お話しするにはログインしてください。

|

Tips:「話題」は“北海道/札幌/中央区”の様にスラッシュ(/)区切りで下位の話題を作り、重層化することができる。
G+kodakana.hws
it-talks/更新のことを語る

x.com ドメインの URL からの埋め込みツイート(?)への変換に対応しました。
https://x.com/kodakana_ship10/status/1793670466638602627

G+kodakana.hws
it-talks/更新のことを語る

Amazon 記法について、画像の呼出しができなくなたようなので、とりあえず ASIN/ISBN 番号によるテキストリンクが表示されるように仕様を変更しました。

@kodakana_ship10
it-talks/更新のことを語る

<更新・再掲>お知らせと御注意です。

it-talks では著作権侵害を誘導/助長する恐れのある一部の「話題」について、一覧の表示と新規の投稿を技術的に禁止する措置をとっています。対象の「話題」への投稿、または表示をしようとした場合はエラー 403(forbidden)が返されます。

また、その他の話題への投稿に際しても、以下の点に注意して下さい。

  • 自分が権利を持っていない文章、画像、映像などの著作権保護の対象になりうるものを利用する場合:

[全文を見る]

G+kodakana.hws
it-talks/更新のことを語る

編集して日付が更新された投稿について、新規作成から更新までの差が3時間以上になる場合この時間は調整することがあります、日付を「更新日時 < 作成日時」の形式で表示するようにしました。

G+kodakana.hws
it-talks/更新のことを語る

it-talks への Google の OAuth 認証によるログインについて、本日正式に導入しました。今後ははてな ID によるログインと並んでご利用いただけます。Twitter ID によるログインも現時点ではまだ可能です。

また、簡単ながら「個人情報保護方針」を掲示していますので、it-talks にログインされる方は少なくとも読んだことにしておいてください。

G+kodakana.hws
it-talks/更新のことを語る

Google の OAuth 認証による it-talks へのログインについて、β 版として供用を開始します。

特に大きい問題が報告されない場合、2月9日にそのまま正式に導入する扱いとします。以後ははてな ID と並んで標準のログイン方式として採用し、Twitter ID によるログインは継続して利用できる場合でも代替として残すのみとする予定です。

@kodakana_ship10
it-talks/更新のことを語る

フィードブラウザの「主要フィードアンテナ」に表示するフィードの一部入れ替えを行い、ウクライナ国営通信「ウクルインフォルム」の新着ニュースを加えました。

@kodakana_ship10
it-talks/更新のことを語る

フィードブラウザの「主要フィードアンテナ」に表示するフィードについて、一部入れ替えを実施し、「スプートニク日本ニュース」を新たに加えました。これはロシア側からの見方ですが、ロシア・ウクライナ間の情勢について小刻みに記事を更新しているので参照する価値があると考えたためです。また情報の角度を多様化するために、KBS ワールドラジオと台湾国際放送の日本語ニュースも加えています。

また従来一部の特定のフィードが上位に出やすい状態だったので、視野に入る情報の多様性を増すために、並び替えの方法を変更しています。

@kodakana_ship10
it-talks/更新のことを語る

「下から選択するか↑」が選択された状態で投稿すると本文から抽出した語句が話題欄に入る暫定仕様について、ヤフーの「キーフレーズ抽出(V2)」API に対応するプログラムの改修が完了したため、供用を再開しました。

@kodakana_ship10
it-talks/更新のことを語る

コネタの下の層の話題(コネタ/捨てられたのような)の表示に特例の書式を設定してみました。

書式は変更する場合があります。

@kodakana_ship10
it-talks/更新のことを語る

「図説記法」の実装についてお知らせします。

書式:
[fig(...) ...]
fig() の括弧の中に画像の URL やフォトライフ記法を入れ、括弧を閉じた後に空白を挟んで文字を入れます。

記入例:
[fig(f:id:Kodakana:20190330233656j:image) 写真1 札幌駅]
表示:

写真1 札幌駅

これは何をするものかというと、書籍で本文の外に図や表を載せて、「図1 唐長安の寺院と道観」といったような簡単な説明を付けてあるもののような表現をするための記法です。

YouTube の動画ページの URL やツイートの URL なども入れることが出来ます。

動画1 ロシアの声 旧インターバルシグナル

@kodakana_ship10 のツイート

単純なテキストも入ります。

二週間ほど前より、帝都もかねて覚悟していたとおり「空襲される都」とはなった。
海野十三の日記冒頭
@kodakana_ship10
it-talks/更新のことを語る

