お話しするにはログインしてください。
|
Tips:「話題」が本文の内容と適切に関連していれば、広告も関連性の高いものが表示されやすい。
@sankaku2019h
はてなハイクのことを語る

>> id:happysweet55
憶えててくれる人がいるというのは、なんだか、とても嬉しいことですね。

どうも書きこんでいない時期が長いと、書きこむのにちょっと勢いが必要だったりでした。
また時には書きこませてもらおうと思います。
ありがとうね!

@sankaku2019h
はてなハイクのことを語る

>> id:happysweet55
お久しぶりです!
Twitterで見かけて懐かしかったよ。

このごろ、書き込んでいるのはTwitterだけなんだけど、いっとくと17onも、みなさんの書き込みを眺めてはいるよ。

ハイクのあるころには『Twitterってなんかねー』って感じだったけれど、いざ自分がやってみると、ここで懐かしい人たちを見ては『あの方たちもTwitterをやればいいのに・・・』なんて自分勝手なことを思ったりしているよ。
(〃∇〃)

その人にとっての居心地のよさって難しいね。

id:happysweet55
おやすみのことを語る

イーサン・ホークとジュリー・デルピーの不朽の名作『ビフォア・サンセット』のような6時間を過ごす。
もし今というタイミングを逃したらこの人には一生逢えないかもしれない。と、ごく短時間で色んな不確定・不確実なところはありつつも、色んな人生の事柄を決意して、5年ぶりのデートに臨んだ。
夕暮れからの6時間、たわいもない話をしつつ、ぼくらは完璧な時間を過ごした。ぼくらはお互いのことを長い時間をかけて知っている。ぼくは持てる限りの全てを彼女に捧げ、彼女は妥協できる全てをぼくに譲ってくれた。何度も永遠を感じた夕暮れ。
残念なことに、ぼくらはお互い…[全文を見る]

id:happysweet55
模試のことを語る

模試一日目終了。朝から晩まで殺伐とした部屋で頑張りました。
普段一人で勉強してるので、3、40人もの人と一緒に受けると、ドキドキします。でも、基本試験とは自分との戦い。明日も一日試験なので、ベストを尽くします!今ここに全力を尽くす!

id:happysweet55
シェアオフィスのことを語る

「おおハッピー、死んでしまうとは情けない。そなたが次のレベルになるには…」と王様に3回くらい叱られるシーンが続いたので、気分転換。
ものすごい辛いドライカレーに、スパイシーな具たっぷりのルーのダブルカレー。相当これは美味しかったです。気分を新たに強敵がひしめくダンジョンへ戻ります!

id:happysweet55
シェアオフィスのことを語る

気分転換をかねて晩ごはん。
わりとお客さんとご飯を食べに行く時に、どこに連れて行けばいいのか、今まで分からなかったのですが、徐々に頭の中にTPOに応じたお店リストができてきました。今日はトンテキ。超分厚い。これは間違いなく美味しくて、いいサービスをしてくれる店だと確信しました。

id:happysweet55
シェアオフィスのことを語る

最近、通ってるシェアオフィスの主みたいな感じになってて、「いつもいますね」と声をかけられるようになった。今日、久しぶりに本当の職場へ行ったら、違和感が半端なかった。あと最低6ヶ月間のガマン。必ずぼくは自分の手で、自分の人生を切り拓く人間になる。今ここに集中して、一歩一歩、着実に前へ進んでいきます!

id:happysweet55
ランチのことを語る

どこにも行かないので、ちょっと高めのランチに。
シチリア風のイワシのオイルソース生パスタ。

若鮎のマリネと野菜のフリット。

リストランテなので、基本すべて少量なのですが、めちゃくちゃ満足。いつかコースで全品平らげたい。

id:happysweet55
正念場のことを語る

この3週間が人生の正念場。約半年間で勉強したことを復習。見渡せることが大事。たぶん全部で256行。毎日3、4行ずつ消していく。1行1行。今ここを生きる。この1行がぼくの人生。これと向かい合うことが、今ぼくができる自分の人生を思いっきり生きること。頑張れ、自分と言い聞かせて、今日も粘ります!

