お話しするにはログインしてください。
|
Tips:“ユーザ名/話題”という形式の「話題」は、その人専用の話題となり、他の人は書き込めない。
id:happysweet55
/冬の夢のことを語る

チェーホフの「中二階のある家」、福永武彦の「塔」、フィッツジェラルドの「冬の夢」、コルタサルの「南部高速道路」、カーヴァーの「ささやかだけれど、役に立つもの」が5大好きな短編小説(ヘミングウェイの「白い像のような山並み」も好きだ)なんだけれど、小説の真髄を教えてくれたのが、たぶんこの「冬の夢」。短いけれども、圧倒的な美しさに満ちた短編小説だと思うのだ。コルタサルも、カーヴァーも大好きだけれど。そう言えば、この何年かちゃんとした小説を殆ど読んでなくて、残念だ。

Ads by Amazon.co.jp
id:happysweet55
映画/華麗なるギャツビーのことを語る

5年前に観たバズ・ラーマン版の『グレート・ギャツビー』を久しぶりに観る。「彼は希望を見出だす類いなる才能を持っていた」という一文が、原書にあったと思うんですが、その意味がこの歳になると本当にズシンと分かります。ぼくの卒論はF.S.フィッツジェラルドのこの本と「冬の夢」という短編の組み合わせだったのですが、なぜこの小説が自分にとって『罪と罰』、『百年の孤独』と同じく特別かが分かる。ぼくの人生のキーワードは「希望を見失わないように生きる」だからだ。「喪失」とか「無常」とか言ったり、思ってたりしてたけれど、違う。この小説のテーマは、絶え間なく我々を過去へと押し流そうとする力の中で、希望を見出し、生きていくことだったのだ。このバズ・ラーマン版は、それが鮮やかに描かれていて、好きだ。

Ads by Amazon.co.jp
id:happysweet55
おやすみのことを語る

今年一年の成果が出そろう。3勝2敗。すべてが勝ちで、すべてが負けであるとも言える。2敗の結果は、昨日分かった。
でも、そこからの立ち直りが早く、今日には次の一年のスタートを切るべく、人に会いに行ってた。マングースは「圧倒的な行動の人」って言われるだけあります。
「この試験は、もうそろそろこちらの世界の人だからね、と神様が言ってくれた人が受かるのです」と尊敬する先生に言われて涙する(本当は色々ショックなのだ)。やはり、並大抵のことでは通らない挑戦をしているのだと思う(「でも、君は独立後に心配しなくてもいい人かも」とも言って頂けました)。
安心して、現世の所業に取り組める気持ちになりました。あちらの世界へ行くためにひたすら努力を積み重ねるのだ。おやすみなさい⭐

id:happysweet55
おはようのことを語る

起きねば!今日は名古屋駅まで行かなければならない。
元ハイカーさんたち、イットカーさんたち、おはよう。
寒い一日になりそうなので、暖かいコート着ていきます!

id:happysweet55
おやすみのことを語る

人間への全ての信頼が揺らぐような感じで、女性からフラれた。いちばん大事な価値観ベースで、何ひとつ共有するものがない相手を好きになっていたんだなあと痛感する。
危うく人生を台なしにするところだった。
でも、ぼくは何を信じていいのか?大いなる何かを信じようと思う。それは必ずぼくを正しい場所へ導き、使命をまっとうさせるように誘ってくれるものだ。
神さま、導いてくださいと心の底から思う。これは自分が正しく人生を歩み、成長するために必要な学びだったのだ。おやすみなさい。

id:happysweet55
日常のことを語る

「言葉の力で、困ってる人を救える自分になる」。ああ、ぼくの本質は何も変わってなかったよなとふと気づく。あらゆる挫折、苦悩、失敗、困難が、その一点を目指して、自分を成長させる糧であり、試練であり、与えられたものだったんだ!となぜか直感的に思う。道は拓かれる。頑張って、あと少しの今日一日を生きる!

id:happysweet55
おはようのことを語る

今日、明日と頑張らないといけない二日間。「自分の力で生きていく方法と実力を身につけることが、ぼくの人生のテーマ」と心に刻みつけて、今ここに集中して、乗り切ります。ぼくならば、できる。かならずできる!

id:happysweet55
おやすみのことを語る

今、人生の岐路に立っている。公的機関に合格して嬉しいものの自我が揺らいでいて、友人や仲間に相談するもみんな答えが違う。昨日、相談した経営者は思考拡散系の人で、「風呂敷を畳むこと」が得意で、そういう思考をしがちなぼくのリミットを外してくれるも、選択は一つしかできないので、逆に思いきり悩んでしまった。で、今日は宿屋と呼んでるサウナで、ぐっすり寝てきた。深く眠ると、無意識で情報や考えがまとまるのだ。果たして起きたら、ぼくは「学生時代から自分の力で生きていく方法と実力を身につけることが人生のテーマであり、目の前の最大の課題である。」
「…[全文を見る]

id:happysweet55
おやすみのことを語る

経営者向けセミナーの登壇依頼とコンサル案件が今日一日で入ってきた。国家試験が終わってから、3つも案件を頂いていて、「無理」「来年で」と断り続けてるのに、なぜか仕事の依頼があります。この「なぜか人に頼まれること」が、世の中での自分の役割のような気がしていて、今年一年学んだことは間違っていなかったと感じます。この仕事に関する「型」は、大勢の人の前で話したり、実際の経営課題を目前にすることで、初めてできる。大変だけれど、大いなる学びの場を与えて頂いてるのだと感謝します。もっと勉強して、努力して、成長するぞと思います。今日は話すぎて疲れた。おやすみなさい🌙

id:happysweet55
日常のことを語る

地域のトップ経営者と差し飯。アルコールなしで4時間も話していました。公的機関に入っていいものなのかという相談だったのですが、気がつけば、人生の全体の捉え方の話になっていました。「君はいま全部の選択肢を持ってて、一番楽しそうなものを選んでいいんじゃないか。君は人生の核に向かって、いま進んでいる」と志を実現するための仕事選択みたいな話をしてました。いきなり全部が変わるわけじゃなくて、「人生は徐々に、その時々に変わるグラデーションみたいなもの」という言葉が印象に残りました。

