お話しするにはログインしてください。
|
Tips:“ユーザ名/話題”という形式の「話題」は、その人専用の話題となり、他の人は書き込めない。
id:screwflysolver
映画/三行コメント/スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けのことを語る

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」(2D字幕)
・やっと見たよ。今回はSWファンには評判悪いけどそうじゃない人には概ね好評と聞いたので、あと自分でもEP7のときに「SWに求めるものはないけど映画に求めるものは全部ある」って書いてたので、SWのナンバリングということは忘れて、スピンオフのひとつくらいの気持ちで見ました。そしたら楽しかったです。キスはいらなかったけど。
・おパルさんが皇弟っぽいし、おパルさんいるとこ墓所っぽいし、レイがまたナウシカっぽいし、JJの世代だと駿/ジブリはしっかり通ってるんだなあ。新登場ちびすけの声がJJだったので、まさしくFMVだと思った。
・ポーがかっこよかった。3POに泣かされた。半透明のあの人がかっこよかった。双子のツーショで胸いっぱい。バットフィーリンアバウディスを担当したあの方の登場も胸熱だった!

id:screwflysolver
映画/三行コメント/ジョジョ・ラビットのことを語る

「ジョジョ・ラビット」
・第二次大戦下のドイツ、軍国少年ジョジョのイマジナリーフレンドはアドルフ・ヒトラー。でもいろいろ「今」の映画だった。面白かった。
・衣装がかわいくて映像の色味も絵本みたいで綺麗。それが伏線になっててびびった。
・アルフィー・アレン目当てだったけど、こういうしっとりしたドラマ映画もいいですね。おすすめ!

id:screwflysolver
映画/三行コメント/アラビアのロレンス完全版のことを語る

「アラビアのロレンス 完全版」
・ちゃ~~ら~~~ちゃ~ちゃちゃちゃ~~ら~~~ら~ら~ららら~~♪ これとサウンド オブ ミュージックはロケ撮影の力を感じる。あと音楽の力も。大画面で見られてよかった。
・みんな大好きアリ首長! 私も好き! 大画面で見られてよかった! ロレンスはいつどこに生まれても周りと馴染めないタイプだよね…。アリがまぶしい…。
・こないだのモースでもそうだったけど、イギリス人()がやるビリヤードはやっぱりスヌーカーなんだな。私もやってみたいな。

id:kamo_negitoro
映画/三行コメント/マリッジ・ストーリーのことを語る

・スカーレット・ヨハンソンの出ている映画を観終われた試しが、ない。
・今回も出だしで1回、西海岸で1回立ち止まっている。もう1回見直したら、なんとかなるかしら。
・この状態でコメントしてはいけないですよね。ごめんなさい。

id:kamo_negitoro
映画/三行コメント/ニュー・シネマ・パラダイスのことを語る

・前半しか覚えていなかったよぅ
・劇場版を観たのですが、「???」と思ったところは完全版じゃないと説明がない模様(Wikipediaによると)
・出だしの受賞歴……すいません、飛ばしました。

id:poolame
映画/三行コメント/パラサイト 半地下の家族のことを語る

・これはこれで『借りぐらしのアリエッティ』。不要かつ過分な贈り物、返礼しようのない贈り物を受け取ってしまうところから始まる地獄巡り。
・坂の上と下、地上の生活と地下の生活、雨で洗い流せないどころかあらわになる汚物、隠しようのない匂いにまとわりつかれる土地、印象的な顔と顔と顔。
・見所満載な中で今すごく脳裏にこびりついているのは、「あの子はいい子だよ」というお母さんの声と実際ほんとに強烈にいい子だってことを証明するあのシーン。あのあとあの子、どうしただろう。

id:kamo_negitoro
映画/三行コメント/イカロスのことを語る

・アマチュア自転車レースでドーピング検査をかいくぐりたいぜ……というプロジェクトがそもそも面白いのに、そこからあっという間にぜんぜん違う話になるのがすごいです。
・考えてみたら当たり前ですけれど、みんな知り合いなのよね。出演者たちが。
・あっさりものすごくお金の掛かりそうな場面がいっぱい出てくるのが、見終わって気持ちが落ち着いた時に気になってしまいました。

