく!のことを語る

[喫茶店/サンドイッチ]とした場合、小項目のサンドイッチから過去ハイクの膨大なサンドイッチ群とつながらないようなのでサンドイッチ/喫茶店に修正しました。

というふうにハイクキーワードを踏襲しない場合、過去の貴重な資料と(思いもかけず)繋がる可能性が減ってしまうので過去キーワードからの再発見を趣味とする人間には悩ましいところです。

@kodakana_ship10
いっとく!のことを語る
id:dadako
いっとく!のことを語る

>> id:dadako
ちょっと直したり追記したりしたけど、要するに、自分がダイアリなりブログなりでやる(やってた)ことをやればいいんだなと思った。

で、ミニとはいえ「ブログ」なのね、ということがやっとちょっとわかってきた。
自分のわかりやすい言い方なら、ハイクよりもダイアリに、メモよりもまとめノートに近い使い方をしたほうがいいのね、と。

id:ken_wood
いっとく!のことを語る

話題(キーワード)の横の「について」が微妙に気になるお年頃。
いっとく!】や、【Jリーグ】はそれについて話してるんだろうけど、
らくがき】や【いただきます】はそれについて話してるわけじゃないと思う。まぁ別にいいけど。

id:south-NewWell
いっとく!のことを語る

いま気づいたんですが、オフ会の課題図書のリンクをこちらに貼って、みんなでそこから購入して集まれば、オフ会出来て読書会出来てこだかなさんに還元出来るので完璧じゃないですか?
さらに、お菓子もここ経由で買ってお菓子持ち込み可のはずのBREW BOOKS(ハイカーのぼんすけさんのお店)に集まると良いかも……
賛同が多いようなら、キーワード立ち上げます!

広告欄
    • 苫野 一徳
    • 講談社
    • ¥946

「いっとく!」の書籍をもっと見る