書き込むには Twitter ID/はてな ID でログインしてください。読むことは誰にでもできます。


記法一覧
Tips:末尾が .jpg, .png, .gif, .bmp の URL は画像として表示される。
ログイン について
id:AmnesiaMiura より

ログインしました。私はハルク・ id:AmnesiaMiura です。練習が終わったら言っとこう。

ログイン について
id:AmnesiaMiura より

ログインしました。私はカレーに魅入られた id:AmnesiaMiura です。エーヴリシーン! 全ては、言っとこう。

ログイン について
id:AmnesiaMiura より

ログインしました。私はウォパル観光局広報官 id:AmnesiaMiura です。今日も元気に言っとこう。

スイーツ について
id:AmnesiaMiura より

>> id:AmnesiaMiura

もう一週間以上は前の話ですから未だ店頭に並んでいるかはわかりませんけれども、うっかり見つけてしまった大きなバスチーは満足度が高かったですね。
もちろん、お値段も高かった、とは思えますが。

id:AmnesiaMiura (自分)について
id:AmnesiaMiura より

周辺環境が物凄く変わった影響からか、SNSやスマホゲームとの距離が開きました。主に心理的な。
もっとも至極、規則正しい生活になった、とも言える変化でもあります。夜更かしとか簡単にはしていられない程度ですけれども。

と書いている最中の少し下に、

Tips:横着して自分に楽な書き方をすると、第三者には「何について」言っているのか分かりにくい文章になるよ。

……などと表示されていることに気づいて心理的な大ダメージを受けましたので、早々に撤退したいと思います。
まとまりのある会話が割と苦手、という事実に対して反省するところがアレコレとありますので。

相手の反応次第ではありますけれども、延々と雑談を続けなさい、と言われれば続けられるのですが。

ログイン について
id:AmnesiaMiura より

ログインしました。私はイホ・デ・ id:AmnesiaMiura です。一人でいるなら言っとこう。

スイーツ について
id:AmnesiaMiura より

>> id:AmnesiaMiura
どれもこれも美味しくなかった訳ではありませんけれども、しっかりと豆の風味を残したトラジャと併せるには、どうにも香り高さが過ぎていたようです。
コーヒーと併せて一番、違和感を覚えなかったのはザクシューだったように思われました。

しかし、それでも良い晩ごはんでした、ごちそうさまです。
さて皆さまが良い夢を見られますよう祈りながら、おやすみなさい。

ログイン について
id:AmnesiaMiura より

ログインしました。私はリリーパ連合親善大使 id:AmnesiaMiura です。何もなくても言っとこう。

ログイン について
id:AmnesiaMiura より

ログインしました。私は美少女戦士セーラー id:AmnesiaMiura です。今日も元気に言っとこう。

id:AmnesiaMiura (自分)について
id:AmnesiaMiura より

変な時間に寝落ちまして、妙な時間に起きました。
このまま起き続けるか予定の起床時間まで寝床でゴロゴロするか、迷いながらもPCの前へ座ってみることに。

そして目にしたドラマ情報。
賭ケグルイは原作をやんわりと追いかけていますので、ドラマも映画も観たいな、と思ったりもします。

しかし映画については最寄りの映画館に来ないようですから、かなりの諦めムード。
ところが対して刀剣乱舞の映画が今月で上映こそ終わるものの既に最寄りの映画館へ来ていたことを知り、週末の予定が決まったりもしました、たった今。

……などと言いながら映画館のサイトを眺めているとアレもコレもになり始めましたので、きっと微妙に寝惚けているのだと思います。
大人しく寝ましょうか。もちろん今日も仕事ですし。

id:AmnesiaMiura (自分)について
id:AmnesiaMiura より

あ、やっぱり眠い。

id:AmnesiaMiura (自分)について
id:AmnesiaMiura より

いかにも!で反応しても、やはり捕捉されていないと考える方が妥当なのでしょうけれども、では返辞で反応すべきなのでしょうか、と酷く悩ましく。

id:AmnesiaMiura (自分)について
id:AmnesiaMiura より

温故順を見て、逆向きは知新順を期待しましたけれども、わかりやすさでは恐らく新着順の方が圧倒的に上。
やや後ろ髪は引かれるものの納得です。

id:AmnesiaMiura (自分)について
id:AmnesiaMiura より

あれ?
どうやら操作を間違えて、面白ログイン語録集をスキップしてしまった模様です。

そして、ごめんなさい。

今日が出社初日だったのですけれども退社する直前に「今日もお疲れさま! 明日から出社の必要はないよ!」と言われ、泣きながら家路に就きました。

は、もちろんウソでした。

新しい職場の先輩諸氏もピカピカな同期諸氏も、良い人ばかりです。

it-talks について
@kodakana_ship10 より

>> id:AmnesiaMiura
データ量の増大により見直しが必要となったため現在調整中なのでしばらくそっとしておいてください。

id:AmnesiaMiura (自分)について
id:AmnesiaMiura より
id:AmnesiaMiura (自分)について
id:AmnesiaMiura より

ログインを流さず、報告する方向へ。

ログイン について
id:AmnesiaMiura より

ログインしました。私は仮面貴族 id:AmnesiaMiura です。とりあえず言っとこう。

id:AmnesiaMiura (自分)について
id:AmnesiaMiura より

あ、ひそひそし忘れました。
しかし、もういいや。

他の方のお目汚しになりやすい以外、特に問題もないでしょうし。
もしも問題があったならば、管理者さまが横っ面を張り飛ばしてくださるもの、と信じています。

id:AmnesiaMiura (自分)について
id:AmnesiaMiura より

社内で公開するけど、そんなの念頭に置かないで、自由に楽しく書いてね!
……といった趣旨の一文が付記されている書類にある最後の項目に苦戦している訳なのですけれども、最後の項目以外は気づかれたならば相手がニヤッとするであろう程度のネタを入れ込むくらいラクに書いていますが、新卒戦線を突破してきた猛者たちには、とてもじゃないですけれども書類審査の延長にしか見えないのではないかと。

もっとも入れ込んだネタのおかげで怒られるならば怒られてから反省もしますが、ニヤッとしながら近寄ってくる先輩社員は概ね同志であるはずですから、ある種の賭けではあるはずなのですよね、私にとって。
そう考え直すと、ちょっと楽しくなってきました。

広告欄

「it-talks」の書籍をもっと見る