広告欄

「おはよう」の書籍をもっと見る

id:happysweet55
おやすみのことを語る

今日から受験勉強を再開と思っていたのですが、仕事が長引き帰ってきたら、公的機関の試験合格と採用通知書が届いていました。正直、仕事が爆発的に成功してる時に、神さまは本当にすごい試練をくださるんだなと思った。一方で、死ぬほど勉強したことの結果が認められたのは嬉しい。やっぱり、ぼくには適性があるのだ。仕事を続けるか、転職するか、様々な点で迷う。「まず観察すること、記録を取ること」。客観的な視点に立って、情報収集と整理をして考えてみよう。必ずよい方向へ道は拓ける!おやすみなさい🌙

id:happysweet55
音楽今聴いている音楽のことを語る

今年の冬の音楽。Petros Klampanisのアルバム「chroma」。
この美しくも、落ち着く響きは、どこのものだろうと調べたら、ギリシャのものだった。ベイルートが分かりやすいけれども、ギリシャ、バルカン半島あたりには素敵な音色が転がっているんだなあと思う。とても乾いた、冷たく、でも情熱的な音楽。一聴して虜になりました。アルバムもいいですよー!

id:happysweet55
おやすみのことを語る

彼女とのことは自分で決めて精一杯のことをしたんだから仕方がないと気にしないことにする。本当は気になって仕方がない。でも変えられないことを嘆くより、現実に目の前に存在する問題を解決することが最善の手だと信じる。人生には叶わないこともある。でも信じ続ければ、いつかどこかで努力は実る日が来ると経験的に思っています。諦めたら終わりなのだ。ひたすら明日も、今ここを生きていこう。おやすみなさい😴

id:happysweet55
日常のことを語る

出征。久しぶりに戦場に戻る。霧の多い冬の草原に立ったよう。まずはここで12月いっぱい訓練を積んで、実戦の場に出る。一度は超えた試練だからと、訓練メニューを書き出していたら、本当によくこんな量を勉強したなと思う。人は追い詰められると、火事場の糞力が出るのだ。装備を整えて、明日から今の実力を確かめる。当面の目標は、土曜日の面接。それまでに色々準備をしなくてはならない。今ここを生き切ろう!

id:happysweet55
おはようのことを語る

昨日も筋トレしてるので、身体が内側から熱い。寒くない。
なんか色々アクティベートしてるなあと思います。今日も全力で諸処頑張ります!

id:happysweet55
おやすみのことを語る

すごく、すごく長い一日が終わりました。来週のことを手帳に書き出して寝ます。彼女のことを想って、落ち込むことだけは、絶対に止めようと思う。一方的に想い焦がれてるのは、ぼくなので、ダメで傷ついて当然。それよりも、歩み続けることが大事なのだ。一日一日を精一杯生き切っていたら、きっと何とかなる。必ずぼくならできる!と信じて、毎日歩くだけです。おやすみ⭐
明日も、必ず最高の一日になる!

id:happysweet55
婚活のことを語る

打ち上げ花火が終わりました。仕掛けが違ってたり、最後の大輪が咲かなかったり、色々ありましたが、終わった時には、全てをやり尽くした充実感で一杯でした。上手く彼女に気持ちを伝えようと、昼から画策するも全然連絡がつかないので、女の子の友人に相談。「好きという気持ちは消えても、『支えたい、側にいたい』という気持ちは消えない」という一言が決め手になって、その気持ちを文章にして、彼女に伝えることにしました。今この瞬間、本気で大事にしたい、生涯一緒にいたいという想いを伝えました。なんて自分勝手なんだろうと思う。でも、ぼくは一年間戦場で、彼女を想い続けるために、そうしました。ぼくにはこの人しかいないのだ。一生、想い続けるのだ!

id:happysweet55
婚活のことを語る

朝早く起きて、溜まっていた書類やら何やらを全部処理して、出征の準備に取り掛かる。今夜、実は色んなことを仕掛けていて、それが花火のように夜空に上がる予定。それが、もし上手く行ったなら、戦地に行く前に、彼女に電話して告白しようと思う。「必ず一生幸せにできる人間になって戻ってくるので、待っていて下さい。一回りも二回りも大きな人間になって戻ってきます」と。
この人との出会いは、間違いなくぼくが一人前の男へと成長するために、神様が用意してくれたものなのだ。

id:happysweet55
おはようのことを語る

「筋トレをやると、よく眠れる」と聞いたので、1年ぶりぐらいにやって寝たら、眠りが深くなって歓喜。眠れるって、こんなに気持ちいいのか!おはよう🌞

id:happysweet55
おやすみのことを語る

何もする気が起きないくらい疲れてるので、早く寝ます。おやすみなさい⭐

広告欄

「おやすみ」の書籍をもっと見る