お話しするにはログインしてください。
|
Tips:エスケープ記法://(スラッシュを二つ)で始まる行では、記法が処理されずそのまま表示される。
id:happysweet55
自分(id:happysweet55)のことを語る

心のエネルギーが回復してないので、夕方からまた般若心経の解読と理解に没頭する。この276文字のお経さんは宇宙のように広い。
ただ、前半部に関しては、ぼくは①この世には自分の心と見ている世界を循環させている「五蘊システム(色・受・想・行・識)」というものがあり、②空海さんの『般若心経秘鍵』が語るように前半部は各菩薩さんが語る章立てになっていて、③「五蘊システム」の「受」を断ち切ることで、刹那ごとに見ている旧い世界を消して、新しい世界を立ち上げることが可能だ、④なぜなら、全ての元となる心は汚れのない光で、見ている世界も感じることも一刹那の…[全文を見る]

id:happysweet55
自分(id:happysweet55)のことを語る

ガスと電気の停止の手続き、部屋引き渡しの時間まで決める。これで気の重い手続きが全部終わった。さっき国家試験の先生に言った自分の言葉が胸に残っている。「ぼくはこの何ヶ月間、最悪な状況で心が挫けそうになっていた。でも、あと3ヶ月後の試験会場へ行きたい。どんなことがあっても、リングの上に立ちたい」。他の人から見た時、ぼくは自分が大変厳しい状況に陥っているのは、分かってる。でも、やってみなければ、分からない。やらなければ、一生後悔する。どん底からの再スタート。これから起こること、やることは、たとえ一秒でもプラスになると信じて、進もう。もう、ぼくは後ろを振り返らない。

id:happysweet55
自分(id:happysweet55)のことを語る

会社のトップから「君は君のやりたいことを実現するために、独立したほうがいいんじゃないか」とはっきり言われる。同僚からは「ここにはもったいなさすぎる」、上司からは「君のやり方は認められない」と全力な仕事を否定されている。一方でお客さんの間では口コミが広がっていて、一週間の予定が完全に埋まり、朝から晩まで休む時間がないくらい忙しい。1年、2年前にちょっと話した人からも直指名が入るくらいには、たぶんインパクトのあるいい仕事をしている。色々、人生の意味とか未来が完全に見えなくなっていた2週間。今日あと30分。残り半年で叶えたいこと、やることを書き出そう。何度でも、何度でも、自分を立て直すのだ。

id:happysweet55
自分(id:happysweet55)のことを語る

中国の国歌が抗日戦争の義勇軍行進曲であることを知って、何とも言えない気持ちになる。柳条湖事件から始まる14年間にわたる(盧溝橋事件からの7年間が日本での日中戦争の定義)日本と中国国民党と共産党との戦いが、今にいたる色んな出来事の原因なんだなあと思う。また、そこに至る日清・日露戦争までの過程や当時の世界情勢の理解も必要になる。ただ日本では高校レベルでも、日中戦争は本当にすこししか教えられないので、後の太平洋戦争に至るまでの経緯や評価も極端に分かれてしまうのだと思っています。歴史は簡単じゃない。けれどもそこが面白くて、相互理解に必要なんだという人が世界中でどんどん増えていくことが、複雑な問題を平和的に解決する方法ではないだろうかとふと思う。

@y2_naranja
COVID-19のことを語る
@sankaku2019h
はてなハイクのことを語る

>> id:happysweet55
憶えててくれる人がいるというのは、なんだか、とても嬉しいことですね。

どうも書きこんでいない時期が長いと、書きこむのにちょっと勢いが必要だったりでした。
また時には書きこませてもらおうと思います。
ありがとうね!

@sankaku2019h
はてなハイクのことを語る

>> id:happysweet55
お久しぶりです!
Twitterで見かけて懐かしかったよ。

このごろ、書き込んでいるのはTwitterだけなんだけど、いっとくと17onも、みなさんの書き込みを眺めてはいるよ。

ハイクのあるころには『Twitterってなんかねー』って感じだったけれど、いざ自分がやってみると、ここで懐かしい人たちを見ては『あの方たちもTwitterをやればいいのに・・・』なんて自分勝手なことを思ったりしているよ。
(〃∇〃)

その人にとっての居心地のよさって難しいね。

id:happysweet55
おやすみのことを語る

イーサン・ホークとジュリー・デルピーの不朽の名作『ビフォア・サンセット』のような6時間を過ごす。
もし今というタイミングを逃したらこの人には一生逢えないかもしれない。と、ごく短時間で色んな不確定・不確実なところはありつつも、色んな人生の事柄を決意して、5年ぶりのデートに臨んだ。
夕暮れからの6時間、たわいもない話をしつつ、ぼくらは完璧な時間を過ごした。ぼくらはお互いのことを長い時間をかけて知っている。ぼくは持てる限りの全てを彼女に捧げ、彼女は妥協できる全てをぼくに譲ってくれた。何度も永遠を感じた夕暮れ。
残念なことに、ぼくらはお互い…[全文を見る]

id:happysweet55
模試のことを語る

模試一日目終了。朝から晩まで殺伐とした部屋で頑張りました。
普段一人で勉強してるので、3、40人もの人と一緒に受けると、ドキドキします。でも、基本試験とは自分との戦い。明日も一日試験なので、ベストを尽くします!今ここに全力を尽くす!

