お話しするにはログインしてください。
|
Tips:「話題」には本文が「何について」言っているのかを提示する語句を入力する。
@kodakana_ship10
歴史小説のことを語る

今週は二話同時更新、『斑鳩寺に血は流れず』第十二話、第十三話を公開しました。

三田耜らが唐より還るとの報せが届き、同時に勅使高表仁の来訪が伝えられます。外交方針を導き出すために、蝦夷はかつて裴世清を迎えた際の記録を紐解きます。

@kodakana_ship10
カップラーメン/エースコックのことを語る

CoCo壱番屋監修 カレーラーメン/カレー焼そば

カップ麺でこんなに旨いカレーが食べられていいのか?! こぶたxココイチ最強タッグが十周年。歴代売上一位と二位という2012年4月発売の商品が復刻。麺よりむしろ米が欲しくなる系です。カレーライス好きならシメの白飯を用意して食べよう。他社カレー系カップ麺が彼方に霞む。



[全文を見る]

@kodakana_ship10
COVID-19のことを語る

重複した緊急速報メール

本日16時に北海道全域を対象とした「緊急警報」がありました。‥その十分後に、全く同じ内容でもう一度受信しました。

複数の基地局から電波の届く位置に端末があると、重複して受信することがあるようです。というのは、緊急速報メール(エリアメール)が即時性を最優先にした仕組みなので、理解できます。解りますが、本来は一分一秒を争う速報のための仕組みを、ちょっと性質の違うことに使ってしまったことの拙さが現れているような気がします。

@kodakana_ship10
ラジオ/CDラジオのことを語る

パナソニック RX-D70BT


昨日4月30日に到着しました。コジマ楽天市場店で「5日〜7日で出荷」になっていたのに3日目に発送され5日目に着きました。怒らないからもっとのんびり働いて!

いいぞ〜。


[全文を見る]

@kodakana_ship10
歴史小説のことを語る

毎週金曜日更新、『斑鳩寺に血は流れず』第十一話「大いなること」を公開しました。

田村王子が天王位に即き、宝王女は正妃に。宝王女は三人の子に最高の教育を与えようとし、遣唐学生を召還するために、犬上君三田耜らが遣わされることになります。いざ大陸の旅へ。

@kodakana_ship10
ラジオのことを語る

ラジオのためのラジカセ類選び


現在、東芝のホームラジオ TY-SR55 を主に使っています。このスピーカーはこの大きさでは十分に良いと言える音質ではあるものの、FM で音楽の多い番組を聞いていると不満を感じます。それに折角のステレオスピーカーなのに、ステレオ感が弱めです。久しぶりにソニーの1997年式 CD ラジカセ ZS-D5 で聞いてみると、当然ながら CD オーディオにふさわしい水準のスピーカーです。このくらいの感じで、新しいものが欲しくなります。

チューナーの感度や音質などは、実際に使ってみないと分かりませんが、スピーカーに関しては外観で判断…[全文を見る]

@kodakana_ship10
カレーパンのことを語る

セイコーマートの「国産野菜入りカレーパン」。カレー増量中。このくらいが標準量でありたい😌


@kodakana_ship10
ラジオ/ラジカセのことを語る

ソニー ZS-D5

1997年の発売で、その年だったか98年だったかに入手しています。この十年近くくらいはほとんど置き物になっているような気がします。

この所ラジオを流している時間が長くなっているので、もっと良い音で聞きたくなって、久しぶりに電源を入れてみました。しかし、今となってはちょっと扱いにくい所があるのです。

このラジカセ、メモリーが揮発性で、その保持のためだけに、単三乾電池を四本も必要とします。その電池が切れた状態で主電源が断たれると、ラジオのプリセットや時計などが全て初期化されてしまいます。97年当時としてはやむをえない仕様だっ…[全文を見る]

@kodakana_ship10
ラジオ/携帯ラジオのことを語る

ソニー SRF-T355

「迷ったらラジオはソニー。憶えておくといい」

散歩用ラジオ二代目として一ヶ月ほど前に確保しました。発売は2017年8月。似たような大きさと機能を持つ東芝の TY-SPR6 辺りとじっとり比較しました。機能は細かい所で本機の方が上ですけれども、四千円前後ある価格差と見合うかどうか。結局「迷ったらラジオはソニー」ということでこちらに決定しました。

一万円程度するので、ずっと廉価なのでも聞く事はできるという中で、贅沢なという気はしますが、逆に言えばラジオならこの程度で贅沢な気分になれるので、安いものとも言えましょう。楽天でポイン…[全文を見る]

@kodakana_ship10
歴史小説のことを語る

毎週金曜日更新、『斑鳩寺に血は流れず』第十話「田村王子の憂鬱」を公開しました。

倭国の王者になることが決まった田村王子ですが、何だか浮かない顔をしているようです。どうしたんでしょうか。

*今日の漢字表現:忐忑たんとく‥‥心がドキドキ↑ビクビク↓することだよ。

@kodakana_ship10
カップラーメン/セイコーマートのことを語る

ペペロンチーノ風ヌードル


製造はエースコック。その正体は、ニンニクと唐辛子の鶏ガラ塩ラーメンか。ニンニクを利かせた調味油が美味しい。ありをりはべりぺぺろんちがり。


@kodakana_ship10
ラジオ/ホームラジオのことを語る

東芝 TY-SR55

2016年8月発売。17年11月に4816円(込)で購入しています。今主に使っているラジオです。CD もカセットも無いただのラジオとしては意外と珍しい、ステレオスピーカー内蔵というのが決め手でした。
多機能でないだけ、スイッチなども少なく、操作が単純です。シンセチューナーを内蔵し、AM/FM各六個までのプリセットが可能。プリセットのメモリは不揮発性です。

