書き込むには Twitter ID/はてな ID でログインしてください。読むことは誰にでもできます。


記法一覧
Tips:末尾が .jpg, .png, .gif, .bmp の URL は画像として表示される。
おやすみ について
id:happysweet55 より

シェアオフィスで勉強してたら、先週末からの疲れがドッとやって来てたので、サウナでグッスリ3時間寝てきました。今日は「今日のパンのみを求めよ」(キリスト)「我々は彼方に霞んで見えるなにかではなく 、今手のひらの上にあるものごとへと目を向けるべきなのだ 」(トーマス・カーライル)という古い言葉に救われました。リヴ・トゥデイ。オードリーのANNを聴きながら寝ます。おやすみなさい。

今聴いている音楽 について
id:happysweet55 より

最近、内田光子さん演奏のモーツアルトのピアノ曲が宝の山だということを知りました。なかでも、このピアノ協奏曲21番の第2楽章がわりに有名で好きです。この曲が流れると、時間の感覚が、少しゆっくりになるくらい癒やし効果があります。

今聴いている音楽 について
id:happysweet55 より

グリーグの『ホルベルグ組曲』。初めて聴いたのは2年前くらいでその時は全然ピンと来なかったのですが、最近海外のクラシック番組を聴いてたら、ふっと流れて来て、すごい名曲だなあと思った。カラヤン指揮がどうも名盤らしいのですが、1楽章だけでも、オーケストラ、指揮者で味わいが異なる聴きごたえがある曲です。素晴らしい。

スバル について
id:happysweet55 より

新しいスバルを借りているんだけど、ドイツ車並みにバキバキしていて気持ちいい。
シャーシの剛性が高くて、直進性がいい。ブレーキとアクセルがバシバシ応答性よく反応する。アイサイトがひたすら賢い。乗り心地がいい。安心感、一体感が素晴らしい。
何事にもよらず、ぼくは「最高の普通」という考えが好きなんですが、スバルは見事にそれを体現してる。「白バイに捕まった」という憂鬱な出来事も忘れるくらいに(笑)。

おやすみ について
id:happysweet55 より

今日は4時間勉強しました。よく頑張りました自分。昨日もあんまり寝ていないので、今日は早く寝ます。おやすみなさい。よい夢を⭐

おやすみ について
id:happysweet55 より

今日も5時間、勉強を頑張った。ぼくの使ってる手帳には、毎週の頭に「スケジュールに優先順位をつけるのではなく、優先順位をスケジュールにする」と書いてあるんだけど、真実だと思った。
人生には、あれもこれもやらなきゃいけなかったり、やった方がいいことが存在するけど、ぼくの人生の最優先事項は「夢中になって勉強する」。この「最優先事項を、最優先にする」が、時々ブレる。今日もブレそうになったけど、思い切って2週間先までの第二優先は全部カットした。「困難の中に機会がある。」(アインシュタイン)、「未来とは、あなたが予知しようとするものではなく、自分で可能にするものなのである。」(サン=テグジュペリ)
毎日、名言の肩を借りながら、一歩ずつ進んでいく。進もう。おやすみ。

おやすみ について
id:happysweet55 より

約1週間ちょっとの茫然自失な日々から立ち直る。ちゃんと価値観が合って、お互いがちゃんと自立しながら協力して人生に立ち向かえる人と出会って、生きていきたい。そのために、自分にできる最良のことは今の仕事にしっかり向き合いながら、毎日確実に学んでることを一つずつ理解しながら、自分の仕事で食べられる実力を身につけることだ。脇目を振らず、夢中で歩いていきます。歩くのは楽しい。今歩いてることそのものがぼくの人生なのだ。おやすみなさい🌙

おやすみ について
id:happysweet55 より

ジェットコースターみたいな一日が何の変哲もない彼女からのメールで終わる。ぼくはかなり観念的だけど、すごく唯物論的な内容だった。でも、彼女がこの世に生きてるってことだけで、魂の多くの部分が救われる気がした。世界で起こってる大体の問題は、唯物論的に解決されるんだなあとも思った。また、ぼくは自分の道に戻って、一歩ずつ歩こう。現実的に解決しなければいけないことが山ほどあるのだ。おやすみ🌙

について
id:happysweet55 より

何とか仕事を終わらせて、シェアオフィスへ。何でこんな大変な時に、ぼくは彼女に会ってしまったんだろう。何でもっと彼女の気持ちや考えを深く聞かなかったんだろうとか色々考える。でも、すべてが「それ以外に選択肢がない」からだったよなと思った。人を愛するということはすごく難しい。ハッピーエンドじゃない時の取り扱い方とか、ハッピーエンドであっても死ぬ瞬間まで日常的課題や試練の連続なんだろうな。とりあえず、でも、ぼくは目の前のことに集中しなきゃいけない。色々終わっても、死ぬまで人生は続くのだ。ぼくは自分をしっかりさせなくてはいけないのだ。

おはよう について
id:happysweet55 より

いっとく的に。寝不足と全身全霊をかけたプロポーズの失敗で体と心に大きな穴が空いたような感じ。毎週のようにアイデンティティ崩壊寸前になるような出来事に遭遇して、全力で立ち向かってる。玉砕しても、何とか立って生きてる自分すごいなと褒めてあげたい。本当は泣きたい。寝込みたい。でも、とても大きなものを手放した時に、必ずその人は同じだけのものを手に入れることができるのだと思う。レット・ハー・ゴー。ぼくは自分の道をしっかり見定めて、ひたすら歩いていきたい。頑張れ、オレ。超頑張れ、オレ!いまが人生の勝負時なのだ!