id:poolame
映画/三行コメント/ブラック・クランズマンのことを語る

・新米の黒人刑事が同僚と組んで KKK に潜入捜査をするのだけど、この二人が KKK をなめているというか、まさか彼らが政治的に力を持つようなことなんてないでしょうと発言して白人の上司から「甘いぞ! 目を覚ませ!」と怒鳴られるシーンがあって、そこをきっかけに目を覚ます〜というわけでもないのですが、そんなこんなをずっと主人公たちが考えているのがよかったです。
・主人公たちはポップカルチャーが好きで、映画やスポーツの話ですぐに盛り上がってしまうのですが、そうしたことから得たものが、根っこのところでの人間や言葉に対する信頼あるいはあきらめの悪さ…[全文を見る]

id:poolame
映画/三行コメント/男はつらいよ お帰り 寅さんのことを語る

・諏訪満男を真ん中に置いて、言葉遣いの自然さに階梯のある、不思議な言語空間。
・満男の両親達や柴又の人びとのごくごく自然に見える(が、きちっとコントロールされた演劇的表現ではある)言葉と、泉や満男の娘、担当編集者たちが口にする、いかにも書き言葉然とした不思議な言葉遣いのちがいがおもしろかった。
・満男の娘や担当編集者が彼に対してとても献身的なのですが、満男が彼女たちの労働を透明なものとして受け取っているわけではなく、彼もまた彼女たちに対してとても献身的にふるまっているのが、興味深かったです。泉やその母に対しても彼はそうだし、「世話をする」とか「世話がやける」といった言葉は出てこないので、よく似ているようでいて、その言葉から連想されることとはちょっと違う関係性をこの映画は考えているのかもしれません。

id:screwflysolver
映画/三行コメント/サウンド・オブ・ミュージックのことを語る

「サウンド・オブ・ミュージック」
・VHS(字幕)もVHS(吹替)もDVDもサントラCDもサントラカセットも脚本対訳本も持ってるし、前にデジタルリマスター版出たときか何かに劇場でも見てるんだけど、チャンスがあるなら逃せないと思って見に行ってきました。いやー画面が大きいっていいね。なんだか音楽にも集中できて、ここでこの曲だったかーみたいな気付きがけっこうあった。Something Goodの前にそれまでの曲のフレーズが走馬灯のように流れたのが素敵でした。
・フォン トラップ大佐は私の初恋のひとりです。マリアみたいな女性になりたかったけど無理だった。エルサが…[全文を見る]

id:poolame
映画/三行コメント/2人のローマ教皇のことを語る

・選択肢がひとつ、またひとつと消えて、道がひとつとわかる瞬間、人によってはそれを「神の声」と感じるのかなと思いました。それなら私も聞いたことがあるような気がしました。私の場合は神ではなくて言葉なのですが。
・始終言葉が行きかっているのに、とても静かだと思いました。それは、「言外の言葉」を忖度し合うような不潔な世界ではなく、口にした言葉、文字にした言葉が神聖で、発した以上は次に進まなければいけない、そのようにドラマが推移していくからだと思いました。
・サッカー好きの人にもおすすめです。

id:poolame
映画/三行コメント/マリッジ・ストーリーのことを語る

・チャーリー(アダム・ドライバー)とニコール(スカーレット・ヨハンソン)が離婚協議に着手するところから始まって、色々決着してそして……というところで終わるのですが、途中でひたすら2人が気の毒で気の毒で「どうにかならないのかーーーー!」とじたばたするくだりがありました。ふ〜。
・ひとんちで泣きながら鼻をかみ、紅茶を「おいしい」といい、「クッキーもおいしい」といい結局泣いているニコール、あれもこれもうまく行かなくて終始半泣き&仏頂面のチャーリー、なのに義母&義理の姉にとんでもなく好かれていてハグ攻撃にあってしまうチャーリー、弁護士の流…[全文を見る]

id:saku-ra-id320
映画/三行コメント/ホテル・ムンバイのことを語る

・副題を付けるとしたら「アルジュンの長い一日」という所でしょうか。実際にホテルで起きたテロ事件だそうです。テロリストに同情なんてしませんが、少年をテロリストにしてしまった指導者に怒りが沸いてくる感情がありました。神様はそんなこと望んじゃいないよ。少年側の葛藤も描かれていていたたまれなくなったよ(;.;)
・冒頭の料理長のアルジュンへのプロフェッショナルな言葉にもその後の行動にも拍手をおくりたくなった。
・あんな大事件なのに地元の警察しかいないってどういうこと!?昔だから?そこが一番不思議でした。