id:happysweet55
ログインのことを語る

ログインしました。私はイホ・デ・ id:happysweet55 です。ネタにしたけりゃ言っとこう。

id:happysweet55
シュークリームのことを語る

シュークリームを食べる会場にようやく到着!
コーヒー豆を挽いて、味わいます。

id:happysweet55
自分(id:happysweet55)のことを語る

20年ぐらい前から小論文の先生でコミュニケーションインストラクターの山田ズーニーさんの書く文章を時折読んでるのですが、この人はずっーとすごい。何がすごいかというと、ずーっと地面に立って人のザラっとするような人の心の動きだとかリアルな感情をなんでだろう?とあえて考察して発信し続けているからだ。あんまりこういう人を見たことがない。もうなんかすごいなーとぼくは思うわけです。

id:happysweet55
ログインのことを語る

ログインしました。私は邪神の眷族 id:happysweet55 です。孫子曰く、彼を知り、己を知らば、言っとこう。

id:happysweet55
自分(id:happysweet55)のことを語る

風景写真家の友人に電話して、自分の桜撮影に関する見解を述べる。「実際にやってみると、分かるよ」というのが彼の見解。頭で考えていても、桜の花は風で揺れるので、なかなか思うような一枚は撮れないらしい。
ところで、毎週末、彼はどこかに移動してて、己の思う一枚を撮ろうとしている。風景写真っていうのは、ふらっとスナップで撮るものもあるんだけれど、狙ったものを撮るために場所と時刻と装備を決めて撮るものもあって、彼は後者。
ぼくはその行動力が羨ましい。

id:happysweet55
自分(id:happysweet55)のことを語る

売上数億円の規模なら、わりと自分の頭でリアルに考えることができるんだけれども、数十億、数百億円の世界になると、一気に頭がフリーズする。事業が複数になってて、組織も複雑だからだ。
ただ自分が勉強していることの延長線上にはそんな世界があるんだなあと実感。ぼくは仕事で損益計算書までは作るんだけれども、数十億円のレベルまで行かなくても、ちゃんとお金は残しつつ(貸借対照表をつくる)、関わる人全員が幸せになれる状態(人が辞めない・成長できる・生活基盤になる)ってのが、仕事においても経営においても基本だと思う。
というか、一番大事なのは人であり、その力をどう発揮させられるかであるというぼくの考えは間違ってないし、永遠のテーマ。何かしら自分に起きてることには意味があるし、無駄な経験って何一つないなと一瞬思う。

id:happysweet55
自分(id:happysweet55)のことを語る

あんまり花を撮らない人なんですが、逆光でf値の小さい単焦点レンズか望遠レンズで焦点を絞って、ちゃんと画角を切って撮れば、そこそこいい桜の写真は、撮れてしまう気がする。
あとピクチャースタイルでコントラストを落として、ホワッとさせるとか。なぜレンズに何十万ものお金をぶっ込みながら、ぼくが趣味で写真を撮らないかというと、いい写真を撮るのは時間がかかるものだからだ。
あと、一定レベルに達してると、ほぼ構図とか空気感の世界になってて、勉強が足りないのが分かって、酸っぱいブドウ状態になってるからだ。こんな風に、ぼくはわりと無心で楽しめるものが少ない。
無心で写真を楽しんでいる時は唯一切羽詰まった仕事の時だけだ。その時には、心から「写真、面白いなあ」と楽しんでる自分がいる。

id:happysweet55
自分(id:happysweet55)のことを語る

「一見難しそうに見えて、誰もができないと思ってるし、やりたがらないけれど、実はそんなに難しくなくて、簡単にできること」。
自分で言いながらも、これはいいなあと。世の中の会社とかサービスの99%は、自社や自分にはごく普通で、当たり前のことを、交換することで成り立っているのではないかと思った。
ハンバーガー屋さんをつくるのは難しそうだけど、マクドナルドでハンバーガーをつくること自体は超簡単みたいな。合ってるような合っていないような。とりあえず自分のも探してみよう。

id:happysweet55
自分(id:happysweet55)のことを語る

ぼくの最大の弱点であり、強みはネガティヴなところだなと。
わりと頭が廻るほうなので、基本「それは難しいなあ」と思いがちなんですが、実際に調べる・考える過程に入ると、殆ど穴のない状態でものすごくパワーのあるアイディアを創りだすことができる。
このパターン、傾向はよく覚えておいたほうがいいなと。ぼくの強みは弱みであり、弱みは強みとなることが多いのだ。

id:happysweet55
ひとりごとのことを語る

平成各年の中公新書。どれもが時代の色を濃く反映していて、なるほどなあと思いました。ちなみに、ぼくはこのうちの一冊も読んだことがない。でも、一定数の人たちが長期にわたって、こうした本を手にして読んできたから、印刷されてるわけで、日本人の知的好奇心ってスゴイなあと誇らしく思いました。

id:cubick
id:happysweet55のことを語る
広告欄

「シュークリーム」の書籍をもっと見る