書き込むには Twitter ID/はてな ID でログインしてください。読むことは誰にでもできます。


記法一覧
Tips:強調記法:**強調**の様にアスタリスクで二重に囲った文字は強調される。
ぺけぺけぽこ について
@kodakana_ship10 より

とすて
削除 挿入 強調 削除 挿入 強調

細則(注釈)漢字かんじ

  • リスト
    • 二階

==削除されない==
とすてとすて

ぺけぺけぽこぽこぽこ

PSO2 について
@kodakana_ship10 より

2019・5・25 it-tells集会


この日はファンタシースター感謝祭・札幌会場へ行くために朝四時半に起きたわたくしは、家に還ったら即刻就寝しても良い所でしたが、持ち帰ったカニの姿を披露するという使命を帯びていたので、なんとかかんとか24時過ぎに会場のバトルロビーにたどり着きました。カニ!



[全文を見る]

歴史小説 について
@kodakana_ship10 より

アルファポリス歴史・時代小説大賞に参加中『三国志外伝 張政と姫氏王』第三十五話「嵐の神の訪れ」を公開しました。

狗奴王狗古智卑狗は、主人を失った邪馬臺国の王宮に入ります。今は亡き姉が、かつて臺与を奪うために、我が妻を侍女に毒殺させたと睨んでいる狗奴王は、その下手人を探し出して死刑に処そうと考えますが、果たして……。

自動販売機 について
@kodakana_ship10 より

札幌市の「つどーむ」で見つけた雪印メグミルクの牛乳自販機。
「牛乳」「コーヒー」「いちご」「フルーツ」各150円。
空き瓶の回収箱が一体になっています。

歴史小説 について
@kodakana_ship10 より

アルファポリス歴史・時代小説大賞に参加中『三国志外伝 張政と姫氏王』第三十四話「酒紅の相」を公開しました。

女王の死により、邪馬臺王位の相続問題が持ち上がります。幼い臺与が推戴されるのか、それとも今や狗奴王となった狗古智卑狗が両国を併せるのでしょうか。〔親魏倭王〕の金印を預けられる立場となった難斗米の胸の内や如何に。

歴史小説 について
@kodakana_ship10 より

アルファポリス歴史・時代小説大賞に参加中! 『三国志外伝 張政と姫氏王』第三十三話「以に死す」を公開しました。

正始八年、張政は勅使として再び倭人たちの所へ向かいます。その途上、弁韓の狗邪国で帯方へ向かおうとする禿骨先生に遭遇、急報を聞かされますが、道を走り邪馬臺国に着いた時にはすでに……。

it-talks/更新 について
@kodakana_ship10 より

(承前)というわけでこうなります。

Twitter やはてなハイクでは、元の投稿を編集できないために、追記や訂正のために自分に Reply するという習慣ができてしまいましたが、自分で自分に返辞をするのは本当はおかしいので、扱いを変えてみました。

it-talks/更新 について
@kodakana_ship10 より

自身の投稿に表示される「返辞」を「承前」に変更しました。

歴史小説 について
@kodakana_ship10 より

アルファポリス歴史・時代小説大賞に参加中の『三国志外伝 張政と姫氏王』は第三十二話「正始年間」より第三章「死生の巻」の始まりです。

正始二年に帯方郡に戻った張政たち。姫氏王から洛陽への朝貢使は、四年に一度をめどとして発遣されることと決まり、魏朝と邪馬臺国の定期的な交渉が確立されます。張政や梯儁は、引き続きこの関係を支える公務に従事しますが……。

歴史小説 について
@kodakana_ship10 より

アルファポリス歴史・時代小説大賞に参加中『三国志外伝 張政と姫氏王』第三十一話「出発」を公開しました。

邪馬臺国での任務を完了した張政たちは、帯方郡へ向けて帰路につきます。難斗米は北方諸国を巡察する新しい任務を負い、狗古智卑狗は王子として狗奴国へ還ります。各々が旅で得たものを胸に抱いて、ひとまずの落着を迎えます。そして……。

広告欄

「更新」の書籍をもっと見る

フルーツバスケット について
@kodakana_ship10 より

新アニメ第7話は、原作の10、12話相当。

はとりの部屋の電灯が昼間なのについてるように見えたけど、古い日本的建物だから天井が低く庇が長くて陰湿で奇怪なんだろうなあ。次回は大晦日かな。

類似語 について
@kodakana_ship10 より
it-talks/更新 について
@kodakana_ship10 より

各種ニュースサイトなどの更新情報をサクサク読めるフィードブラウザ(β)を公開しました。

試験運用版につき、詳細はまた今度。

歴史小説 について
@kodakana_ship10 より

アルファポリス歴史・時代小説大賞に参加中の『三国志外伝 張政と姫氏王』第三十話「死せる者と生ける者」を公開しました。

難斗米は大率だいすいとして伊都国に赴任し、奴王の葬礼を執り行います。狗古智卑狗は、父の言いつけによって埋葬を見とどけます。その狗古智卑狗の態度に触れて、難斗米は何を思うのでしょうか。

歴史小説 について
@kodakana_ship10 より

アルファポリス歴史・時代小説大賞に参加中!『三国志外伝 張政と姫氏王』第二十九話「姉と弟」を公開しました。

姫氏王の弟で、狗奴王の跡継ぎとされる狗古智卑狗。王者の一族に生まれた子だからとて、誰もが政治の才能を持っているとは限りません。姉と弟の関係は何を巻き起こすのでしょうか。

@kodakana_ship10/PSO2 について
@kodakana_ship10 より

@ChrisShirokishi さんのツイート:

it-tells集会のお知らせ
5月25日(土) 21:00~ バトルロビー
ブロックはいつも通り当日でb
コスチュームとかも自由で
文章/主語 について
@kodakana_ship10 より

英語や中国語のように、語順で係り結びが決まる度合いが高く、文頭に主語を置く言語では、「誰が」「何が」を最初に明確にしておく必要がある。日本語では、係り結びは助詞で決まるので、語順の自由度が高く、主語の後出しをしても形を繕いやすい。それでうっかりすると、後出しもついぞ忘れて、省略するのが癖になってしまう。

しかし中国語も、古典漢文では「文脈を追えば分かる」主語はむしろ積極的に省略する傾向が強いと思うのに、それに比べて現代語では我とか你をよく使うようになった感じがする。だとするとこれは、中国人が異民族との関係から意思の疎通を厳しく…[全文を見る]

歴史小説 について
@kodakana_ship10 より

アルファポリス歴史・時代小説大賞に参加中『三国志外伝 張政と姫氏王』第二十八話「狗奴王父子」を公開しました。

姫氏王の冊封の儀式に遅れて、邪馬臺国を訪れたのは、南方の倭人の別種を統べるもう一人の王者、狗奴王でした。狗奴王は、さきの邪馬臺王との約束を挙げて、独断で朝貢をした姫氏王を責めます。二人の王者の対立は何をもたらすのでしょうか。

歴史小説 について
@kodakana_ship10 より

アルファポリス歴史・時代小説大賞に参加中の『三国志外伝 張政と姫氏王』第二十七話「親魏倭王」を公開しました。

姫氏王は奴王の排除に成功して、ついに天子より王爵を授かる儀式を敢行し、梯儁と張政は正副の勅使として〔親魏倭王〕の印綬を引き渡します。さて倭人諸国はこれにて丸く収まるのでしょうか。

it-talks/更新 について
@kodakana_ship10 より

目立たない所もちょいちょい調整していますよ。

広告欄

「自動販売機」の書籍をもっと見る