「ひそひそ」機能に関する更新をお知らせします。

  • トップページから「ひそひそ」を付けて投稿した後の遷移先が各ユーザのページになりました。
  • 「ひそひそ」を付けて投稿した後は、「ひそひそ」を外して別の投稿をするまで、初期状態で「ひそひそ」が付くようになりました。

「ひそひそ」機能とは

「ひそひそ」は、はてなハイクからのインポートを実行するのに際して、ハイクでの「IDページ」への投稿に対応するものとして実装された機能で、投稿をトップページに掲載しないようにするものです。it-talks での「ユーザ名の話題」はハイクの「IDページ」のような「オフトピック」「目立たない場所」といった使われ方に対応したわけではありません。

@kodakana_ship10
it-talks/更新のことを語る

「話題」のタイムラインで投稿者による絞り込みが出来るようになりました。

たとえば日常の投稿一覧で投稿者名のリンクを開くと、日常の中でその人の投稿だけを表示することが出来ます。「この話題で、こんなこと書いたっけ?」という時などに見付けやすくなると思います。

@kodakana_ship10
it-talks/更新のことを語る

ツイートの URL を埋め込みツイートに変換するようにしました。

ツイートの URL を書き込むと
https://twitter.com/kodakana_ship10/status/1330692369830670338?s=20

ツイートが出ます。

PC(ウェブブラウザ)ではツイートの右下の上矢印のアイコンから「リンクをコピー」できます。

スマートフォンではツイートの右下の共有アイコンです。

投稿した直後などは一時的に表示されない場合があります。また、元のツイートが削除された場合は埋め込みツイートも表示されなくなります。

@kodakana_ship10
it-talks/更新のことを語る

(承前) id:dominique1228 さん。
所謂MAD動画の公開は権利者の許諾がない限り著作権法違反に問われる可能性があります。作品によってはMADの公認を行っている例もあるので公式サイトなどで確認して下さい。

@kodakana_ship10
it-talks/更新のことを語る

動画記法について、YouTube の URL から埋め込み動画への変換は、著作権処理上の都合で廃止し、リンク付き縮小画像の表示としました。URL だけでなく標題を付けると親切です。

▼ELPA ER-C57WR で BPM 10000kHz を受信(外部アンテナ無し)

ニコニコ動画の URL からの変換は廃止し、リンク付き文字列とするのみとしました。Sudomemo に関しては今まで通りです。なお今回の措置に関わらず、明らかに違法と思われる動画の URL は共有しないで下さい。

@kodakana_ship10
it-talks/更新のことを語る

>> @y2_naranja
動画の埋め込みになること自体は(違法動画でなければ)問題にならないと思いますが、JASRAC 管理楽曲が使われている場合は、広告収入を得ているサイトの運営者は許諾手続きが必要だと、JASRAC は言っていますね‥。
動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 JASRAC

これは法的には裁判で争えば別の結論になる可能性もかなりありそうな微妙な所でしょうけどね。

そしてこれで私が JASRAC の主張を認識したという証拠が残ってしまうので、URL の処理をちょっと変更します。

@y2_naranja
it-talks/更新のことを語る

>> @kodakana_ship10
著作権について確認しておきたいのですが、ほぼ黒に近いグレーゾーンになるかと思うのですが(#33くらい)、YouTubeなどのURIを貼ることに関してはどうなりますでしょうか。

id:pictures126
it-talks/更新のことを語る

あ、確かに
今まで見なかった、
(17onとかでは出ていた)
「どっかでクリックしたことのある広告」
が表示されています

@kodakana_ship10
it-talks/更新のことを語る

it-talks に掲載される広告についてのお知らせです。

これまで、各ページに「Amazon サーチウィジェット」による広告を掲載していて、これはこちらからキーワードを指定して内容を制御できるので便利であったわけですが、5月頃から不具合が出ている上、廃止される方向らしいので、これより利用を停止します。

これに伴い、別の配信元からの広告を検討しますが、一時的に(であることを望む‥)不適切な内容や位置に掲示される可能性があります。it-talks の広告に関する方針は、今まで通り「追跡型の広告は採用しない」「出来るだけページの内容に合うものを求める」ということで変わりはありません。