広告欄

「おやすみ」の書籍をもっと見る

おやすみ について
id:happysweet55 より

イーサン・ホークとジュリー・デルピーの不朽の名作『ビフォア・サンセット』のような6時間を過ごす。
もし今というタイミングを逃したらこの人には一生逢えないかもしれない。と、ごく短時間で色んな不確定・不確実なところはありつつも、色んな人生の事柄を決意して、5年ぶりのデートに臨んだ。
夕暮れからの6時間、たわいもない話をしつつ、ぼくらは完璧な時間を過ごした。ぼくらはお互いのことを長い時間をかけて知っている。ぼくは持てる限りの全てを彼女に捧げ、彼女は妥協できる全てをぼくに譲ってくれた。何度も永遠を感じた夕暮れ。
残念なことに、ぼくらはお互い…[全文を見る]

ターニングポイント について
id:happysweet55 より

努力は、夢中に勝てない。夢中に今やってることをやってれば、何か変わる。とりあえずこの月末までに、夢中で今やってることをやり切ってみせる。努力ではなく、夢中になろう!と自分自身にとって、ターニングポイントとなる考え方に気づきました。

おはよう について
id:happysweet55 より

シェアオフィスにドロップイン。ストレスMAXだったのですが、ぐっすり寝たら回復しました。ちなみに、昨日もオードリーのANNを聴いていて、カスミンこと、春日さんがクミさんとようやく入籍したらしかったです。他人のことで、こんなに嬉しいことは久しぶり。相変わらず、反省モードなラジオでしたが、本当に幸せになって欲しいなあ。

バランス について
id:happysweet55 より

大好きな人を前にすると、犬のように超喜んでしまう自分がいる。ただ、その人はけっこう大変な時期にあるので、放っておいたほうがいいのか、そうでもないのかと迷う。
不思議なことに、その人といると、ぼくはもう自分の人生とかいらないので、ずっと一緒にいてくださいという気分になる。一方で、女性というのはかなり現実的なので、ありのままの何もなくなった男性というものには、本当に用がないんだろうなとも思う。
というわけで、注意深く、バランスよく、パワーを発揮して、食べるのには困らない安心できる自分になれるように今日も勉強するのだ!

三脚 について
id:happysweet55 より

「カメラを買いたい」という人の相談に乗ることが結構あるんですが、今日ぼくは自分がいかに三脚が好きが分かった。
三脚はわりにケチる人が多いんですが、いい三脚とそうでない三脚とではカメラ体験が天国と地獄のように違っていて、三脚の大事さを熱弁してしまいます。
すごく長くなるので端折りますが、少しの手間でたった一枚の写真を撮らなかった、撮れなかったという労力を三脚は極限まで落としてくれるし、最低数万円するレンズ沼に落ちる費用を極小化してくれる最強アイテムだとぼくは思っているのですよ。

Ads by Amazon.co.jp
中華料理店 について
id:happysweet55 より

お腹が空いていたので、暴力的な量の料理を出してくれる台湾料理屋さんへ行ったら、やっぱり量が暴力的で食べきれずに撤退。すごく美味しんだけれども、一体何がどうなったら、1.5倍くらいの大盛りラーメン、1.5倍くらいの大盛り四川飯みたいなものが食べ切れるのかが超ナゾなのだ。もうラーメンを見ただけで、すいません、もうコレだけでいいです!という量なのですよ。

理系アタマ について
id:happysweet55 より

脳の研究者・薬学博士の池谷裕二さんの存在は有名な『海馬 脳は疲れない』(2002年の頃)で知りました。

ただ今日Amazonで調べてみると、この17年の間に、池谷さんは科学を愛する人たちの間でものすごく評価の高い良著をいっぱい出版されていることを知りました。

あー、この辺り、その時期その時期で、類書を買って読むも通読できなかったなあという思いがあって、めっちゃ読みたいなあという気持ちがムクムク起きます。とりあえず、仕事と勉強に関係しそうな一冊だけを買って、あとは今後の人生の楽しみにしておきます。

なんか科学にとっては、この17年間というのは、本当に新しい発見があったんだなあとレビューを読みながら、ワクワクする自分がいます。

Ads by Amazon.co.jp
理系アタマ について
id:happysweet55 より

『ほぼ日』に連載中の養老孟司さんと池谷裕二さんの記事が面白い。
https://www.1101.com/yoro_ikegaya/
ぼくは18歳の時に英・国・社に絞ってずば抜けよう!と無理してきたんですが、35歳を過ぎた辺りから、もともとの頭の構造とか興味の対象が理系だったと気づくことが多くなって、結局どんな仕事であれ「事の起源」の研究と探求に行き着いてしまいます。
そういう意味で、本気で頭のいい人たちが考えたり、やってきたことの雑談が、ぼくにはとても心地よいです。ああ、そうだなあと文系のぼくも思ったり、考えることが満載の対談であり、出版される本にも大期待です。

Ads by Amazon.co.jp
観たい映画 について
id:happysweet55 より

女性についての、女性による、女性のための映画。フェミニストじゃないけど、このドキュメンタリーめっちゃ観たい。やっぱり時代とか価値観って、人が作るんやなと。

床屋 について
id:happysweet55 より

と言いつつ、明日は床屋さんに行くのである。ぼくはヘアサロンのことを、どうしてもヘアサロンとか言えない人間である。ちなみに、そこはヒゲをちゃんと一枚刃の剃刀で剃ってくれるなかなかないヘアサロンなのである。

広告欄

「おはよう」の書籍をもっと見る