id:saku-ra-id320
映画/三行コメント/毒戦 BELIEVERのことを語る

・終始ドキドキハラハラの展開なのにラストはとても余韻の残る作品でした。あの子達はいつ気づくのだろうか…
・ウォンホ刑事と爆発した麻薬工場の生き残りラクが協力しあうのだけどバディものではなくマトリの捜査員も含め団結してやっていくのが良かったです。
・闇ブローカーのハリムがとんでもなくヤバイ!やばさがすごい魅力的でした。追悼の文字が出ていたので何だろうと思っていたら事故で亡くなっていたんですね…

id:poolame
映画/三行コメント/ドクター・スリープのことを語る
  • 死にゆく人たちを優しく描いていて、すてきでした。
  • ほんとうのことを言ったら自分は受け容れてもらえないだろうと思いながら生きてきたダニーと、自分をまげずに済む方法を探っているアブラの友情というか、教えたり教えられたり、助けたり助けられたりといったことの周辺にあることがきちきちっとしていつつ穏やかですてきでした。
  • 死や霊の周辺にありながら、意外な銃撃戦や肉弾戦などもあり、びっくりすることもありましたが、終盤は穏やかに緊張が解放されていきました。
id:poolame
映画/三行コメント/ゾンビランドダブルタップのことを語る
  • 冒頭、ジェシー・アイゼンバーグのうわずった声を聞いて「久しぶり!」と懐かしく、ウディ・ハレルソンの顔を見ただけでおもしろく、そしてエマ・ストーンが何か言う度にその美声に驚くの。
  • のんびりしてました。
  • コネタの連続に「今私は確実に台詞の意味がわかっていない」ことが多々あったのですが、それでものんびりできたのでよかったです。
id:screwflysolver
映画/三行コメント/ウエスト・サイド物語のことを語る

「ウエスト・サイド物語」
・スクリーンでジョージ・チャキリスとリタ・モレノが見られたので大満足です! ありがとう午前十時の映画祭! 楽しかった!
・せいぜい二十歳くらいの小僧どもがギャングごっこできてるということは、そんなに治安悪くないのかな?なんて考えるような悪い大人に育ってしまった…。マリアがアニタにドレスの胸あと1インチ!っていうところでベクデルテストはパスすると思う。
・スクリーンでジョージ・チャキリスとリタ・モレノが見られたので大満足です(二回目)。ありがとうありがとう。

id:screwflysolver
映画/三行コメント/台湾、街かどの人形劇のことを語る

「台湾、街かどの人形劇」
・台湾の「布袋戲」という人形劇の継承者のドキュメンタリー。伝統芸能だけど、大衆のための芸能で、時の権力者に利用されたりもして、例にもれずここもあっぷあっぷ。外国人が気に入って海外公演したり、政府の補助金をもらうためにあれこれしたり。
・台湾語なんだって。主役である陳錫煌さんはずっと台湾語をしゃべってて、劇の語り(セリフ)も台湾語で、お弟子さんたちはたぶん台湾国語(中国語)で育ってる世代で、発音の練習とかしてた。
・中国語タイトルは「紅盒子(赤い箱)」。神様を祀ってる箱。英語タイトルはFather。理由は本編をご…[全文を見る]

id:saku-ra-id320
映画/三行コメント/永遠に僕のもののことを語る

・うわああまさに天使!作る表情がうるわしい、彼を綺麗に撮ろうとしている制作陣の強い意志を感じるわぁ。
・で、凶悪…マジで血も涙も無い。でも何故か彼なりにところどころに道徳観があり、それがちょっぴり悲しい。
・邦題は彼の切なさを切り取っているのだろうけど、これ原題の方がしっくりくるわ。El Angel

id:y2_naranja
映画/三行コメント/アナと雪の女王2のことを語る

『アナと雪の女王2』(字幕版)
・代表曲はないけど、全体的に音楽がすごく良かった
・アナ、頑張りました。
・まるで神話のようなハイ・ファンタジーで、今作の方が倍以上好き

広告欄

「ドクター・スリープ」の書籍をもっと見る