近年の製品としては珍しく肩提げ用のベルトが付きます。

ラジオの感度は、今までに使ったソニー製のラジオと比べても良いと思われます。音質は、特徴を感じさせる音作りはしていないものの、長時間…[全文を見る]

@kodakana_ship10
波よ聞いてくれのことを語る

南波ADの声と口調が堀江由衣っぽいと思ったら石見舞菜香(『フルーツバスケット』新アニメの本田透∥旧アニメでは堀江由衣)だった。

アニメ第三話で南波ADの部屋にあったラジオはソニーの ICF-M780N あたりだろうか。

Ads by Amazon.co.jp
@kodakana_ship10
ラジオ/ラジカセのことを語る

サンヨー WU4 MKⅢ

この U4 シリーズは’80年代のラジオ関連製品を代表するデザインと言って良いでしょう。赤い本体色のもので印象に残っている人が多いと思います。洒落た小型の筐体が特徴でした。

‥その販促品の缶ペンケースです。蓋の表面には実機正面の写真が印刷され、スピーカーやカセットのハッチの部分が凹凸でも表現されています。

底には実機背面の写真。

内面には、蓋側に実機上面、底側には実機内部の写真。

実際にウチで使っていたのは同じ三洋電機製でも「ビッグベン」という巨大ラジカセでした。こちらはサブウーハーまで内蔵し、音質は最高。ラジオ機能は、長大なチューニングゲージと大きく良質なダイヤルで、選局しやすく、手探りで放送を探す楽しみが最高。夜な夜な遠距離受信していました。残念ながら十七年ほど前に引っ越しの際に棄ててしまったので、手許に現存せず。

@kodakana_ship10
歴史小説のことを語る

毎週金曜日更新(一日遅れ、『斑鳩寺に血は流れず』第九話「天井というもの」を公開しました。

摩理勢がいよいよ進退窮まるのを待って、蝦夷は討手を差し向けます。入鹿は役割を与えられず、疎外感を抱えて法興寺の天井を見詰めます。

@kodakana_ship10
ラジオ/ホームラジオのことを語る

ソニー ICF-5300

1972年に発売されたもののようです。ウチにあったもので、私が買ったのではないです。棄てられそうだったのでコッソリ保護しておいたものです。

向かって右上に、青地に白抜きでゲジゲジの半導体に IC という字を添えたシール‥‥じゃなくて金属部品が嵌め込まれています。IC 搭載が強調された時代。背面にはモールドで「1 IC + 10 TRANSISTORS」の文字も刻まれています。

側面には何だか穴がたくさん開いています。

AC アダプタは最近の製品にも受け継がれているようなデザインがすでに見られます。この表示部もシールではなく金属です。
[全文を見る]

@kodakana_ship10
ラジオ/携帯ラジオのことを語る

ソニー SRF-S86

2011年3月11日以降、常に鞄に放り込んでおけるような小さいラジオが必要だと思って、12年5月になって3480円で買っています。実際には散歩用になりました。単4形アルカリ電池一本だけで FM が44時間、AM だと52時間ほども稼働するという仕様です。

ソニーらしい音作りで、低音を強調する「MEGA BASS」機能も搭載。「ライターサイズ」なのでスピーカーは内蔵せず、イヤホン専用。付属のイヤホンはわりと良いというか、ソニーの製品情報ページを見たら“音に定評のある「ヌード」タイプのイヤーレシーバー”でした。ずっとこのラジオにしか使っていなかったので…[全文を見る]

@kodakana_ship10
ラジオ/携帯ラジオのことを語る

ソニー ICF-8

2001年に旅行用に入手した小型ラジオです。「価格.com - SONY ICF-8 価格比較」によると2000年10月の発売。二千円くらいで買ったような気がします。その後、03年から数年間、深夜に野暮な作業をする用があった時に、ラジオ深夜便を流すのに酷使しました。

低価格ながら感度や音質の調整は、「ラジオはソニー」の信頼に応えてくれる一品。スピーカーは小さい割に力のある音を出してくれるので、野暮な作業をしながらでも聞きやすかったものです。

背面にはなだらかな窪みがあり、持った時に落としにくくなっていました。この気遣いがソニー。

電池室の蓋は…[全文を見る]

@kodakana_ship10
PSO2のことを語る

2020・4・11 it-tells集会


外出抑制でもオンラインゲームなら集会できる。なぜかウサギ子が増殖する様子も撮影。選り抜きスクリーンショット37枚です。



[全文を見る]

@kodakana_ship10
it-talksのことを語る

四周年、オールドファッションのフレンチクルーラー乗せでお祝いだ〜。

⭐ものリストから送っていただいたものは大切に使わせてもらっております。

ギフト券は壁に貼っていたり、Eメール型でいただいたものも永遠に私の胸に刻まれております。

皆様にはご利用とご支援をいただき誠にありがとうございます。これからものんびりしていってね。

広告欄

「it-talks」の書籍をもっと見る