id:happysweet55
シェアオフィスのことを語る

「おおハッピー、死んでしまうとは情けない。そなたが次のレベルになるには…」と王様に3回くらい叱られるシーンが続いたので、気分転換。
ものすごい辛いドライカレーに、スパイシーな具たっぷりのルーのダブルカレー。相当これは美味しかったです。気分を新たに強敵がひしめくダンジョンへ戻ります!

広告欄

「終わり」の書籍をもっと見る

id:happysweet55
シェアオフィスのことを語る

気分転換をかねて晩ごはん。
わりとお客さんとご飯を食べに行く時に、どこに連れて行けばいいのか、今まで分からなかったのですが、徐々に頭の中にTPOに応じたお店リストができてきました。今日はトンテキ。超分厚い。これは間違いなく美味しくて、いいサービスをしてくれる店だと確信しました。

id:happysweet55
シェアオフィスのことを語る

最近、通ってるシェアオフィスの主みたいな感じになってて、「いつもいますね」と声をかけられるようになった。今日、久しぶりに本当の職場へ行ったら、違和感が半端なかった。あと最低6ヶ月間のガマン。必ずぼくは自分の手で、自分の人生を切り拓く人間になる。今ここに集中して、一歩一歩、着実に前へ進んでいきます!

id:happysweet55
ランチのことを語る

どこにも行かないので、ちょっと高めのランチに。
シチリア風のイワシのオイルソース生パスタ。

若鮎のマリネと野菜のフリット。

リストランテなので、基本すべて少量なのですが、めちゃくちゃ満足。いつかコースで全品平らげたい。

id:happysweet55
正念場のことを語る

この3週間が人生の正念場。約半年間で勉強したことを復習。見渡せることが大事。たぶん全部で256行。毎日3、4行ずつ消していく。1行1行。今ここを生きる。この1行がぼくの人生。これと向かい合うことが、今ぼくができる自分の人生を思いっきり生きること。頑張れ、自分と言い聞かせて、今日も粘ります!

id:happysweet55
ログインのことを語る

ログインしました。私はイホ・デ・ id:happysweet55 です。ネタにしたけりゃ言っとこう。

id:happysweet55
シュークリームのことを語る

シュークリームを食べる会場にようやく到着!
コーヒー豆を挽いて、味わいます。

id:happysweet55
自分(id:happysweet55)のことを語る

20年ぐらい前から小論文の先生でコミュニケーションインストラクターの山田ズーニーさんの書く文章を時折読んでるのですが、この人はずっーとすごい。何がすごいかというと、ずーっと地面に立って人のザラっとするような人の心の動きだとかリアルな感情をなんでだろう?とあえて考察して発信し続けているからだ。あんまりこういう人を見たことがない。もうなんかすごいなーとぼくは思うわけです。

id:happysweet55
ログインのことを語る

ログインしました。私は邪神の眷族 id:happysweet55 です。孫子曰く、彼を知り、己を知らば、言っとこう。

id:happysweet55
自分(id:happysweet55)のことを語る

風景写真家の友人に電話して、自分の桜撮影に関する見解を述べる。「実際にやってみると、分かるよ」というのが彼の見解。頭で考えていても、桜の花は風で揺れるので、なかなか思うような一枚は撮れないらしい。
ところで、毎週末、彼はどこかに移動してて、己の思う一枚を撮ろうとしている。風景写真っていうのは、ふらっとスナップで撮るものもあるんだけれど、狙ったものを撮るために場所と時刻と装備を決めて撮るものもあって、彼は後者。
ぼくはその行動力が羨ましい。

id:happysweet55
自分(id:happysweet55)のことを語る

売上数億円の規模なら、わりと自分の頭でリアルに考えることができるんだけれども、数十億、数百億円の世界になると、一気に頭がフリーズする。事業が複数になってて、組織も複雑だからだ。
ただ自分が勉強していることの延長線上にはそんな世界があるんだなあと実感。ぼくは仕事で損益計算書までは作るんだけれども、数十億円のレベルまで行かなくても、ちゃんとお金は残しつつ(貸借対照表をつくる)、関わる人全員が幸せになれる状態(人が辞めない・成長できる・生活基盤になる)ってのが、仕事においても経営においても基本だと思う。
というか、一番大事なのは人であり、その力をどう発揮させられるかであるというぼくの考えは間違ってないし、永遠のテーマ。何かしら自分に起きてることには意味があるし、無駄な経験って何一つないなと一瞬思う。

広告欄

「シュークリーム」の書籍をもっと見る